1
   2
   3
   4
   5
   6
   7
   8
   9
  10
  11
  12
  13
  14
  15
  16
  17
  18
  19
  20
  21
  22
  23
  24
  25
  26
  27
  28
  29
  30
  31
  32
  33
  34
  35
  36
  37
  38
  39
  40
  41
  42
  43
  44
  45
  46
  47
  48
  49
  50
  51
  52
  53
  54
  55
  56
  57
  58
  59
  60
  61
  62
  63
  64
  65
  66
  67
  68
  69
  70
  71
  72
  73
  74
  75
  76
  77
  78
  79
  80
  81
  82
  83
  84
  85
  86
  87
  88
  89
  90
  91
  92
  93
  94
  95
  96
  97
  98
  99
 100
 101
 102
 103
 104
 105
 106
 107
 108
 109
 110
 111
 112
 113
 114
 115
 116
 117
 118
 119
 120
 121
 122
 123
 124
 125
 126
 127
 128
 129
 130
 131
 132
 133
 134
 135
 136
 137
 138
 139
 140
 141
 142
 143
 144
 145
 146
 147
 148
 149
 150
 151
 152
 153
 154
 155
 156
 157
 158
 159
 160
 161
 162
 163
 164
 165
 166
 167
 168
 169
 170
 171
 172
 173
 174
 175
 176
 177
 178
 179
 180
 181
 182
 183
 184
 185
 186
 187
 188
 189
 190
 191
 192
 193
 194
 195
 196
 197
 198
 199
 200
 201
 202
 203
 204
 205
 206
 207
 208
 209
 210
 211
 212
 213
 214
 215
 216
 217
 218
 219
 220
 221
 222
 223
 224
 225
 226
 227
 228
 229
 230
 231
 232
 233
 234
 235
 236
 237
 238
 239
 240
 241
 242
 243
 244
 245
 246
 247
 248
 249
 250
 251
 252
 253
 254
 255
 256
 257
 258
 259
 260
 261
 262
 263
 264
 265
 266
 267
 268
 269
 270
 271
 272
 273
 274
 275
 276
 277
 278
 279
 280
 281
 282
 283
 284
 285
 286
 287
 288
 289
 290
 291
 292
 293
 294
 295
 296
 297
 298
 299
 300
 301
 302
 303
 304
 305
 306
 307
 308
 309
 310
 311
 312
 313
 314
 315
 316
 317
 318
 319
 320
 321
 322
 323
 324
 325
 326
 327
 328
 329
 330
 331
 332
 333
 334
 335
 336
 337
 338
 339
 340
 341
 342
 343
 344
 345
 346
 347
 348
 349
 350
 351
 352
 353
 354
 355
 356
 357
 358
 359
 360
 361
 362
 363
 364
 365
 366
 367
 368
 369
 370
 371
 372
 373
 374
 375
 376
 377
 378
 379
 380
 381
 382
 383
 384
 385
 386
 387
 388
 389
 390
 391
 392
 393
 394
 395
 396
 397
 398
 399
 400
 401
 402
 403
 404
 405
 406
 407
 408
 409
 410
 411
 412
 413
 414
 415
 416
 417
 418
 419
 420
 421
 422
 423
 424
 425
 426
 427
 428
 429
 430
 431
 432
 433
 434
 435
 436
 437
 438
 439
 440
 441
 442
 443
 444
 445
 446
 447
 448
 449
 450
 451
 452
 453
 454
 455
 456
 457
 458
 459
 460
 461
 462
 463
 464
 465
 466
 467
 468
 469
 470
 471
 472
 473
 474
 475
 476
 477
 478
 479
 480
 481
 482
 483
 484
 485
 486
 487
 488
 489
 490
 491
 492
 493
 494
 495
 496
 497
 498
 499
 500
 501
 502
 503
 504
 505
 506
 507
 508
 509
 510
 511
 512
 513
 514
 515
 516
 517
 518
 519
 520
 521
 522
 523
 524
 525
 526
 527
 528
 529
 530
 531
 532
 533
 534
 535
 536
 537
 538
 539
 540
 541
 542
 543
 544
 545
 546
 547
 548
 549
 550
 551
 552
 553
 554
 555
 556
 557
 558
 559
 560
 561
 562
 563
 564
 565
 566
 567
 568
 569
 570
 571
 572
 573
 574
 575
 576
 577
 578
 579
 580
 581
 582
 583
 584
 585
 586
 587
 588
 589
 590
 591
 592
 593
 594
 595
 596
 597
 598
 599
 600
 601
 602
 603
 604
 605
 606
 607
 608
 609
 610
 611
 612
 613
 614
 615
 616
 617
 618
 619
 620
 621
 622
 623
 624
 625
 626
 627
 628
 629
 630
 631
 632
 633
 634
 635
 636
 637
 638
 639
 640
 641
 642
 643
 644
 645
 646
 647
 648
 649
 650
 651
 652
 653
 654
 655
 656
 657
 658
 659
 660
 661
 662
 663
 664
 665
 666
 667
 668
 669
 670
 671
 672
 673
 674
 675
 676
 677
 678
 679
 680
 681
 682
 683
 684
 685
 686
 687
 688
 689
 690
 691
 692
 693
 694
 695
 696
 697
 698
 699
 700
 701
 702
 703
 704
 705
 706
 707
 708
 709
 710
 711
 712
 713
 714
 715
 716
 717
 718
 719
 720
 721
 722
 723
 724
 725
 726
 727
 728
 729
 730
 731
 732
 733
 734
 735
 736
 737
 738
 739
 740
 741
 742
 743
 744
 745
 746
 747
 748
 749
 750
 751
 752
 753
 754
 755
 756
 757
 758
 759
 760
 761
 762
 763
 764
 765
 766
 767
 768
 769
 770
 771
 772
 773
 774
 775
 776
 777
 778
 779
 780
 781
 782
 783
 784
 785
 786
 787
 788
 789
 790
 791
 792
 793
 794
 795
 796
 797
 798
 799
 800
 801
 802
 803
 804
 805
 806
 807
 808
 809
 810
 811
 812
 813
 814
 815
 816
 817
 818
 819
 820
 821
 822
 823
 824
 825
 826
 827
 828
 829
 830
 831
 832
 833
 834
 835
 836
 837
 838
 839
 840
 841
 842
 843
 844
 845
 846
 847
 848
 849
 850
 851
 852
 853
 854
 855
 856
 857
 858
 859
 860
 861
 862
 863
 864
 865
 866
 867
 868
 869
 870
 871
 872
 873
 874
 875
 876
 877
 878
 879
 880
 881
 882
 883
 884
 885
 886
 887
 888
 889
 890
 891
 892
 893
 894
 895
 896
 897
 898
 899
 900
 901
 902
 903
 904
 905
 906
 907
 908
 909
 910
 911
 912
 913
 914
 915
 916
 917
 918
 919
 920
 921
 922
 923
 924
 925
 926
 927
 928
 929
 930
 931
 932
 933
 934
 935
 936
 937
 938
 939
 940
 941
 942
 943
 944
 945
 946
 947
 948
 949
 950
 951
 952
 953
 954
 955
 956
 957
 958
 959
 960
 961
 962
 963
 964
 965
 966
 967
 968
 969
 970
 971
 972
 973
 974
 975
 976
 977
 978
 979
 980
 981
 982
 983
 984
 985
 986
 987
 988
 989
 990
 991
 992
 993
 994
 995
 996
 997
 998
 999
1000
1001
1002
1003
1004
1005
1006
1007
1008
1009
1010
1011
1012
1013
1014
1015
1016
1017
1018
1019
1020
1021
1022
1023
1024
1025
1026
1027
1028
1029
1030
1031
1032
1033
1034
1035
1036
1037
1038
1039
1040
1041
1042
1043
1044
1045
1046
1047
1048
1049
1050
1051
1052
1053
1054
1055
1056
1057
1058
1059
1060
1061
1062
1063
1064
1065
1066
1067
1068
1069
1070
1071
1072
1073
1074
1075
1076
1077
1078
1079
1080
1081
1082
1083
1084
1085
1086
1087
1088
1089
1090
1091
1092
1093
1094
1095
1096
1097
1098
1099
1100
1101
1102
1103
1104
1105
1106
1107
1108
1109
1110
1111
1112
1113
1114
1115
1116
1117
1118
1119
1120
1121
1122
1123
1124
1125
1126
1127
1128
1129
1130
1131
1132
1133
1134
1135
1136
1137
1138
1139
1140
1141
1142
1143
1144
1145
1146
1147
1148
1149
1150
1151
1152
1153
1154
1155
1156
1157
1158
1159
1160
1161
1162
1163
1164
1165
1166
1167
1168
1169
1170
1171
1172
1173
1174
1175
1176
1177
1178
1179
1180
1181
1182
1183
1184
1185
1186
1187
1188
1189
1190
1191
1192
1193
1194
1195
1196
1197
1198
1199
1200
1201
1202
1203
1204
1205
1206
1207
1208
1209
1210
1211
1212
1213
1214
1215
1216
1217
1218
1219
1220
1221
1222
1223
1224
1225
1226
1227
1228
1229
1230
1231
1232
1233
1234
1235
1236
1237
1238
1239
1240
1241
1242
1243
1244
1245
1246
1247
1248
1249
1250
1251
1252
1253
1254
1255
1256
1257
1258
1259
1260
1261
1262
1263
1264
1265
1266
1267
1268
1269
1270
1271
1272
1273
1274
1275
1276
1277
1278
1279
1280
1281
1282
1283
1284
1285
1286
1287
1288
1289
1290
1291
1292
1293
1294
1295
1296
1297
1298
1299
1300
1301
1302
1303
1304
1305
1306
1307
1308
1309
1310
1311
1312
1313
1314
1315
1316
1317
1318
1319
1320
1321
1322
1323
1324
1325
1326
1327
1328
1329
1330
1331
1332
1333
1334
1335
1336
1337
1338
1339
1340
1341
1342
1343
1344
1345
1346
1347
1348
1349
1350
1351
1352
1353
1354
1355
1356
1357
1358
1359
1360
1361
1362
1363
1364
1365
1366
1367
1368
1369
1370
1371
1372
1373
1374
1375
1376
1377
1378
1379
1380
1381
1382
1383
1384
1385
1386
1387
1388
1389
1390
1391
1392
1393
1394
1395
1396
1397
1398
1399
1400
1401
1402
1403
1404
1405
1406
1407
1408
1409
1410
1411
1412
1413
1414
1415
1416
1417
1418
1419
1420
1421
1422
1423
1424
1425
1426
1427
1428
1429
1430
1431
1432
1433
1434
1435
1436
1437
1438
1439
1440
1441
1442
1443
1444
1445
1446
1447
1448
1449
1450
1451
1452
1453
1454
1455
1456
1457
1458
1459
1460
1461
1462
1463
1464
1465
1466
1467
1468
1469
1470
1471
1472
1473
1474
1475
1476
1477
1478
1479
1480
1481
1482
1483
1484
1485
1486
1487
1488
1489
1490
1491
1492
1493
1494
1495
1496
1497
1498
1499
1500
1501
1502
1503
1504
1505
1506
1507
1508
1509
1510
1511
1512
1513
1514
1515
1516
1517
1518
1519
1520
1521
1522
1523
1524
1525
1526
1527
1528
1529
1530
1531
1532
1533
1534
1535
1536
1537
1538
1539
1540
1541
1542
1543
1544
1545
1546
1547
1548
1549
1550
1551
1552
1553
1554
1555
1556
1557
1558
1559
1560
1561
1562
1563
1564
1565
1566
1567
1568
1569
1570
1571
1572
1573
1574
1575
1576
1577
1578
1579
1580
1581
1582
1583
1584
1585
1586
1587
1588
1589
1590
1591
1592
1593
1594
1595
1596
1597
1598
1599
1600
1601
1602
1603
1604
1605
1606
1607
1608
1609
1610
1611
1612
1613
1614
1615
1616
1617
1618
1619
1620
1621
1622
1623
1624
1625
1626
1627
1628
1629
1630
1631
1632
1633
1634
1635
1636
1637
1638
1639
1640
1641
1642
1643
1644
1645
1646
1647
1648
1649
1650
1651
1652
1653
1654
1655
1656
1657
1658
1659
1660
1661
1662
1663
1664
1665
1666
1667
1668
1669
1670
1671
1672
1673
1674
1675
1676
1677
1678
1679
1680
1681
1682
1683
1684
1685
1686
1687
1688
1689
1690
1691
1692
1693
1694
1695
1696
1697
1698
1699
1700
1701
1702
1703
1704
1705
1706
1707
1708
1709
1710
1711
1712
1713
1714
1715
1716
1717
1718
1719
1720
1721
1722
1723
1724
1725
1726
1727
1728
1729
1730
1731
1732
1733
1734
1735
1736
1737
1738
1739
1740
1741
1742
1743
1744
1745
1746
1747
1748
1749
1750
1751
1752
1753
1754
1755
1756
1757
1758
1759
1760
1761
1762
1763
1764
1765
1766
1767
1768
1769
1770
1771
1772
1773
1774
1775
1776
1777
1778
1779
1780
1781
1782
1783
1784
1785
1786
1787
1788
1789
1790
1791
1792
1793
1794
1795
1796
1797
1798
1799
1800
1801
1802
1803
1804
1805
1806
1807
1808
1809
1810
1811
1812
1813
1814
1815
1816
1817
1818
1819
1820
1821
1822
1823
1824
1825
1826
1827
1828
1829
1830
1831
1832
1833
1834
1835
1836
1837
1838
1839
1840
1841
1842
1843
1844
1845
1846
1847
1848
1849
1850
1851
1852
1853
1854
1855
1856
1857
1858
1859
1860
1861
1862
1863
1864
1865
1866
1867
1868
1869
1870
1871
1872
1873
1874
1875
1876
1877
1878
1879
1880
1881
1882
1883
1884
1885
1886
1887
1888
1889
1890
1891
1892
1893
1894
1895
1896
1897
1898
1899
1900
1901
1902
1903
1904
1905
1906
1907
1908
1909
1910
1911
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
1922
1923
1924
1925
1926
1927
1928
1929
1930
1931
1932
1933
1934
1935
1936
1937
1938
1939
1940
1941
1942
1943
1944
1945
1946
1947
1948
1949
1950
1951
1952
1953
1954
1955
1956
1957
1958
1959
1960
1961
1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021
2022
2023
2024
2025
2026
2027
2028
2029
2030
2031
2032
2033
2034
2035
2036
2037
2038
2039
2040
2041
2042
2043
2044
2045
2046
2047
2048
2049
2050
2051
2052
2053
2054
2055
2056
2057
2058
2059
2060
2061
2062
2063
2064
2065
2066
2067
2068
2069
2070
2071
2072
2073
2074
2075
2076
2077
2078
2079
2080
2081
2082
2083
2084
2085
2086
2087
2088
2089
2090
2091
2092
2093
2094
2095
2096
2097
2098
2099
2100
2101
2102
2103
2104
2105
2106
2107
2108
2109
2110
2111
2112
2113
2114
2115
2116
2117
2118
2119
2120
2121
2122
2123
2124
2125
2126
2127
2128
2129
2130
2131
2132
2133
2134
2135
2136
2137
2138
2139
2140
2141
2142
2143
2144
2145
2146
2147
2148
2149
2150
2151
2152
2153
2154
2155
2156
2157
2158
2159
2160
2161
2162
2163
2164
2165
2166
2167
2168
2169
2170
2171
2172
2173
2174
2175
2176
2177
2178
2179
2180
2181
2182
2183
2184
2185
2186
2187
2188
2189
2190
2191
2192
2193
2194
2195
2196
2197
2198
2199
2200
2201
2202
2203
2204
2205
2206
2207
2208
2209
2210
2211
2212
2213
2214
2215
2216
2217
2218
2219
2220
2221
2222
2223
2224
2225
2226
2227
2228
2229
2230
2231
2232
2233
2234
2235
2236
2237
2238
2239
2240
2241
2242
2243
2244
2245
2246
2247
2248
2249
2250
2251
2252
2253
2254
2255
2256
2257
2258
2259
2260
2261
2262
2263
2264
2265
2266
2267
2268
2269
2270
2271
2272
2273
2274
2275
2276
2277
2278
2279
2280
2281
2282
2283
2284
2285
2286
2287
2288
2289
2290
2291
2292
2293
2294
2295
2296
2297
2298
2299
2300
2301
2302
2303
2304
2305
2306
2307
2308
2309
2310
2311
2312
2313
2314
2315
2316
2317
2318
2319
2320
2321
2322
2323
2324
2325
2326
2327
2328
2329
2330
2331
2332
2333
2334
2335
2336
2337
2338
2339
2340
2341
2342
2343
2344
2345
2346
2347
2348
2349
2350
2351
2352
2353
2354
2355
2356
2357
2358
2359
2360
2361
2362
2363
2364
2365
2366
2367
2368
2369
2370
2371
2372
2373
2374
2375
2376
2377
2378
2379
2380
2381
2382
2383
2384
2385
2386
2387
2388
2389
2390
2391
2392
2393
2394
2395
2396
2397
2398
2399
2400
2401
2402
2403
2404
2405
2406
2407
2408
2409
2410
2411
2412
2413
2414
2415
2416
2417
2418
2419
2420
2421
2422
2423
2424
2425
2426
2427
2428
2429
2430
2431
2432
2433
2434
2435
2436
2437
2438
2439
2440
2441
2442
2443
2444
2445
2446
2447
2448
2449
2450
2451
2452
2453
2454
2455
2456
2457
2458
2459
2460
2461
2462
2463
2464
2465
2466
2467
2468
2469
2470
2471
2472
2473
2474
2475
2476
2477
2478
2479
2480
2481
2482
2483
2484
2485
2486
2487
2488
2489
2490
2491
2492
2493
2494
2495
2496
2497
2498
2499
2500
2501
2502
2503
2504
2505
2506
2507
2508
2509
2510
2511
2512
2513
2514
2515
2516
2517
2518
2519
2520
2521
2522
2523
2524
2525
2526
2527
2528
2529
2530
2531
2532
2533
2534
2535
2536
2537
2538
2539
2540
2541
2542
2543
2544
2545
2546
2547
2548
2549
2550
2551
2552
2553
2554
2555
2556
2557
2558
2559
2560
2561
2562
2563
2564
2565
2566
2567
2568
2569
2570
2571
2572
2573
2574
2575
2576
2577
2578
2579
2580
2581
2582
2583
2584
2585
2586
2587
2588
2589
2590
2591
2592
2593
2594
2595
2596
2597
2598
2599
2600
2601
2602
2603
2604
2605
2606
2607
2608
2609
2610
2611
2612
2613
2614
2615
2616
2617
2618
2619
2620
2621
2622
2623
2624
2625
2626
2627
2628
2629
2630
2631
2632
2633
2634
2635
2636
2637
2638
2639
2640
2641
2642
2643
2644
2645
2646
2647
2648
2649
2650
2651
2652
2653
2654
2655
2656
2657
2658
2659
2660
2661
2662
2663
2664
2665
2666
2667
2668
2669
2670
2671
2672
2673
2674
2675
2676
2677
2678
2679
2680
2681
2682
2683
2684
2685
2686
2687
2688
2689
2690
2691
2692
2693
2694
2695
2696
2697
2698
2699
2700
2701
2702
2703
2704
2705
2706
2707
2708
2709
2710
2711
2712
2713
2714
2715
2716
2717
2718
2719
2720
2721
2722
2723
2724
2725
2726
2727
2728
2729
2730
2731
2732
2733
2734
2735
2736
2737
2738
2739
2740
2741
2742
2743
2744
2745
2746
2747
2748
2749
2750
2751
2752
2753
2754
2755
2756
2757
2758
2759
2760
2761
2762
2763
2764
2765
2766
2767
2768
2769
2770
2771
2772
2773
2774
2775
2776
2777
2778
2779
2780
2781
2782
2783
2784
2785
2786
2787
2788
2789
2790
2791
2792
2793
2794
2795
2796
2797
2798
2799
2800
2801
2802
2803
2804
2805
2806
2807
2808
2809
2810
2811
2812
2813
2814
2815
2816
2817
2818
2819
2820
2821
2822
2823
2824
2825
2826
2827
2828
2829
2830
2831
2832
2833
2834
2835
2836
2837
2838
2839
2840
2841
2842
2843
2844
2845
2846
2847
2848
2849
2850
2851
2852
2853
2854
2855
2856
2857
2858
2859
2860
2861
2862
2863
2864
2865
2866
2867
2868
2869
2870
2871
2872
2873
2874
2875
2876
2877
2878
2879
2880
2881
2882
2883
2884
2885
2886
2887
2888
2889
2890
2891
2892
2893
2894
2895
2896
2897
2898
2899
2900
2901
2902
2903
2904
2905
2906
2907
2908
2909
2910
2911
2912
2913
2914
2915
2916
2917
2918
2919
2920
2921
2922
2923
2924
2925
2926
2927
2928
2929
2930
2931
2932
2933
2934
2935
2936
2937
2938
2939
2940
2941
2942
2943
2944
2945
2946
2947
2948
2949
2950
2951
2952
2953
2954
2955
2956
2957
2958
2959
2960
2961
2962
2963
2964
2965
2966
2967
2968
2969
2970
2971
2972
2973
2974
2975
2976
2977
2978
2979
2980
2981
2982
2983
2984
2985
2986
2987
2988
2989
2990
2991
2992
2993
2994
2995
2996
2997
2998
2999
3000
3001
3002
3003
3004
3005
3006
3007
3008
3009
3010
3011
3012
3013
3014
3015
3016
3017
3018
3019
3020
3021
3022
3023
3024
3025
3026
3027
3028
3029
3030
3031
3032
3033
3034
3035
3036
3037
3038
3039
3040
3041
3042
3043
3044
3045
3046
3047
3048
3049
3050
3051
3052
3053
3054
3055
3056
3057
3058
3059
3060
3061
3062
3063
3064
3065
3066
3067
3068
3069
3070
3071
3072
3073
3074
3075
3076
3077
3078
3079
3080
3081
3082
3083
3084
3085
3086
3087
3088
3089
3090
3091
3092
3093
3094
3095
3096
3097
3098
3099
3100
3101
3102
3103
3104
3105
3106
3107
3108
3109
3110
3111
3112
3113
3114
3115
3116
3117
3118
3119
3120
3121
3122
3123
3124
3125
3126
3127
3128
3129
3130
3131
3132
3133
3134
3135
3136
3137
3138
3139
3140
3141
3142
3143
3144
3145
3146
3147
3148
3149
3150
3151
3152
3153
3154
3155
3156
3157
3158
3159
3160
3161
3162
3163
3164
3165
3166
3167
3168
3169
3170
3171
3172
3173
3174
3175
3176
3177
3178
3179
3180
3181
3182
3183
3184
3185
3186
3187
3188
3189
3190
3191
3192
3193
3194
3195
3196
3197
3198
3199
3200
3201
3202
3203
3204
3205
3206
3207
3208
3209
3210
3211
3212
3213
3214
3215
3216
3217
3218
3219
3220
3221
3222
3223
3224
3225
3226
3227
3228
3229
3230
3231
3232
3233
3234
3235
3236
3237
3238
3239
3240
3241
3242
3243
3244
3245
3246
3247
3248
3249
3250
3251
3252
3253
3254
3255
3256
3257
3258
3259
3260
3261
3262
3263
3264
3265
3266
3267
3268
3269
3270
3271
3272
3273
3274
3275
3276
3277
3278
3279
3280
3281
3282
3283
3284
3285
3286
3287
3288
3289
3290
3291
3292
3293
3294
3295
3296
3297
3298
3299
3300
3301
3302
3303
3304
3305
3306
3307
3308
3309
3310
3311
3312
3313
3314
3315
3316
3317
3318
3319
3320
3321
3322
3323
3324
3325
3326
3327
3328
3329
3330
3331
3332
3333
3334
3335
3336
3337
3338
3339
3340
3341
3342
3343
3344
3345
3346
3347
3348
3349
3350
3351
3352
3353
3354
3355
3356
3357
3358
3359
3360
3361
3362
3363
3364
3365
3366
3367
3368
3369
3370
3371
3372
3373
3374
3375
3376
3377
3378
3379
3380
3381
3382
3383
3384
3385
3386
3387
3388
3389
3390
3391
3392
3393
3394
3395
3396
3397
3398
3399
3400
3401
3402
3403
3404
3405
3406
3407
3408
3409
3410
3411
3412
3413
3414
3415
3416
3417
3418
3419
3420
3421
3422
3423
3424
3425
3426
3427
3428
3429
3430
3431
3432
3433
3434
3435
3436
3437
3438
3439
3440
3441
3442
3443
3444
3445
3446
3447
3448
3449
3450
3451
3452
3453
3454
3455
3456
3457
3458
3459
3460
3461
3462
3463
3464
3465
3466
3467
3468
3469
3470
3471
3472
3473
3474
3475
3476
3477
3478
3479
3480
3481
3482
3483
3484
3485
3486
3487
3488
3489
3490
3491
3492
3493
3494
3495
3496
3497
3498
3499
3500
3501
3502
3503
3504
3505
3506
3507
3508
3509
3510
3511
3512
3513
3514
3515
3516
3517
3518
3519
3520
3521
3522
3523
3524
3525
3526
3527
3528
3529
3530
3531
3532
3533
3534
3535
3536
3537
3538
3539
3540
3541
3542
3543
3544
3545
3546
3547
3548
3549
3550
3551
3552
3553
3554
3555
3556
3557
3558
3559
3560
3561
3562
3563
3564
3565
3566
3567
3568
3569
3570
3571
3572
3573
3574
3575
3576
3577
3578
3579
3580
3581
3582
3583
3584
3585
3586
3587
3588
3589
3590
3591
3592
3593
3594
3595
3596
3597
3598
3599
3600
3601
3602
3603
3604
3605
3606
3607
3608
3609
3610
3611
3612
3613
3614
3615
3616
3617
3618
3619
3620
3621
3622
3623
3624
3625
3626
3627
3628
3629
3630
3631
3632
3633
3634
3635
3636
3637
3638
3639
3640
3641
3642
3643
3644
3645
3646
3647
3648
3649
3650
3651
3652
3653
3654
3655
3656
3657
3658
3659
3660
3661
3662
3663
3664
3665
3666
3667
3668
3669
3670
3671
3672
3673
3674
3675
3676
3677
3678
3679
3680
3681
3682
3683
3684
3685
3686
3687
3688
3689
3690
3691
3692
3693
3694
3695
3696
3697
3698
3699
3700
3701
3702
3703
3704
3705
3706
3707
3708
3709
3710
3711
3712
3713
3714
3715
3716
3717
3718
3719
3720
3721
3722
3723
3724
3725
3726
3727
3728
3729
3730
3731
3732
3733
3734
3735
3736
3737
3738
3739
3740
3741
3742
3743
3744
3745
3746
3747
3748
3749
3750
3751
3752
3753
3754
3755
3756
3757
3758
3759
3760
3761
3762
3763
3764
3765
3766
3767
3768
3769
3770
3771
3772
3773
3774
3775
3776
3777
3778
3779
3780
3781
3782
3783
3784
3785
3786
3787
3788
3789
3790
3791
3792
3793
3794
3795
3796
3797
3798
3799
3800
3801
3802
3803
3804
3805
3806
3807
3808
3809
3810
3811
3812
3813
3814
3815
3816
3817
3818
3819
3820
3821
3822
3823
3824
3825
3826
3827
3828
3829
3830
3831
3832
3833
3834
3835
3836
3837
3838
3839
3840
3841
3842
3843
3844
3845
3846
3847
3848
3849
3850
3851
3852
3853
3854
3855
3856
3857
3858
3859
3860
3861
3862
3863
3864
3865
3866
3867
3868
3869
3870
3871
3872
3873
3874
3875
3876
3877
3878
3879
3880
3881
3882
3883
3884
3885
3886
3887
3888
3889
3890
3891
3892
3893
3894
3895
3896
3897
3898
3899
3900
3901
3902
3903
3904
3905
3906
3907
3908
3909
3910
3911
3912
3913
3914
3915
3916
3917
3918
3919
3920
3921
3922
3923
3924
3925
3926
3927
3928
3929
3930
3931
3932
3933
3934
3935
3936
3937
3938
3939
3940
3941
3942
3943
3944
3945
3946
3947
3948
3949
3950
3951
3952
3953
3954
3955
3956
3957
3958
3959
3960
3961
3962
3963
3964
3965
3966
3967
3968
3969
3970
3971
3972
3973
3974
3975
3976
3977
3978
3979
3980
3981
3982
3983
3984
3985
3986
3987
3988
3989
3990
3991
3992
3993
3994
3995
3996
3997
3998
3999
4000
4001
4002
4003
4004
4005
4006
4007
4008
4009
4010
4011
4012
4013
4014
4015
4016
4017
4018
4019
4020
4021
4022
4023
4024
4025
4026
4027
4028
4029
4030
4031
4032
4033
4034
4035
4036
4037
4038
4039
4040
4041
4042
4043
4044
4045
4046
4047
4048
4049
4050
4051
4052
4053
4054
4055
4056
4057
4058
4059
4060
4061
4062
4063
4064
4065
4066
4067
4068
4069
4070
4071
4072
4073
4074
4075
4076
4077
4078
4079
4080
4081
4082
4083
4084
4085
4086
4087
4088
4089
4090
4091
4092
4093
4094
4095
4096
4097
4098
4099
4100
4101
4102
4103
4104
4105
4106
4107
4108
4109
4110
4111
4112
4113
4114
4115
4116
4117
4118
4119
4120
4121
4122
4123
4124
4125
4126
4127
4128
4129
4130
4131
4132
4133
4134
4135
4136
4137
4138
4139
4140
4141
4142
4143
4144
4145
4146
4147
4148
4149
4150
4151
4152
4153
4154
4155
4156
4157
4158
4159
4160
4161
4162
4163
4164
4165
4166
4167
4168
4169
4170
4171
4172
4173
4174
4175
4176
4177
4178
4179
4180
4181
4182
4183
4184
4185
4186
4187
4188
4189
4190
4191
4192
4193
4194
4195
4196
4197
4198
4199
4200
4201
4202
4203
4204
4205
4206
4207
4208
4209
4210
4211
4212
4213
4214
4215
4216
4217
4218
4219
4220
4221
4222
4223
4224
4225
4226
4227
4228
4229
4230
4231
4232
4233
4234
4235
4236
4237
4238
4239
4240
4241
4242
4243
4244
4245
4246
4247
4248
4249
4250
4251
4252
4253
4254
4255
4256
4257
4258
4259
4260
4261
4262
4263
4264
4265
4266
4267
4268
4269
4270
4271
4272
4273
4274
4275
4276
4277
4278
4279
4280
4281
4282
4283
4284
4285
4286
4287
4288
4289
4290
4291
4292
4293
4294
4295
4296
4297
4298
4299
4300
4301
4302
4303
4304
4305
4306
4307
4308
4309
4310
4311
4312
4313
4314
4315
4316
4317
4318
4319
4320
4321
4322
4323
4324
4325
4326
4327
4328
4329
4330
4331
4332
4333
4334
4335
4336
4337
4338
4339
4340
4341
4342
4343
4344
4345
4346
4347
4348
4349
4350
4351
4352
4353
4354
4355
4356
4357
4358
4359
4360
4361
4362
4363
4364
4365
4366
4367
4368
4369
4370
4371
4372
4373
4374
4375
4376
4377
4378
4379
4380
4381
4382
4383
4384
4385
4386
4387
4388
4389
4390
4391
1
00:00:00,000 --> 00:00:11,300

2
00:00:11,300 --> 00:00:15,490
>> デイビット·J·マラン:これはCS50である、
これは、週10の開始である。

3
00:00:15,490 --> 00:00:19,460
あなたは、私たちが示してきたことを思い出すかもしれ
画面上の3Dプリンタ、どの

4
00:00:19,460 --> 00:00:21,610
このデバイスは、その
プラスチックのスプールをとる

5
00:00:21,610 --> 00:00:24,840
その後、それを加熱することによって、それを押し出す
アップ私たちは、その後できるように、それを溶融

6
00:00:24,840 --> 00:00:27,310
のチャンの軍隊を形成する
例えばゾウ、。

7
00:00:27,310 --> 00:00:29,184
>> だからレバレットハウスで、
しかし、最近では、I

8
00:00:29,184 --> 00:00:31,850
の一つとおしゃべりしたあなたの
クラスメートとチャンの友人

9
00:00:31,850 --> 00:00:35,720
実際にインターンというミシェル、
この他の会社この一年間、その

10
00:00:35,720 --> 00:00:40,010
実際に別の技術を持ってい
三次元物体を作成する

11
00:00:40,010 --> 00:00:41,890
ここで、この小さな小さなゾウのような。

12
00:00:41,890 --> 00:00:45,550
この作品特に、道
それは何かの例だということです

13
00:00:45,550 --> 00:00:49,740
これにより、光造形と呼ばれる
樹脂や液体のこの盆地があります、

14
00:00:49,740 --> 00:00:53,340
その後レーザーがあることを打つ
液体、そして徐々に、デバイス

15
00:00:53,340 --> 00:00:56,990
リフトやリフトやものを持ち上げる
あなたが印刷していることを、象のように、

16
00:00:56,990 --> 00:00:58,676
その液体が固体になるように。

17
00:00:58,676 --> 00:01:00,550
その結果、実際には、
だものです

18
00:01:00,550 --> 00:01:04,194
はるかに堅牢のいくつかより
プラスチックはあなたのいくつかをプレゼント

19
00:01:04,194 --> 00:01:04,819
持っていたかもしれない。

20
00:01:04,819 --> 00:01:06,860
>> そして、何チャン親切
ここに私たちのためにやっただった

21
00:01:06,860 --> 00:01:12,210
写真を用いたタイムラプスをしました
時間以上かけて、

22
00:01:12,210 --> 00:01:14,580
おそらく、ここでこの男を生成する。

23
00:01:14,580 --> 00:01:19,060
ということはない誰かが前に出てくるだろう
このビデオの開始をヒット来たい?

24
00:01:19,060 --> 00:01:21,250
私はどのように約そこに、と行こう。

25
00:01:21,250 --> 00:01:21,790
アップさあ。

26
00:01:21,790 --> 00:01:24,960

27
00:01:24,960 --> 00:01:25,460
わかりました。

28
00:01:25,460 --> 00:01:29,250

29
00:01:29,250 --> 00:01:29,896
そして、あなたはありますか?

30
00:01:29,896 --> 00:01:31,270
LUKE:私の名前のルーク[聞こえない]。

31
00:01:31,270 --> 00:01:31,700
デイビット·J·マラン:こんにちは、ルーク。

32
00:01:31,700 --> 00:01:32,695
よろしくね。

33
00:01:32,695 --> 00:01:33,653
>> LUKE:はじめまして。

34
00:01:33,653 --> 00:01:35,120
聴衆:彼はUCのために実行している。

35
00:01:35,120 --> 00:01:38,640
>> デイビット·J·マラン:私が知っている、
我々は推進していないうとしている。

36
00:01:38,640 --> 00:01:41,240
すべての権利なので、ルーク、すべて
あなたはCS50でここにしなければならない

37
00:01:41,240 --> 00:01:45,829
スペースバーをヒットした
この象を印刷します。

38
00:01:45,829 --> 00:01:46,495
[ビデオ再生]

39
00:01:46,495 --> 00:01:49,988
 -  [マシンヒュー]

40
00:01:49,988 --> 00:02:00,467

41
00:02:00,467 --> 00:02:01,964
 -  [CRASH]

42
00:02:01,964 --> 00:02:04,459
 -  [BOOM]

43
00:02:04,459 --> 00:02:06,147
 -  [CRASH]

44
00:02:06,147 --> 00:02:06,980
[ENDビデオ再生]

45
00:02:06,980 --> 00:02:09,370
デイビット·J·マラン:だから、正確に
何それは、3Dプリントにようなものだ。

46
00:02:09,370 --> 00:02:10,453
そして、ここであなたの象です。

47
00:02:10,453 --> 00:02:12,100
ボランティアをありがとう。

48
00:02:12,100 --> 00:02:12,830
わかりました。

49
00:02:12,830 --> 00:02:16,580
だからもう一度、仕様ごとの
最終的なプロジェクト、だこのハードウェア

50
00:02:16,580 --> 00:02:18,890
皆さんが利用できる
何らかの理由で、

51
00:02:18,890 --> 00:02:21,870
あなたのプロジェクトは、いくつかの共通部分を持って
ソフトウェアおよびハードウェアの、

52
00:02:21,870 --> 00:02:24,650
これらは、今のリソースであることを認識しています。

53
00:02:24,650 --> 00:02:27,750
>> 私が触れないように1瞬間を撮りたかった
出てきたクリムゾンの記事の際に

54
00:02:27,750 --> 00:02:30,541
したこと昨夜遅く、
、ここでデビッドを、この仲間を発表

55
00:02:30,541 --> 00:02:33,920
シニアれていますジョンソン、
かなりの時間のEC 10のための教師、

56
00:02:33,920 --> 00:02:36,210
でハーバード大学を出ている
学年の終わり。

57
00:02:36,210 --> 00:02:38,390
そして私はちょうどしたかった
正直に、時間を割いて、

58
00:02:38,390 --> 00:02:41,620
CS50の前でデビッドに感謝します。

59
00:02:41,620 --> 00:02:44,360
彼はのメンターきだ
年間で私たちにソートされます。

60
00:02:44,360 --> 00:02:46,980
>> そして、私は持っている、我々、CS50のように感じる
むしろEcは10で育っ

61
00:02:46,980 --> 00:02:48,870
ここでは、彼らは私たちの前に右であるからである。

62
00:02:48,870 --> 00:02:52,040
彼とEcの10がありますで、チーム全体と
率直に言って、素晴らしく優雅されて、

63
00:02:52,040 --> 00:02:55,410
私たちはすべての機器で持ち歩くように
一人ひとりの週、および年前、

64
00:02:55,410 --> 00:02:57,320
多くのことを提供
弁護士の私達はあったように

65
00:02:57,320 --> 00:02:59,520
彼らはEcの10どのように動作するかのような好奇心。

66
00:02:59,520 --> 00:03:02,640
だから私たちの感謝と
デビッド·ジョンソンへの憧れ。

67
00:03:02,640 --> 00:03:06,560
>> [拍手]

68
00:03:06,560 --> 00:03:08,030

69
00:03:08,030 --> 00:03:12,180
>> さて、unrelatedlyので、
最後は確かに近い。

70
00:03:12,180 --> 00:03:13,630
私たちは、10週でここにいる。

71
00:03:13,630 --> 00:03:15,920
そして、我々は唯一のちょうど持っている
正式な数週間

72
00:03:15,920 --> 00:03:18,320
ここではクラスで、左が続く
イベントのカップルによる。

73
00:03:18,320 --> 00:03:21,860
だから、あなたに何の意味を与えるために
地平線上に、ここでは今日です。

74
00:03:21,860 --> 00:03:24,480
>> この水曜日、リコール、
私たちは、ゲストの講義があるでしょう

75
00:03:24,480 --> 00:03:27,040
ほかならによる
Microsoft自身のスティーブ·バルマー。

76
00:03:27,040 --> 00:03:31,740
あなたはまだ行っていないにしている場合
cs50.harvard.edu/register、

77
00:03:31,740 --> 00:03:33,360
スペースが制限されますので、これを行う。

78
00:03:33,360 --> 00:03:36,447
そして、彼らはチェックされます
入り口でIDがこの日。

79
00:03:36,447 --> 00:03:38,280
あなたがここにいなかった場合
先週、私は私がしようと思いました

80
00:03:38,280 --> 00:03:41,850
違った表情であなたをいじめる
スティーブと興奮で

81
00:03:41,850 --> 00:03:44,215
水曜日に私たちを待っている。

82
00:03:44,215 --> 00:03:45,205
>> [ビデオ再生]

83
00:03:45,205 --> 00:03:46,195
>> -Passion。

84
00:03:46,195 --> 00:03:50,650
>> hardcore--ハードコアにな​​るだろう-We're。

85
00:03:50,650 --> 00:03:51,640
>> -Innovator。

86
00:03:51,640 --> 00:03:53,339
>>  - ビルは、あなたがそれを取得しない、と述べた。

87
00:03:53,339 --> 00:03:55,130
我々は置くつもりだ
すべての机の上のコンピュータ

88
00:03:55,130 --> 00:03:58,690
となったすべての家庭、中
会社のモットー。

89
00:03:58,690 --> 00:04:01,850
私は誓う、Billはそれを発明
本当に私を与えるためにその夜

90
00:04:01,850 --> 00:04:04,370
のビジョンの一部
なぜ私はイエスと言うべきです。

91
00:04:04,370 --> 00:04:07,280
私は、後ろを振り返ることがありません
本当に、その後。

92
00:04:07,280 --> 00:04:10,010
>> 彼、大学を出-Fresh
駆け出しのスタートアップに参加しました

93
00:04:10,010 --> 00:04:14,450
それはアメリカのの一つに成長しました
これまでで最も成功した企業。

94
00:04:14,450 --> 00:04:16,920
の生活やビジネス
レッスンは道に沿って学んだ

95
00:04:16,920 --> 00:04:19,925
彼に彼を戻ってみましょう
子供の頃の情熱と愛。

96
00:04:19,925 --> 00:04:24,650
そして、それらの経験が準備している
彼の生活の中で彼の次の挑戦のために。

97
00:04:24,650 --> 00:04:27,150
>> -Nothingは私たちのway--ブームで取得!

98
00:04:27,150 --> 00:04:29,330
ハードコア来てください!

99
00:04:29,330 --> 00:04:31,150
クリッパーズを行く!

100
00:04:31,150 --> 00:04:38,627
>>  - これは、Steve Ballmer氏です
「私自身の言葉で。」

101
00:04:38,627 --> 00:04:39,460
[ENDビデオ再生]

102
00:04:39,460 --> 00:04:41,240
デイビット·J·マラン:型に関連付けられてい
CS50へ水曜日。

103
00:04:41,240 --> 00:04:43,080
ここでこのURLに再び向かう。

104
00:04:43,080 --> 00:04:46,500
地平線上にある他に何のためとして、
来週、月曜日の無い講義。

105
00:04:46,500 --> 00:04:50,020
しかし、我々は以下のことをされます
水曜日のクイズずつ。

106
00:04:50,020 --> 00:04:54,390
詳細については、CS50のホームページに移動します
人、場所および時間について

107
00:04:54,390 --> 00:04:57,640
様々な試験監督のすべてについて
物流などで、

108
00:04:57,640 --> 00:05:00,190
だけでなく、レビュー約
今後のあるセッション。

109
00:05:00,190 --> 00:05:06,479
そして、最後に、月曜日に、日
感謝祭の休憩の週前に、

110
00:05:06,479 --> 00:05:08,020
それが私たちの最後の講義となり実現。

111
00:05:08,020 --> 00:05:11,490
私たちは、ケーキと素晴らしいサービスを提供します
興奮の取引、私たちは願っています。

112
00:05:11,490 --> 00:05:13,976
>> さて、他の更新プログラムのカップル。

113
00:05:13,976 --> 00:05:16,350
ステータスということを覚えておいてください
本当にあるレポート、

114
00:05:16,350 --> 00:05:20,430
カジュアルな相互作用があることを意味し
誇らしげだけの状態にTFと

115
00:05:20,430 --> 00:05:23,106
どこまであなたと一緒に
あなたが最終的なプロジェクト、

116
00:05:23,106 --> 00:05:24,980
あるいは少なくとも正気として
あなたがすべきことを確認してください

117
00:05:24,980 --> 00:05:27,250
に近づくことが
その後すぐに指摘している。

118
00:05:27,250 --> 00:05:28,660
ハッカソンは、その従います。

119
00:05:28,660 --> 00:05:30,800
ハッカソンを実現
機会はありません

120
00:05:30,800 --> 00:05:33,690
あなたの最終的なプロジェクトを開始しますが、
機会であることを意味する

121
00:05:33,690 --> 00:05:37,040
の真ん中に向かって、またはすべき
あなたの最終的なプロジェクトの終わり、

122
00:05:37,040 --> 00:05:41,030
いくつかの原因実装と
日後、CS50フェアが続く。

123
00:05:41,030 --> 00:05:43,330
>> さて、CS50の生産
チーム、数年前、

124
00:05:43,330 --> 00:05:46,127
ティーザーをまとめる
我々CS50フェアのために

125
00:05:46,127 --> 00:05:48,710
私たちが今日お見せしようと思いました、
彼らは仕事で一生懸命してきたので、

126
00:05:48,710 --> 00:05:51,930
そのために過去を描く続編、新しいビデオオン
私たちは今日結論づけるだろうと。

127
00:05:51,930 --> 00:05:57,694
しかし、ここであなたを待って何
今年のCS50フェアのために。

128
00:05:57,694 --> 00:05:58,360
[ビデオ再生]

129
00:05:58,360 --> 00:06:00,680
 -  [携帯電話RINGING]

130
00:06:00,680 --> 00:06:07,624

131
00:06:07,624 --> 00:06:11,117
[MUSIC「MISSION FROMテーマ:IMPO​​SSIBLE "]

132
00:06:11,117 --> 00:08:47,065

133
00:08:47,065 --> 00:08:52,820
[ENDビデオ再生]

134
00:08:52,820 --> 00:08:56,840
デイビット·J·マラン:だからそれは正確にどのようにある
我々は最終的なプロジェクトの提出を閉じます。

135
00:08:56,840 --> 00:08:59,220
今のカップルは、以下の場合にteasers--
あなたはここでニックに参加したいのですが

136
00:08:59,220 --> 00:09:02,740
昼食のため、いつものように、この
金曜日には、ここでこのURLに向かう。

137
00:09:02,740 --> 00:09:05,530
また、あなたは希望の場合
ニックか、このニックに参加する

138
00:09:05,530 --> 00:09:08,770
このアリソンまたはいずれか、または
CS50のチームのメンバー、

139
00:09:08,770 --> 00:09:11,110
まもなく、それを実現するか
任期の終了後、

140
00:09:11,110 --> 00:09:13,780
CS50は、すでに募集します
来年のチームのために、

141
00:09:13,780 --> 00:09:18,130
CAは、TFのために、デザイナー、プロデューサー、
研究者、および他の位置

142
00:09:18,130 --> 00:09:21,790
ここで両方のCS50を操作することを
シーンの前後。

143
00:09:21,790 --> 00:09:25,482
だから、これは興味がある可能性がある場合
あなたに、ここにこのURLへ向かう。

144
00:09:25,482 --> 00:09:28,190
と学生がより快適に、
あまり快適、とどこかで

145
00:09:28,190 --> 00:09:31,710
似すべて歓迎されている間
そして適用することを奨励。

146
00:09:31,710 --> 00:09:34,920
>> だから、いや、その完璧なタイミングだった
冗談、今朝、私は目が覚めたとき、

147
00:09:34,920 --> 00:09:37,220
私は私の受信トレイにこのここにスパムを持っていた。

148
00:09:37,220 --> 00:09:39,420
それは実際に滑っ
Gmailのスパムフィルターを通して

149
00:09:39,420 --> 00:09:41,659
何とか、私の実際の受信トレイで終わった。

150
00:09:41,659 --> 00:09:43,700
そして、それは親愛なるメールボックス "と言う
ユーザは、あなたが現在している

151
00:09:43,700 --> 00:09:45,240
スペースの4ギガバイトにアップグレード。

152
00:09:45,240 --> 00:09:50,750
あなたのアカウントにログインしてください
E-スペースを検証するためである。」

153
00:09:50,750 --> 00:09:54,100
>> その後この素敵な青があります
そこに魅力的なリンクはクリックする

154
00:09:54,100 --> 00:09:59,480
その後私を導いた教職員、用
素晴らしく正当なページへどの

155
00:09:59,480 --> 00:10:02,300
彼らに私の名前を与えるために私に尋ねた
電子メールアドレスと、当然のことながら、

156
00:10:02,300 --> 00:10:05,090
検証するためのパスワード
私はなど誰。

157
00:10:05,090 --> 00:10:09,330
しかし、もちろん、としては、常にそうである
あなたは、このランディングページに到着

158
00:10:09,330 --> 00:10:11,370
そしてもちろん、あります
少なくとも一つのタイプミス、

159
00:10:11,370 --> 00:10:14,840
これは内釘であると思われる
これらの詐欺のいずれかの棺。

160
00:10:14,840 --> 00:10:17,890
そして、我々は、おそらく、いくつかの他を投稿します
スクリーンショットこれらの種類へのリンク

161
00:10:17,890 --> 00:10:18,473
将来的には。

162
00:10:18,473 --> 00:10:22,535
しかし、うまくいけば、ほとんどの人で
この部屋はclicked--ていない

163
00:10:22,535 --> 00:10:24,410
またはあなたがクリックした場合でも、
このようなリンク

164
00:10:24,410 --> 00:10:28,040
あなたがするように、これまで行っていない
など、これらのフォームや必要事項を記入。

165
00:10:28,040 --> 00:10:30,210
あなたが持っている場合、実際には、それはOKです。

166
00:10:30,210 --> 00:10:33,410
我々は、理由、今日を修正してみます
確かに、今日の会話がある

167
00:10:33,410 --> 00:10:34,450
セキュリティについて。

168
00:10:34,450 --> 00:10:36,500
>> 実際、一
CS50の目的ではありません

169
00:10:36,500 --> 00:10:38,980
あなたCEを教えることがたくさんか
PHPやJavaScriptまたはSQL

170
00:10:38,980 --> 00:10:41,610
またはこれらのいずれかは、基礎となる
実装の詳細。

171
00:10:41,610 --> 00:10:45,612
しかし、それは人間としてあなたをエンパワーすることだ
ちょうどそれとしてスマートな意思決定を作るために

172
00:10:45,612 --> 00:10:48,070
ダウン技術に関し
道君がいるかどうか、その結果

173
00:10:48,070 --> 00:10:51,370
技術者やヒューマニストまたは
科学者または任意の他の役割

174
00:10:51,370 --> 00:10:54,970
あなたは情報に基づいた意思決定を行っている
独自のコンピューティングの使用状況に関する、

175
00:10:54,970 --> 00:10:56,980
またはあなたがにいる場合は、
意思決定の位置、

176
00:10:56,980 --> 00:10:59,250
政治、特に、
あなたは多くを作っている、

177
00:10:59,250 --> 00:11:02,770
よりもはるかに良い決断
今日人間の多くはされている。

178
00:11:02,770 --> 00:11:04,830
そして、我々はこれを行うだろう
いくつか例を挙げて。

179
00:11:04,830 --> 00:11:09,030
>> まず、私はむしろ驚いた
最近次のことを発見する。

180
00:11:09,030 --> 00:11:11,120
パスワードだから、もちろん、
私たちのどのようなほとんどのである

181
00:11:11,120 --> 00:11:18,030
私たちのdata--電子メールを保護するために使用、チャット、
そのようなリソースのすべての種類。

182
00:11:18,030 --> 00:11:23,020
そして、ちょうどによってawkward--は表示されません
手が、恥の恥ずかしいルックス、

183
00:11:23,020 --> 00:11:26,600
どのように多くのあなたのは、同じパスワードを使用する
異なる多くのウェブサイトで?

184
00:11:26,600 --> 00:11:28,020
>> ああ、[OK]を、私たちは手をやる。

185
00:11:28,020 --> 00:11:30,950
[OK]を、ので、あなた方の多くは、やる。

186
00:11:30,950 --> 00:11:33,770
これを行い、誰、ちょうどなぜですか?

187
00:11:33,770 --> 00:11:35,078
そして、何?

188
00:11:35,078 --> 00:11:36,537
うん?

189
00:11:36,537 --> 00:11:39,870
聴衆:それはので、覚えやすいです
あなたは[聞こえない]覚えておく必要はありません。

190
00:11:39,870 --> 00:11:41,703
デイビット·J·マラン:うん、
それは覚えやすいです。

191
00:11:41,703 --> 00:11:44,560
それは完全に合理的だが、
合理的行動、

192
00:11:44,560 --> 00:11:46,920
でもリスクも
あなた自身を入れている

193
00:11:46,920 --> 00:11:50,540
これらの場合の時だけである
一つまたはそれらのウェブサイトのより多くの

194
00:11:50,540 --> 00:11:54,510
ハッキングやにに対して脆弱である
安全でないか、パスワードのちょうど

195
00:11:54,510 --> 00:11:57,130
そうくそ推測可能な、
誰もがそれを把握することができます。

196
00:11:57,130 --> 00:11:59,850
のみならず、1アカウントです
妥協が、理論的には、どんな

197
00:11:59,850 --> 00:12:01,280
あなたは、インターネット上持っているアカウント。

198
00:12:01,280 --> 00:12:04,550
だから私はありません、私は今日と言うかもしれない知っていますか
どこでも同じパスワードを使用し、

199
00:12:04,550 --> 00:12:06,450
それは非常に簡単なのは言うほど。

200
00:12:06,450 --> 00:12:10,850
しかしための技術が存在する
その特定の懸念を緩和する。

201
00:12:10,850 --> 00:12:14,030
>> 今、私は、例えば、に、起こる
1Passwordのと呼ばれるプログラムを使用しています。

202
00:12:14,030 --> 00:12:16,010
もう一つの人気の一つがのLastPassと呼ばれています。

203
00:12:16,010 --> 00:12:19,030
とCS50のスタッフ用1の束
ツールがこれらの種類の以上。

204
00:12:19,030 --> 00:12:20,940
と長い話を短く、
今日の1持ち帰り

205
00:12:20,940 --> 00:12:25,080
あるべき、はい、あなたは持っているかもしれません
どこでも同じパスワード、

206
00:12:25,080 --> 00:12:27,260
それは、もはやそれを行わないのは非常に簡単です。

207
00:12:27,260 --> 00:12:31,260
例えば、これらの日、私は知っている
私の数十または数百の多分1

208
00:12:31,260 --> 00:12:31,910
パスワードの。

209
00:12:31,910 --> 00:12:33,990
私の他のすべてのパスワード
擬似ランダムである

210
00:12:33,990 --> 00:12:36,046
ここにこれらのプログラムの1つによって生成。

211
00:12:36,046 --> 00:12:38,420
と一言で言えば、さらに
これらのプログラムのほとんども

212
00:12:38,420 --> 00:12:41,487
コストのビットが付属してする傾向があり、
あなたは、このようなプログラムをインストールします

213
00:12:41,487 --> 00:12:43,820
あなたは、その後のすべてを保管します
あなたのユーザ名とパスワード

214
00:12:43,820 --> 00:12:46,960
このプログラムの内部
、MacまたはPCやその他もろもろ、独自の

215
00:12:46,960 --> 00:12:49,290
そして、それは次のようになります
お使いのコンピュータ上の暗号化

216
00:12:49,290 --> 00:12:51,599
うまくいけば何で
とくに長いパスワード。

217
00:12:51,599 --> 00:12:54,140
だから私は、全体の束を持っている
個々のウェブサイトのためのパスワード、

218
00:12:54,140 --> 00:12:56,390
その後私は本当に持っている
長いパスワードは、I

219
00:12:56,390 --> 00:12:59,059
全てのロックを解除するために使用
これらの他のパスワード。

220
00:12:59,059 --> 00:13:00,850
約すてきなものだ
このようなソフトウェアです

221
00:13:00,850 --> 00:13:04,016
あなたはだウェブサイトを訪問したときに、
あなたのユーザ名とパスワードの入力を求め、

222
00:13:04,016 --> 00:13:06,304
これらの日、私は入力しないでください
私のユーザー名とパスワード、

223
00:13:06,304 --> 00:13:08,970
なぜなら、再び、私も知らない
どのような私のパスワードのほとんどがある。

224
00:13:08,970 --> 00:13:12,180
私の代わりにキーボードを打つ
ショートカットの結果

225
00:13:12,180 --> 00:13:15,990
このソフトウェアをトリガーすることです
私のマスターパスワードのために私を促す。

226
00:13:15,990 --> 00:13:18,780
私は、その一つの大きなを入力
でパスワードを入力し、ブラウザ

227
00:13:18,780 --> 00:13:21,090
自動的に記入
自分のパスワードは何ですか。

228
00:13:21,090 --> 00:13:24,960
だから本当に、あなたは他に何も取らない場合は、
離れて、パスワードの面で今日から

229
00:13:24,960 --> 00:13:28,440
これらは価値があるソフトウェアです
ダウンロードやそこらで投資

230
00:13:28,440 --> 00:13:30,750
あなたは、少なくとも破ることができること
その特定の習慣。

231
00:13:30,750 --> 00:13:33,374
そして、あなたはいタイプなら
ポストイットを使用すると、Notesやlike--

232
00:13:33,374 --> 00:13:37,310
オッズは、あなたのうちの少なくとも一つであるis--
その癖、あまりにも、それが言えば十分、

233
00:13:37,310 --> 00:13:38,340
分割する必要があります。

234
00:13:38,340 --> 00:13:42,360
>> 今、私は、結果として、発見することが起こった
ソフトウェアを使用するには、次の。

235
00:13:42,360 --> 00:13:45,690
私は食用アレンジメントを注文した、
フルーツのこのバスケット、最近。

236
00:13:45,690 --> 00:13:49,380
そして、私は私の特別なキーボードを打つ
Webサイトにログインするためのショートカット。

237
00:13:49,380 --> 00:13:53,325
とソフトウェアトリガ
言っポップアップ、あなたは確信しています

238
00:13:53,325 --> 00:13:55,950
あなたは私が自動的にしたい
このユーザ名とパスワードを送信?

239
00:13:55,950 --> 00:13:57,690
接続が安全ではないので。

240
00:13:57,690 --> 00:14:01,450
>> 接続はありません
安全なため、HTTPSを使用して、

241
00:14:01,450 --> 00:14:04,900
として知られる、そのプロトコルを使用して
SSL、セキュア·ソケット·レイヤー。

242
00:14:04,900 --> 00:14:07,640
実際、あなたが見れば、
このウェブサイトの左上、

243
00:14:07,640 --> 00:14:12,880
それはちょうどwww.ediblearrangements.comだ、
あまり良くないない、HTTPSない、。

244
00:14:12,880 --> 00:14:15,480
>> 今、私は多分これをcurious--た
ソフトウェアだけでバグです。

245
00:14:15,480 --> 00:14:19,240
確かに、いくつかのウェブサイトのような
私たちの多くが知っていることを、この

246
00:14:19,240 --> 00:14:24,046
少なくとも暗号化を使用している
またはHTTPS URLでユーザーをログインさ。

247
00:14:24,046 --> 00:14:25,670
だから私は、今朝少し好奇心旺盛だ。

248
00:14:25,670 --> 00:14:29,046
と私は私のCS50スキルを外に出た、
私はクロームインスペクタを開いた。

249
00:14:29,046 --> 00:14:30,295
それは、スキルのさえあまりありません。

250
00:14:30,295 --> 00:14:32,890
それはちょうど右のキーボードを打つだ
これを開くためのショートカット。

251
00:14:32,890 --> 00:14:34,830
そして、ここで大きな窓だ
Chromeのインスペクタ。

252
00:14:34,830 --> 00:14:38,960
>> しかし、実際には何だった
少し悲劇ととんでもない

253
00:14:38,960 --> 00:14:40,830
ここではこの2行であった。

254
00:14:40,830 --> 00:14:44,570
上部のアップにURLを気づく
その私のユーザー名とパスワード

255
00:14:44,570 --> 00:14:45,530
提出された。

256
00:14:45,530 --> 00:14:46,380
私はズームインしましょう​​。

257
00:14:46,380 --> 00:14:47,352
ここは、このでした。

258
00:14:47,352 --> 00:14:49,060
そして、それがすべてです
つまらないのソート、

259
00:14:49,060 --> 00:14:54,962
ものを除くすべての道で
HTTPで始まる左、://。

260
00:14:54,962 --> 00:14:57,240
そしてそうそれから、[OK]を、多分
彼らはただ送っている

261
00:14:57,240 --> 00:14:59,084
私のユーザ名、
大したことではないような。

262
00:14:59,084 --> 00:15:00,500
多分私のパスワードは、後で送信されます。

263
00:15:00,500 --> 00:15:02,300
それは一種のだろう
面白いデザインの決定。

264
00:15:02,300 --> 00:15:03,100
>> しかし、いや。

265
00:15:03,100 --> 00:15:06,130
あなたはその要求を見れば
ペイロード、ユーザー名とパスワード

266
00:15:06,130 --> 00:15:08,470
私はsent--と私が嘲笑
slide--のためにこれらのアップ

267
00:15:08,470 --> 00:15:10,000
実際に平文で送られた。

268
00:15:10,000 --> 00:15:13,792
ですから、この特定のウェブサイトに行くと、
このような食用アレンジメントを注文する、

269
00:15:13,792 --> 00:15:16,750
そして実際に、明らかに、すべてのために、この
私は彼らから注文してきた時、

270
00:15:16,750 --> 00:15:19,800
あなたのユーザー名とパスワード
明確に渡って起こっている。

271
00:15:19,800 --> 00:15:22,120
だから、正直、これは
完全に受け入れられない。

272
00:15:22,120 --> 00:15:26,240
そして、それは物事を避けるために、とても些細だ
ウェブサイトのデザイナーとして、このような

273
00:15:26,240 --> 00:15:27,950
ウェブサイトのプログラマーとして。

274
00:15:27,950 --> 00:15:31,020
>> しかし、お持ち帰りはこちら
私たちのウェブサイトのユーザーなど

275
00:15:31,020 --> 00:15:35,700
ちょうどそのすべてに感謝することです
1愚かな設計のためにそれをされとる

276
00:15:35,700 --> 00:15:40,010
判決、不当な設計上の決定、
あなたが自分のパスワードを知っていれば今、であるように

277
00:15:40,010 --> 00:15:41,820
この上で「深紅」
ウェブサイトは、おそらくだ

278
00:15:41,820 --> 00:15:44,654
ただの全体の束に入った
私が今持っている他のウェブサイト。

279
00:15:44,654 --> 00:15:46,570
そしてずっとそこではありません
その防御

280
00:15:46,570 --> 00:15:48,301
チャン今朝やったこと以外。

281
00:15:48,301 --> 00:15:51,550
彼はエディブル·アレンジメント、に行ってきましたどの
ケンブリッジの通りを位置し、

282
00:15:51,550 --> 00:15:53,430
そして物理的に私たちのためにこれを買った。

283
00:15:53,430 --> 00:15:57,490
それははるかに安全を超えました
この場合、ウェブサイトを使用。

284
00:15:57,490 --> 00:16:02,320
>> しかし、詳細には目を光らせておくために
ブラウザまでトップで実際に何がされている

285
00:16:02,320 --> 00:16:02,940
そこに。

286
00:16:02,940 --> 00:16:04,690
しかし、たとえそれは少し欺くことができます。

287
00:16:04,690 --> 00:16:07,002
だから、別の興味深い
例とディフェンディングの方法

288
00:16:07,002 --> 00:16:09,960
this--に対して、実際に、してみましょう
これは、防御の方法をfir​​st--ん

289
00:16:09,960 --> 00:16:12,540
この反対テクニックです
そのセキュリティの人々だろう

290
00:16:12,540 --> 00:16:14,810
二要素認証を呼び出します。

291
00:16:14,810 --> 00:16:20,130
>> 誰もが何のソリューションを知っていますか
これが意味するような問題に?

292
00:16:20,130 --> 00:16:23,110
二要素認証とは何ですか?

293
00:16:23,110 --> 00:16:27,320
あるいは別の言い方を、どのように
あなたがたの多くはそれを使用していますか?

294
00:16:27,320 --> 00:16:28,650
[OK]を、とても内気人々のカップル。

295
00:16:28,650 --> 00:16:29,060
しかし、ええ。

296
00:16:29,060 --> 00:16:29,976
私はあなたの手が上がる見た。

297
00:16:29,976 --> 00:16:31,510
二要素認証とは何ですか?

298
00:16:31,510 --> 00:16:34,010
>> 聴衆:基本的には、加えて、
あなたのパスワードを入力する、

299
00:16:34,010 --> 00:16:37,390
あなたはまた、二次的[聞こえない]を持っている
お使いの携帯電話にテキストメッセージを介して送信される

300
00:16:37,390 --> 00:16:39,460
[聞こえ]にて。

301
00:16:39,460 --> 00:16:40,460
デイビット·J·マラン:その通り。

302
00:16:40,460 --> 00:16:44,150
いくつかの主要なフォームに加えて、
認証、パスワードのような、

303
00:16:44,150 --> 00:16:47,190
あなたは二次を求めている
一般的にある要因、

304
00:16:47,190 --> 00:16:49,740
あなたが持っているもの
物理的にあなたに、それも

305
00:16:49,740 --> 00:16:51,610
完全に何か他のことができます。

306
00:16:51,610 --> 00:16:54,630
そしてそのことは、典型的には、
あなたが得るためにどのこれらの日の携帯電話

307
00:16:54,630 --> 00:16:59,200
言う一時的なテキストメッセージを送った
"あなたの一時的なパスコードは12345です」

308
00:16:59,200 --> 00:17:01,280
>> に加えて、だから私の
パスワード「深紅、「私も

309
00:17:01,280 --> 00:17:03,916
何を入力する必要が
ウェブサイトは、私を尋ねてみました。

310
00:17:03,916 --> 00:17:06,290
それとも、これを持っている場合
銀行や投資勘​​定、

311
00:17:06,290 --> 00:17:08,123
あなたは時々、これらを持っている
少しドングルその

312
00:17:08,123 --> 00:17:11,760
実際に疑似乱数を持っている
それらに組み込まれた乱数発生器、

313
00:17:11,760 --> 00:17:15,849
しかし、デバイスと銀行の両方
お使いの初期シードが何であるか知る

314
00:17:15,849 --> 00:17:19,710
さえとして、彼らは知っているので、
あなたの小さなキーフォブにはほとんどコード

315
00:17:19,710 --> 00:17:22,380
先に行進毎分
または2つの値を変更する、

316
00:17:22,380 --> 00:17:25,260
その結果、値の変更を行います
銀行のサーバー上

317
00:17:25,260 --> 00:17:28,620
彼らは同様に認証できるように
あなただけでなく、あなたのパスワードを使用して、

318
00:17:28,620 --> 00:17:30,024
しかしその一時的なコードを持つ。

319
00:17:30,024 --> 00:17:31,690
さて、あなたは実際にグーグルでこれを行うことができます。

320
00:17:31,690 --> 00:17:33,606
と率直に言って、これは
に入るために良い習慣、

321
00:17:33,606 --> 00:17:36,180
あなたが使用している場合は特に
Gmailのブラウザ上のすべての時間。

322
00:17:36,180 --> 00:17:39,880
あなたがである、ここでは次のURLを参照してください場合
その後、今日のためのオンライン、およびスライド

323
00:17:39,880 --> 00:17:43,579
2段階認証をクリックし、
そこに同じ現物。

324
00:17:43,579 --> 00:17:45,870
あなたが与えることを求めるメッセージが表示されます
それらは、あなたの携帯電話番号。

325
00:17:45,870 --> 00:17:49,660
その後、いつでもあなたがにログイン
Gmailの、あなただけ尋ねていないことでしょう

326
00:17:49,660 --> 00:17:53,480
パスワードのためだけでなく、ために
お使いの携帯電話に送信され少しコード

327
00:17:53,480 --> 00:17:54,190
一時的に。

328
00:17:54,190 --> 00:17:57,894
だから限り、あなたはクッキーは、有効にしているように
とする限りあなたが明示されていないそうであるように

329
00:17:57,894 --> 00:18:00,060
ログアウト、あなただけでしょう
しばらくの間、一度それを行うために、

330
00:18:00,060 --> 00:18:01,870
あなたが座るときのよう
新しいコンピュータで。

331
00:18:01,870 --> 00:18:05,320
>> そしてここで逆さまには、あまりにも、であるあなたなら
いくつかのインターネットカフェのスタイルで座る

332
00:18:05,320 --> 00:18:07,380
コンピュータまたは単に
でも、友人のコンピュータ、

333
00:18:07,380 --> 00:18:09,710
その友人の場合
悪意を持ってまたは無意識のうちに

334
00:18:09,710 --> 00:18:13,580
いくつかのキーボードロガーを持って
彼または彼女のコンピュータにインストールされ、

335
00:18:13,580 --> 00:18:15,640
そのようなことをすべてあなた
タイプがログに記録されている、

336
00:18:15,640 --> 00:18:19,170
少なくともその第二の要因は、その
一時的なコードは、はかないです。

337
00:18:19,170 --> 00:18:21,630
そこで彼または彼女または誰だ
コンピュータが危険にさらさ

338
00:18:21,630 --> 00:18:24,890
その後あなたにログインできません、
たとえ他のすべて

339
00:18:24,890 --> 00:18:27,890
脆弱だったり、
完全に暗号化されていない。

340
00:18:27,890 --> 00:18:29,760
Facebookは、あまりにも、これを持って
ここでそのURLを、

341
00:18:29,760 --> 00:18:32,070
どこにログイン承認をクリックすることができます。

342
00:18:32,070 --> 00:18:35,500
だからここに、あまりにも、あなたがしなければしない
友人は、人々を突くしたい、

343
00:18:35,500 --> 00:18:40,140
あなたがFacebook上で突っついしたくない
またはあなたのためのステータスの更新を投稿し、

344
00:18:40,140 --> 00:18:42,479
2要素認証
ここにはおそらく良いことです。

345
00:18:42,479 --> 00:18:44,520
その後これがあります
完全に他の技術、

346
00:18:44,520 --> 00:18:46,853
偶数であるだけで、監査、
私たちは人間のための良いこと、

347
00:18:46,853 --> 00:18:49,950
二因子は、迷惑な証明された場合、その、
確かに、それは缶、またはそれだけではありません

348
00:18:49,950 --> 00:18:53,930
いくつかのウェブサイト、最小限上で利用可能
ifとするときに目を保つ

349
00:18:53,930 --> 00:18:57,650
彼らがあればあなたがサイトにログインしている
あなたにできるように、あまりにも、良いテクニックです。

350
00:18:57,650 --> 00:19:01,300
だからFacebookはまた、これはあなたに与えます
ログイン通知はそれによって、機能

351
00:19:01,300 --> 00:19:06,240
いつでもFacebookはHM、ダビデが持って、実現
いくつかのコンピュータまたは携帯電話からログイン

352
00:19:06,240 --> 00:19:09,710
私たちは前から見たことがないこと
不慣れに見えるIPアドレス

353
00:19:09,710 --> 00:19:12,320
彼らは少なくともあなたも満載
どのような電子メールアドレスへの電子メール

354
00:19:12,320 --> 00:19:14,750
あなたが言って、ファイルを持っている、
これは、不審なものですか?

355
00:19:14,750 --> 00:19:17,590
もしそうなら、すぐにパスワードを変更してください。

356
00:19:17,590 --> 00:19:19,610
だからそこに、あまりにも、
ただ監査振る舞い

357
00:19:19,610 --> 00:19:21,940
あなたがしてきた後でも
少なくとも、妥協することができ

358
00:19:21,940 --> 00:19:25,980
中に窓を狭める
そのあなたが脆弱である。

359
00:19:25,980 --> 00:19:29,910
>> すべての権利、ご質問
その原料に、これまで?

360
00:19:29,910 --> 00:19:35,510
今日はすべてを取得するための日です
あなたのパラノイアを確認または拒否。

361
00:19:35,510 --> 00:19:36,820
その大部分は、悲しいことに、確認されいます。

362
00:19:36,820 --> 00:19:37,210
うん?

363
00:19:37,210 --> 00:19:39,223
>> 読者:[聞こえない]電話、
どのようなお使いの携帯電話が破損した場合、

364
00:19:39,223 --> 00:19:41,010
そしてそれは常にだ
verify--するのが難しい

365
00:19:41,010 --> 00:19:41,295
>> デイビット·J·マラン:真。

366
00:19:41,295 --> 00:19:43,330
>> 聴衆:それとも、別のにしている場合は、
国、そして彼らはあなたのせてはいけない

367
00:19:43,330 --> 00:19:44,505
[聞こえない]ためにログインします。

368
00:19:44,505 --> 00:19:45,630
デイビット·J·マラン:もちろんです。

369
00:19:45,630 --> 00:19:48,780
だからこれらは、追加され
あなたが負担するコストを削減できます。

370
00:19:48,780 --> 00:19:51,040
このテーマは常にあります
トレードオフの、すべての後。

371
00:19:51,040 --> 00:19:53,748
その後、あなたの携帯電話を紛失した場合、
それが破損した場合、あなたが海外なら、

372
00:19:53,748 --> 00:19:56,382
またはあなただけの必要はありません
信号は、3GまたはLTE信号のような、

373
00:19:56,382 --> 00:19:58,340
あなたが実際にはないかもしれない
認証を行うことができ。

374
00:19:58,340 --> 00:20:00,520
>> そこで、再び、これら二つはトレードオフがある。

375
00:20:00,520 --> 00:20:03,670
そして、時には、それが作成することができます
結果として、あなたのために多くの作業。

376
00:20:03,670 --> 00:20:08,130
しかし、それは本当に上、その後、依存
あなたにとってどのような予想価格

377
00:20:08,130 --> 00:20:10,980
というものである
完全に妥協。

378
00:20:10,980 --> 00:20:15,300
>> そこでSSLは、その後、この技術はある
我々はすべての一般的に当たり前

379
00:20:15,300 --> 00:20:18,970
または仮定したとしても、そこにある
それは明らかにそうではない。

380
00:20:18,970 --> 00:20:23,339
そして、あなたはまだ誤解することができます
しかし、これでも持つ人々、。

381
00:20:23,339 --> 00:20:24,630
だからここの銀行の例を示します。

382
00:20:24,630 --> 00:20:25,860
>> これはバンク·オブ·アメリカである。

383
00:20:25,860 --> 00:20:28,730
これらの全体の束があります
ハーバードスクエアで以降。

384
00:20:28,730 --> 00:20:32,530
との非常に上部にある、ことに気付く
画面には、確かに、HTTPSがあります。

385
00:20:32,530 --> 00:20:35,370
と言っても緑だ
そして私たちのために強調さ

386
00:20:35,370 --> 00:20:39,550
これが実際にあることを示す
合法的に安全なウェブサイト、

387
00:20:39,550 --> 00:20:41,420
または私たちは信じているように訓練してきた。

388
00:20:41,420 --> 00:20:46,416
>> さて、そのほかに、しかし、
私たちはズームインするとき、ことに気付く、

389
00:20:46,416 --> 00:20:48,790
この事は、ここで、どこにあります
あなたはログインを求めている。

390
00:20:48,790 --> 00:20:54,920
この南京錠は右の何を意味している
そこに、私のユーザ名プロンプトの隣?

391
00:20:54,920 --> 00:20:57,890
これも、ウェブサイト上ではかなり一般的です。

392
00:20:57,890 --> 00:21:01,120
この南京錠は何を意味するのでしょうか?

393
00:21:01,120 --> 00:21:02,453
あなたが知っているようには見える。

394
00:21:02,453 --> 00:21:03,420
>> 聴衆:それは何の意味もない。

395
00:21:03,420 --> 00:21:04,230
>> デイビット·J·マラン:それ
何の意味もない。

396
00:21:04,230 --> 00:21:07,790
これは、バンク·オブ·アメリカがどのように知っていることを意味します
右、イメージタグでHTMLを書くには?

397
00:21:07,790 --> 00:21:12,080
でも、ので、それは本当に、何の意味もない
私たちは、私たちの外観の最初の日を使用して

398
00:21:12,080 --> 00:21:15,760
HTMLのでは、とページをコーディングすることができます
赤色の背景と画像、

399
00:21:15,760 --> 00:21:18,910
GIFまたはその他もろもろ、そのような
南京錠のように見えることを起こる。

400
00:21:18,910 --> 00:21:20,890
そして、まだ、これがスーパーです
ウェブサイトで一般的な、

401
00:21:20,890 --> 00:21:24,000
私たちが引き受けるように訓練してきたので、
ああ、南京錠が安全を意味していること、

402
00:21:24,000 --> 00:21:25,760
それは本当にちょうどあなたがHTMLを知っていることを意味するとき。

403
00:21:25,760 --> 00:21:28,840
>> 例えば、バック日に、私ができた
ちょうど私のウェブサイト上でこれを入れている、

404
00:21:28,840 --> 00:21:31,660
それは、セキュアだと主張し、
そして、効果的に、尋ねる

405
00:21:31,660 --> 00:21:33,590
人々のユーザ名とパスワードのために。

406
00:21:33,590 --> 00:21:36,310
だから、URLで見たとき
少なくとも、より良い手掛かり、

407
00:21:36,310 --> 00:21:39,580
そのはクロームに組み込まれているので、
または何あなたが使用しているブラウザ。

408
00:21:39,580 --> 00:21:41,470
しかし、その時でさえ、時々
物事が間違って行くことができます。

409
00:21:41,470 --> 00:21:45,940
そして実際に、あなたは常にではないかもしれない
HTTPSを参照して、おろか緑で。

410
00:21:45,940 --> 00:21:48,126
>> 今まであなたのいずれかを持っている
このような画面を見た?

411
00:21:48,126 --> 00:21:50,000
あなたが実際に持っているかもしれません、
以前の月に、

412
00:21:50,000 --> 00:21:54,740
私は、私たちのために支払うのを忘れたとき
SSL証明書、それが呼ばれるように、

413
00:21:54,740 --> 00:21:58,400
そして、私たちは次のように求めていた
この1時間か2時間のために。

414
00:21:58,400 --> 00:22:01,830
だから、おそらく物事を見てきました
このような、取り消し線付き、

415
00:22:01,830 --> 00:22:05,240
赤い線のように、スルー
URL内のプロトコル

416
00:22:05,240 --> 00:22:08,010
のスクリーンのまたはいくつかの種類
少なくとも、あなたを諭すような

417
00:22:08,010 --> 00:22:09,760
さらに続行しようとしているため。

418
00:22:09,760 --> 00:22:12,540
そして、ここでGoogleが招待されている
あなたが安全に戻ります。

419
00:22:12,540 --> 00:22:17,120
>> さて、この場合、これは、単にことを意味
私たちが使用していたSSL証明書、

420
00:22:17,120 --> 00:22:22,220
大きな、数学的に便利な番号
CS50のサーバに関連付けられている、

421
00:22:22,220 --> 00:22:23,949
もはや有効なかった。

422
00:22:23,949 --> 00:22:26,490
実際に、私たちはシミュレートすることができます
これは、あなたのラップトップ上でできる限り。

423
00:22:26,490 --> 00:22:30,270
私はここのChromeに入る場合は、
そしてそれではfacebook.comに行かせ、

424
00:22:30,270 --> 00:22:32,230
これが安全であるように、それが見えます。

425
00:22:32,230 --> 00:22:36,910
しかし、私は今、先に行くとしましょう
ここに南京錠をクリックしてください。

426
00:22:36,910 --> 00:22:40,030
>> そして私がConnectionに行かせ、
証明書情報。

427
00:22:40,030 --> 00:22:42,020
そして実際、何をよ
ここを参照してください束です

428
00:22:42,020 --> 00:22:46,160
約低レベルの詳細
誰facebook.comは本当にある。

429
00:22:46,160 --> 00:22:49,380
それは彼らがにお金を支払っているようだ
多分DigiCertハイと呼ばれる会社

430
00:22:49,380 --> 00:22:54,420
約束した保証
世界の残りの部分を伝えるために

431
00:22:54,420 --> 00:22:57,250
ブラウザが今までに見た場合、その
あなたが考えることができますcertificate--

432
00:22:57,250 --> 00:23:00,291
それを文字通り証明書としてその
一番上にその安っぽいもののように見える

433
00:23:00,291 --> 00:23:04,360
left--その後facebook.comは、彼らが言う人です
彼らはときには、すべてのこの時間から、である

434
00:23:04,360 --> 00:23:07,160
あなたは次のように、ウェブサイトを訪問
cs50.harvard.eduまたはfacebook.com

435
00:23:07,160 --> 00:23:11,880
またはgmail.com使用するようにHTTPS
URLは、舞台裏で、

436
00:23:11,880 --> 00:23:15,190
トランザクションのこの種があります
自動的に起こっている

437
00:23:15,190 --> 00:23:18,060
あなたのために、それによって
facebook.com、この場合には、

438
00:23:18,060 --> 00:23:22,150
お使いのブラウザに送信していますが、その
いわゆるSSL証明書、またはむしろ、

439
00:23:22,150 --> 00:23:23,380
その公開鍵、

440
00:23:23,380 --> 00:23:25,600
その後、ブラウザ
その公開鍵を使用している

441
00:23:25,600 --> 00:23:29,600
その後、暗号化された送信するために
へとそれからのトラフィック。

442
00:23:29,600 --> 00:23:32,360
>> しかし、この全体の階層があります
企業の世界で

443
00:23:32,360 --> 00:23:36,430
あなたがお金を支払うことを誰でしょう
デジタル意味で、証言、

444
00:23:36,430 --> 00:23:41,330
あなたがあることを確かにfacebook.comか
あなたのサーバーは確かにcs50.harvard.eduです。

445
00:23:41,330 --> 00:23:44,580
と同じように、ブラウザに組み込ま
ChromeとIEとFirefox、

446
00:23:44,580 --> 00:23:48,260
それらの全てのリストです
いわゆる証明機関

447
00:23:48,260 --> 00:23:51,360
によって認可されていること
MicrosoftとGoogleとMozilla

448
00:23:51,360 --> 00:23:55,410
確認またはそれを否定する
facebook.comは、それがあると言う人です。

449
00:23:55,410 --> 00:23:57,430
しかし、漁獲量はということです
これらの事に有効期限はない。

450
00:23:57,430 --> 00:24:02,670
実際には、Facebookのは次のようになります
それは2015年に、次の10月の有効期限が切れます。

451
00:24:02,670 --> 00:24:06,490
>> だから我々は実際にあればこれをシミュレートできるI
私のシステム環境設定に私のMacに行く、

452
00:24:06,490 --> 00:24:11,070
と私は、日付と時刻に行き、
私は、ここに日付と時刻に入る

453
00:24:11,070 --> 00:24:17,190
そして私は、ありがたいことに、このhere--のロックを解除
我々はこのtime--パスワードは明らかにしなかった

454
00:24:17,190 --> 00:24:20,660
そして今私はこれをオフに下る。

455
00:24:20,660 --> 00:24:25,660
そして、それはだ、おっとましょactually--ましょう
これを行うほど面白くない。

456
00:24:25,660 --> 00:24:30,140
我々は、現在、将来的には文字通り
これは、この2020年がどのようなものであることを意味します。

457
00:24:30,140 --> 00:24:36,360
私は今、当ページをリロードした場合
それではIngognitoでそれをやらせるmode--

458
00:24:36,360 --> 00:24:40,910
私はページをリロードした場合、そこに私達は行く。

459
00:24:40,910 --> 00:24:45,820
>> だから今、私のコンピュータは考えている
それは2020年、私のブラウザだ

460
00:24:45,820 --> 00:24:49,810
知っているこの証明書から
Facebookは2015年に、もちろん、有効期限が切れます。

461
00:24:49,810 --> 00:24:51,360
だから、私にこの赤いメッセージを与えている。

462
00:24:51,360 --> 00:24:53,550
さて、ありがたいことに、ブラウザ
クロームのように実際に持っている

463
00:24:53,550 --> 00:24:55,480
にかなりハードそれを作った
それにもかかわらず進んでください。

464
00:24:55,480 --> 00:24:57,300
彼らは確かに私を望む
戻って安全に戻ります。

465
00:24:57,300 --> 00:25:00,550
>> 私は事前にこちらをクリックすると、それはだ
私にいくつかの詳細を伝えるつもり。

466
00:25:00,550 --> 00:25:02,580
そして、私が本当にしたい場合は、
続行し、彼らがもらおう

467
00:25:02,580 --> 00:25:06,250
私は、あるfacebook.com、に行く
その時点で、再度、安全でない

468
00:25:06,250 --> 00:25:08,310
私はこのような、Facebookのホームページが表示されます。

469
00:25:08,310 --> 00:25:10,080
しかし、その後、他のもの
折れているようだ。

470
00:25:10,080 --> 00:25:12,825
おそらくこの時点では何を壊すのか?

471
00:25:12,825 --> 00:25:13,700
聴衆:JavaScriptを。

472
00:25:13,700 --> 00:25:15,540
デイビット·J·マラン:同様に
JavaScriptと/またはCSS

473
00:25:15,540 --> 00:25:17,460
ファイルは同様です
そのエラーに遭遇した。

474
00:25:17,460 --> 00:25:19,830
だから、これは全体のちょうど悪い状況です。

475
00:25:19,830 --> 00:25:24,790
しかし、ここでのポイントは、少なくともことです
Facebookは確かに、SSLが有効になっていません

476
00:25:24,790 --> 00:25:30,040
彼らのサーバー用として、多くのウェブサイト、
必ずしもすべてではない、やる。

477
00:25:30,040 --> 00:25:33,360
>> しかし、それだけでは、ここでお持ち帰りではありません。

478
00:25:33,360 --> 00:25:36,040
でも、SSLと判明
実証されている

479
00:25:36,040 --> 00:25:37,810
何らかの方法で安全でなければ。

480
00:25:37,810 --> 00:25:40,400
だから私は、そのSSLをヒンティングの一種、良いよ。

481
00:25:40,400 --> 00:25:44,250
HTTPSのURLを探し、生活がある
なぜなら、すべてのHTTPトラフィックの、良い

482
00:25:44,250 --> 00:25:46,180
ヘッダとコンテンツが暗号化されます。

483
00:25:46,180 --> 00:25:49,560
>> 誰もそれを傍受することはできません
いわゆる男を除いて真ん中、

484
00:25:49,560 --> 00:25:50,454
真ん中に。

485
00:25:50,454 --> 00:25:52,870
これは一般的な技術である
既知のセキュリティの世界で

486
00:25:52,870 --> 00:25:54,420
man-in-the-middle攻撃など。

487
00:25:54,420 --> 00:25:57,067
あなたはこの小さなをしていると仮定し
左側のこっちのラップトップ、

488
00:25:57,067 --> 00:25:59,900
そしてあなたが訪問しようとしているとします
右のあそこのサーバー、

489
00:25:59,900 --> 00:26:00,990
facebook.comのような。

490
00:26:00,990 --> 00:26:03,940
>> しかし、で、それを仮定し
あなたとFacebookの間で、

491
00:26:03,940 --> 00:26:07,750
他のサーバーの全体の束であると
スイッチやルータなどの機器、

492
00:26:07,750 --> 00:26:11,530
DNSサーバ、DHCPサーバ、
我々がコントロールそのうちなし。

493
00:26:11,530 --> 00:26:15,280
これは、スターバックスによって制御されることがあり
ハーバードやコムキャストなどや。

494
00:26:15,280 --> 00:26:18,090
さて、誰かと仮定
悪意を持って、ネットワーク上の、

495
00:26:18,090 --> 00:26:20,800
あなたとFacebookの間で、
あなたを伝えることが可能である

496
00:26:20,800 --> 00:26:24,740
それは、あなたが何を、のIPアドレスを知る
Facebookはあなたがそれだと思うものではありません。

497
00:26:24,740 --> 00:26:26,250
それは、代わりにこのIPです。

498
00:26:26,250 --> 00:26:28,740
>> そしてそう、ブラウザの
要求してだまさ

499
00:26:28,740 --> 00:26:30,750
別のからのトラフィック
コンピュータを完全に。

500
00:26:30,750 --> 00:26:35,350
さて、そのコンピュータを想定
単純にすべてを見て

501
00:26:35,350 --> 00:26:38,859
あなたから要求しているトラフィックの
Facebookとウェブページのすべての

502
00:26:38,859 --> 00:26:40,400
あなたは、Facebookから要求していること。

503
00:26:40,400 --> 00:26:45,700
それはあなたのトラフィックで見て、いつでも
HTTPSで始まるURL、

504
00:26:45,700 --> 00:26:49,250
動的に、上
飛ぶ、HTTPとしてそれを書き換えます。

505
00:26:49,250 --> 00:26:53,490
いつでも、それは場所を見ている
ヘッダ、ロケーションコロン、

506
00:26:53,490 --> 00:26:55,930
我々はリダイレクトするために使用するように
ユーザーは、これらの、あまりにも、

507
00:26:55,930 --> 00:27:00,690
この男によって変更することができます
HTTPSからHTTPに真ん中。

508
00:27:00,690 --> 00:27:04,170
>> そうであってもあなた自身がかもしれませんが
、あなたが本当のFacebookにいると思う

509
00:27:04,170 --> 00:27:07,860
それがために、その難しいことではありません
物理的にアクセスする敵

510
00:27:07,860 --> 00:27:10,630
ネットワークへ単にへ
ことをあなたにページを返す

511
00:27:10,630 --> 00:27:12,650
ことを、Gmailのように見える
Facebookのように見える、

512
00:27:12,650 --> 00:27:14,880
そして実際にURLがある
彼らはだから、同一の

513
00:27:14,880 --> 00:27:19,410
その同じホスト名を持っているふりを
なぜなら、DNSの一部搾取

514
00:27:19,410 --> 00:27:21,340
またはそのようないくつかの他のシステム。

515
00:27:21,340 --> 00:27:23,894
その結果は、その後、ある
私たち人間だけかもしれない

516
00:27:23,894 --> 00:27:26,810
[OK]を、これは次のようになり、ことを実現
Gmailや少なくとも古いバージョン、

517
00:27:26,810 --> 00:27:29,480
このスライドからは、そのまま
古いプレゼンテーション。

518
00:27:29,480 --> 00:27:34,250
しかし、それはthis--のように見える
http://www.google.com。

519
00:27:34,250 --> 00:27:37,370
>> だからここに、あまりにも、現実
あなたのそれはどのように多くである、

520
00:27:37,370 --> 00:27:41,290
あなたは、FacebookやGmailまたはいずれかに行くとき
ウェブサイト、あなたは少し何かを知っている

521
00:27:41,290 --> 00:27:47,060
SSLについて、どのように多くのあなたの物理的
にhttps://とその後のウェブサイトを

522
00:27:47,060 --> 00:27:48,990
入力し、名前を付けます。

523
00:27:48,990 --> 00:27:52,940
私たちのほとんどはちょうど、CS50、同様に、入力
Enterキーを押し、またはFacebookのためのF-A

524
00:27:52,940 --> 00:27:54,770
と入力してEnterキーを押し、それはオートコンプリートしましょう​​。

525
00:27:54,770 --> 00:27:57,620
しかし、舞台裏で、もし
あなたのHTTPトラフィックを監視し、

526
00:27:57,620 --> 00:28:00,090
全体の束はおそらくあります
それらの場所ヘッダの

527
00:28:00,090 --> 00:28:03,580
からあなたを送信していること
Facebookのwww.facebook.comへ

528
00:28:03,580 --> 00:28:07,250
https://www.facebook.comへ。

529
00:28:07,250 --> 00:28:12,300
>> だから、一つ以上のHTTPトランザクションの
どこにあなたの情報が完全である

530
00:28:12,300 --> 00:28:15,102
いや、平文で送信され
いかなる暗号化。

531
00:28:15,102 --> 00:28:17,810
さて、それはこのような大きなないかもしれません
すべてのあなたがやろうとしている場合には対処する

532
00:28:17,810 --> 00:28:20,980
ホームページにアクセスされ、あなたがわからない
あなたのユーザー名とパスワードを送信する。

533
00:28:20,980 --> 00:28:23,130
しかし、それは下に何である
特にフード、

534
00:28:23,130 --> 00:28:28,130
まただPHPベースのウェブサイトのための
前後にしたときに送信されている

535
00:28:28,130 --> 00:28:33,820
あなた場合は、いくつかのWebページをご覧
そのウェブサイトは、たとえば、PHPを使用しています

536
00:28:33,820 --> 00:28:37,370
そしてpset7のような機能を実装しています?

537
00:28:37,370 --> 00:28:40,840
何が前後に送信されました
あなたを与えたあなたのHTTPヘッダー

538
00:28:40,840 --> 00:28:44,903
このかわいらしいへのアクセス
PHPのスーパーグローバル役立つ?

539
00:28:44,903 --> 00:28:45,710
>> 聴衆:クッキー。

540
00:28:45,710 --> 00:28:49,020
>> デイビット·J·マラン:クッキー、
特にPHPのSESのIDクッキー。

541
00:28:49,020 --> 00:28:53,100
我々はに行くのであれば、リコール、
たとえば、再びcs50.harvard.edu、

542
00:28:53,100 --> 00:28:56,440
今回は、のアップ開いてみましょう
[ネットワーク]タブ、そして今、ここまで、

543
00:28:56,440 --> 00:29:01,570
それでは文字通り手放す
http://cs50.harvard.eduへ

544
00:29:01,570 --> 00:29:03,030
と入力し、Enterを押します。

545
00:29:03,030 --> 00:29:05,520
その後ダウンここで、画面を見てください。

546
00:29:05,520 --> 00:29:09,600
我々は確かに持っていることに注意してください
バック301は、恒久的に移動

547
00:29:09,600 --> 00:29:12,820
ことを意味したメッセージ、
Locationヘッダは、ここにあります

548
00:29:12,820 --> 00:29:15,610
これは今、HTTPSに私をリダイレクトする。

549
00:29:15,610 --> 00:29:21,330
>> しかし、漁獲量は、私はすでに持っていた場合、ということです
事実上、私の手にスタンプクッキー、

550
00:29:21,330 --> 00:29:25,890
我々は、以前に論じてきたようにと
私は無意識のうちに人間の一種

551
00:29:25,890 --> 00:29:29,090
ただ安全でないを訪問
バージョンが、私のブラウザはそれを取る

552
00:29:29,090 --> 00:29:34,020
それ自体の上のためのその手のスタンプを表示する
HTTP経由で最初の要求、

553
00:29:34,020 --> 00:29:36,610
真ん中のあらゆる人、あらゆる
途中で敵、

554
00:29:36,610 --> 00:29:39,380
理論的にはちょうど見ることができます
ちょうどそれらのHTTPヘッダ、

555
00:29:39,380 --> 00:29:40,980
我々はここではそれらを見ているような。

556
00:29:40,980 --> 00:29:43,310
それはあなたがしている一度だけだ
HTTPSに話して

557
00:29:43,310 --> 00:29:47,780
その手のスタンプ自体がURLを取得しない
ラ·シーザーやVigenere、暗号化され、

558
00:29:47,780 --> 00:29:50,500
しかし完全に手の込んだアルゴリズムで。

559
00:29:50,500 --> 00:29:53,611
だからここに、あまりにも、たとえ
ウェブサイトは、HTTPSを使用

560
00:29:53,611 --> 00:29:56,860
私たち人間は、感謝を条件付けてきた
オートコンプリートおよび他の技術に、

561
00:29:56,860 --> 00:29:59,827
でも、考えないように
潜在的な影響。

562
00:29:59,827 --> 00:30:01,160
さて、これを回避する方法があります。

563
00:30:01,160 --> 00:30:03,140
例えば、多くの
ウェブサイトを構成することができます

564
00:30:03,140 --> 00:30:05,848
その結果、あなたがこの手を持っていたら、
スタンプは、ブラウザを伝えることができ、

565
00:30:05,848 --> 00:30:07,750
この手のスタンプのみです
SSL接続用。

566
00:30:07,750 --> 00:30:11,702
ブラウザが存在してはならない
私にそれはそれは、SSL経由でない限り。

567
00:30:11,702 --> 00:30:13,410
しかし、多くのウェブサイト
それを気にしないでください。

568
00:30:13,410 --> 00:30:17,260
そして多くのウェブサイト明らかに
でも全然SSLで気にしないでください。

569
00:30:17,260 --> 00:30:20,540
>> だからの詳細については、実際にあります
このプレゼンテーションでは、さらに汚れ

570
00:30:20,540 --> 00:30:24,010
仲間は、いわゆる黒で与えたこと
数年前に帽子の会議、

571
00:30:24,010 --> 00:30:26,468
どこにでも他あります
悪質なトリックの人々が使用している。

572
00:30:26,468 --> 00:30:28,630
あなたはこれを思い出すかもしれません
ファビコンの概念、どの

573
00:30:28,630 --> 00:30:32,270
の小さなロゴのようなものです
多くの場合、ブラウザのウィンドウで。

574
00:30:32,270 --> 00:30:34,610
さて、何をされています
悪者の間で共通している

575
00:30:34,610 --> 00:30:36,340
何のように見えるファブアイコンを作る?

576
00:30:36,340 --> 00:30:39,054

577
00:30:39,054 --> 00:30:39,970
読者:[聞こえない]。

578
00:30:39,970 --> 00:30:40,280
デイビット·J·マランは:もう一度言う?

579
00:30:40,280 --> 00:30:41,490
聴衆:ウェブサイト。

580
00:30:41,490 --> 00:30:42,130
デイビット·J·マラン:ないウェブサイト。

581
00:30:42,130 --> 00:30:43,394
だから、ファビコン、小さな小さなアイコン。

582
00:30:43,394 --> 00:30:45,560
何ほとんどのだろう
悪意のある、整体の事

583
00:30:45,560 --> 00:30:47,832
あなたのウェブサイトの作ることができる
デフォルトのアイコンのように見える?

584
00:30:47,832 --> 00:30:48,790
読者:緑ロック。

585
00:30:48,790 --> 00:30:49,080
デイビット·J·マラン:それは何ですか?

586
00:30:49,080 --> 00:30:50,160
読者:小さな緑のロック。

587
00:30:50,160 --> 00:30:51,960
デイビット·J·マラン:同様に
緑ロック、正確に。

588
00:30:51,960 --> 00:30:55,242
だから、この美学を持つことができます
小さな緑の南京錠の、

589
00:30:55,242 --> 00:30:57,950
世界にヒンティング、ああ、私たちはしている
再び、すべては、それが意味するとき、確保

590
00:30:57,950 --> 00:31:00,210
あなたには、いくつかのHTMLを知っているということです。

591
00:31:00,210 --> 00:31:02,895
だから、セッションハイジャック
まさにそれを指します。

592
00:31:02,895 --> 00:31:05,936
あなたは親切なのだ、誰かを持っている場合
ここでは、この部屋に電波をスニッフィング

593
00:31:05,936 --> 00:31:09,150
またはに物理的にアクセスを持ってい
ネットワークおよびあなたのクッキーを見ることができ、

594
00:31:09,150 --> 00:31:12,152
彼または彼女はそれをつかむことができる
PHPのSESのIDクッキー。

595
00:31:12,152 --> 00:31:13,860
その後、彼らはなら
知るには十分精通

596
00:31:13,860 --> 00:31:18,200
自分自身のようにそのCookieを送信する方法
ちょうどその値をコピーすることによって手のスタンプ

597
00:31:18,200 --> 00:31:20,860
とHTTPヘッダを送信、
誰かが非常に簡単にできた

598
00:31:20,860 --> 00:31:23,510
フェイスブックのいずれかにログイン
アカウントやGmailのアカウント

599
00:31:23,510 --> 00:31:27,355
ここにいるかのTwitterアカウント、オープン
部屋の中で、SSLを使用していない場合は、

600
00:31:27,355 --> 00:31:31,500
そしてウェブサイトがある場合
正しくSSLを使用していない。

601
00:31:31,500 --> 00:31:33,690
>> だから、別の1への移行ましょう。

602
00:31:33,690 --> 00:31:34,700
だから、別の実話。

603
00:31:34,700 --> 00:31:38,680
そして、これはただで破った
ニュース一週間か二週間前。

604
00:31:38,680 --> 00:31:41,520
Verizonは行ってきた
非常に邪悪なもの、

605
00:31:41,520 --> 00:31:45,110
そして最高の人々が言うことができるように、
少なくとも2012、それ以来、

606
00:31:45,110 --> 00:31:51,550
あなたはベライゾンを経由してウェブサイトにアクセスすると、
携帯電話、それが何であれ、メーカー

607
00:31:51,550 --> 00:31:54,150
彼らは、無遠慮されている
、物語が進むにつれ

608
00:31:54,150 --> 00:31:59,890
あなたのHTTPの全てに注入する
トラフィック独自のHTTPヘッダ。

609
00:31:59,890 --> 00:32:04,040
そのヘッダルックス
this-- X-UIDH様。

610
00:32:04,040 --> 00:32:06,465
UIDは、ユニークなのようなものです
識別子またはユーザーID。

611
00:32:06,465 --> 00:32:09,660
そしてXは、ちょうどこのカスタムであることを意味し
標準ではありませんヘッダー。

612
00:32:09,660 --> 00:32:11,720
>> しかし、これは何を意味するのか
つまり、私はプルアップした場合、

613
00:32:11,720 --> 00:32:14,640
例えば、任意のウェブサイト
自分の携帯電話上でhere--

614
00:32:14,640 --> 00:32:18,310
そして私は私のcarrier--としてベライゾンを使用しています
でも、私のブラウザではないかもしれないが

615
00:32:18,310 --> 00:32:21,110
これを送信するHTTP
とすぐに、ヘッダー、ベライゾン、

616
00:32:21,110 --> 00:32:23,650
信号は、に達すると
携帯電話塔のどこか、

617
00:32:23,650 --> 00:32:28,187
いくつかの時間のためにこれを注入されました
私たちのHTTPトラフィックの全てにヘッダー。

618
00:32:28,187 --> 00:32:29,020
なぜ彼らはこれを行うのですか?

619
00:32:29,020 --> 00:32:31,920
おそらく追跡の理由から、
広告上の理由。

620
00:32:31,920 --> 00:32:36,280
>> しかし、マロン設計決定
ここでそのHTTPヘッダは、

621
00:32:36,280 --> 00:32:41,090
君たちはpset6から知っているように、
任意のWebサーバによって受信される

622
00:32:41,090 --> 00:32:42,540
あなたがトラフィックを要求していること。

623
00:32:42,540 --> 00:32:44,248
だから、すべてのこの時間、もし
あなたが訪問してきた

624
00:32:44,248 --> 00:32:48,019
FacebookやGmailや任意のWebサイト
それは、SSLをすべてtime--を使用していません

625
00:32:48,019 --> 00:32:49,810
そして実際に、それらの
2は、ありがたいことに今do--

626
00:32:49,810 --> 00:32:52,670
しかし、他のウェブサイト、その
SSLにすべての時間を使用していない、

627
00:32:52,670 --> 00:32:54,930
Verizonは本質的に持って
強制的に、植栽されて、

628
00:32:54,930 --> 00:32:58,180
すべての上の手のスタンプたちの
でも、私たちは見ない手、

629
00:32:58,180 --> 00:33:00,330
むしろ、エンドウェブサイトはやる。

630
00:33:00,330 --> 00:33:02,890
そしてそれは、あることをされていない
インターネット上の誰のためのハード

631
00:33:02,890 --> 00:33:05,245
にWebサーバを実行している
、これはデビッドです、OOH、実現

632
00:33:05,245 --> 00:33:09,340
または、OOH、これは我々がしている場合でも、デーヴィンです
私たちのCookieを消去に関する厳格な、

633
00:33:09,340 --> 00:33:10,772
それは私たちから来ていないので。

634
00:33:10,772 --> 00:33:11,980
それはキャリアから来ています。

635
00:33:11,980 --> 00:33:14,896
>> これらはお使いの携帯電話番号に検索を行う
その後言う、ああ、これはデビッドです。

636
00:33:14,896 --> 00:33:18,890
私はそのように一意の識別子を注入しましょう
広告主様または誰ができること

637
00:33:18,890 --> 00:33:19,850
この追跡します。

638
00:33:19,850 --> 00:33:23,769
だからこれは非常に実際にある
非常に、非常に悪いと恐ろしい。

639
00:33:23,769 --> 00:33:26,060
と私はすることをお勧めだろう
例えば、見てみましょう、

640
00:33:26,060 --> 00:33:29,950
次のURLで、私は放棄すべき
私は実際に今朝これを試みた。

641
00:33:29,950 --> 00:33:31,970
私は小さなスクリプトを書いた、
次のURLでそれを置く、

642
00:33:31,970 --> 00:33:34,770
私自身のベライゾンでそれを訪問
のWi-Fiをオフにした後に携帯電話。

643
00:33:34,770 --> 00:33:38,010
だから、あなたはそのようにオフのWi-Fiをオンにする必要があります
あなたは、3GやLTEなどを使用している。

644
00:33:38,010 --> 00:33:40,010
そして、あなたが訪問した場合
このURLは、すべてこのスクリプト

645
00:33:40,010 --> 00:33:41,770
あれば、あなたたちのために行います
あなたがプレイしたいのですが、

646
00:33:41,770 --> 00:33:45,380
それは何のHTTPヘッダを吐き出している
お使いの携帯電話は私たちのサーバに送信しています。

647
00:33:45,380 --> 00:33:48,510
そして、私は実際には、公正さに、やった
この今朝、見ていないこれ

648
00:33:48,510 --> 00:33:51,430
私は、ローカルと思わせる
Iが接続された携帯電話タワー

649
00:33:51,430 --> 00:33:55,160
またはその他もろもろは、それをやっていないか、または彼らがきた
一時的にこれを行うためのバックオフ。

650
00:33:55,160 --> 00:33:58,160
しかし、詳細については、
ここでこのURLに頭に。

651
00:33:58,160 --> 00:34:00,680
>> そして今これをthis--する
漫画は意味をなさないかもしれません。

652
00:34:00,680 --> 00:34:03,530

653
00:34:03,530 --> 00:34:04,030
いいえ?

654
00:34:04,030 --> 00:34:04,530
[OK]をクリックします。

655
00:34:04,530 --> 00:34:05,390
わかりました。

656
00:34:05,390 --> 00:34:06,310
それは死んだ。

657
00:34:06,310 --> 00:34:07,240
わかりました。

658
00:34:07,240 --> 00:34:11,330
>> それでは、以上のカップルを見てみましょう
攻撃だけの意識を高めるためにした場合

659
00:34:11,330 --> 00:34:13,179
その後夫婦を提供
潜在的な解決策

660
00:34:13,179 --> 00:34:14,430
あなたはすべてのより心に留めているようにします。

661
00:34:14,430 --> 00:34:17,305
我々は他の話この1
一日が、それに名前を与えていない。

662
00:34:17,305 --> 00:34:22,360
それは、どのクロスサイトリクエストフォージェリだ
というのが過度に空想的な方法です

663
00:34:22,360 --> 00:34:26,489
あなたは上でクリックするようにユーザーをだます
このようなURL、トリック、それらを

664
00:34:26,489 --> 00:34:28,280
そのいくつかの行動へ
彼らが意図していなかった。

665
00:34:28,280 --> 00:34:30,710
>> この場合、これは思わ
私をだまししようとしているように

666
00:34:30,710 --> 00:34:32,920
グーグルの私の株式を売却へ。

667
00:34:32,920 --> 00:34:36,810
そして、これは成功します
私は、pset7のプログラマー、

668
00:34:36,810 --> 00:34:40,409
何行っていない?

669
00:34:40,409 --> 00:34:44,739
またはむしろ、より一般的には、何で
症例は攻撃に対して脆弱で、私は午前

670
00:34:44,739 --> 00:34:49,460
もし誰かのトリック別のユーザー
このようなURLをクリックすることに?

671
00:34:49,460 --> 00:34:49,960
うん?

672
00:34:49,960 --> 00:34:52,500
>> 読者:あなたは区別しません
GETとPOSTの間。

673
00:34:52,500 --> 00:34:52,760
>> デイビット·J·マラン:良い。

674
00:34:52,760 --> 00:34:54,850
我々は区別していない場合
GETとPOSTの間、

675
00:34:54,850 --> 00:34:57,950
実際、私たちが許せば
物事を販売するためのGET、

676
00:34:57,950 --> 00:35:00,284
我々はこの種の攻撃を招いている。

677
00:35:00,284 --> 00:35:01,950
しかし、我々はまだ多少それを軽減することができます。

678
00:35:01,950 --> 00:35:04,283
そして、私は私が思うに、コメントし、
先週そのAmazonは少なくとも

679
00:35:04,283 --> 00:35:08,180
技術とこれを緩和しようとする
それはかなり簡単です。

680
00:35:08,180 --> 00:35:11,860
何だろう、スマートなもの
サーバー上にあるためには、

681
00:35:11,860 --> 00:35:14,652
むしろただやみくもに売る超える
どんなにおけるシンボルユーザータイプを?

682
00:35:14,652 --> 00:35:15,984
読者:種類の確認?

683
00:35:15,984 --> 00:35:19,320
デイビット·J·マラン:確認画面、
人間の相互作用が関与するもの

684
00:35:19,320 --> 00:35:21,300
ように、私は強制的にしています
審判の判定を行い、

685
00:35:21,300 --> 00:35:23,930
私は単純にクリックした場合でも、
このようになりますリンク

686
00:35:23,930 --> 00:35:27,760
とで、セルの画面に私を導いた
少なくとも確認または拒否するように頼ま。

687
00:35:27,760 --> 00:35:32,460
しかし珍しくない攻撃、特に
いわゆるフィッシングやスパムなどに

688
00:35:32,460 --> 00:35:33,280
攻撃。

689
00:35:33,280 --> 00:35:34,890
>> さて、これはもう少し微妙だ。

690
00:35:34,890 --> 00:35:37,060
これは、クロスサイトスクリプティング攻撃です。

691
00:35:37,060 --> 00:35:39,250
お使いの場合には、これが起こる
ウェブサイトは使用していません

692
00:35:39,250 --> 00:35:41,260
はhtmlspecialcharsの同等。

693
00:35:41,260 --> 00:35:45,160
そして、それは、ユーザー入力を取得し、わずかだ
盲目的ウェブページにそれを注入する

694
00:35:45,160 --> 00:35:48,170
印刷やエコーと同様に、with--
何かを呼び出してagain--

695
00:35:48,170 --> 00:35:49,710
はhtmlspecialcharsなどである。

696
00:35:49,710 --> 00:35:52,602
>> だから、ウェブサイト内を想定
質問はvulnerable.comです。

697
00:35:52,602 --> 00:35:55,620
そして、それが受け入れるとします
Qと呼ばれるパラメータ。

698
00:35:55,620 --> 00:35:59,040
何が起こるかを見てください
私は実際にあれば、悪い奴、

699
00:35:59,040 --> 00:36:02,360
で入力するか、ユーザをだまし
this--のように見えるURLを訪問

700
00:36:02,360 --> 00:36:05,900
Q =開いているスクリプトタグは、スクリプトタグを閉じた。

701
00:36:05,900 --> 00:36:08,480
そして再び、私が仮定している
そのvulnerable.comではありません

702
00:36:08,480 --> 00:36:11,740
危険なターンしようとして
オープン括弧のような文字

703
00:36:11,740 --> 00:36:15,570
HTMLエンティティに、
アンパサンドは、L-T、セミコロンの事

704
00:36:15,570 --> 00:36:17,090
あなたは前に見たかもしれないと。

705
00:36:17,090 --> 00:36:18,900
>> しかし、スクリプトは何ですか
またはJavaScriptコード

706
00:36:18,900 --> 00:36:21,160
私はトリックしようとしている
実行中にユーザが?

707
00:36:21,160 --> 00:36:25,420
まあ、いいのdocument.locationは
私のブラウザの現在のアドレスへ。

708
00:36:25,420 --> 00:36:29,400
だから私がしなければのdocument.location =、
これは私がユーザーをリダイレクトすることができます

709
00:36:29,400 --> 00:36:30,830
JavaScriptで別のウェブサイトへ。

710
00:36:30,830 --> 00:36:34,290
それは私たちのPHP関数のようなものだ
リダイレクトが、JavaScriptで行う。

711
00:36:34,290 --> 00:36:35,900
>> どこでユーザーが送信しようとしています?

712
00:36:35,900 --> 00:36:40,110
さて、どうやら、badguy.com/log.php、
これは、明らかに、いくつかのスクリプトです

713
00:36:40,110 --> 00:36:43,530
悪い男がかかるという、書いた
クッキーと呼ばれるパラメータ。

714
00:36:43,530 --> 00:36:46,790
>> 予告、私が何をすべきか
連結であるように見える

715
00:36:46,790 --> 00:36:49,190
その等号の最後に?

716
00:36:49,190 --> 00:36:52,030
さて、何かその
document.cookie氏は述べています。

717
00:36:52,030 --> 00:36:53,320
私たちは、この話をしていない。

718
00:36:53,320 --> 00:36:55,730
しかし、それは中で、判明
ただ、PHPのようのJavaScript、

719
00:36:55,730 --> 00:36:59,770
あなたはクッキーのすべてにアクセスすることができます
お使いのブラウザが実際に使用している。

720
00:36:59,770 --> 00:37:02,180
>> この1の効果はとても
ユーザーであれば、コードの行、

721
00:37:02,180 --> 00:37:06,440
このリンククリックにだまされている
やウェブサイトのvulnerable.comにはありません

722
00:37:06,440 --> 00:37:10,000
はhtmlspecialcharsでそれを逃れる、
あなただけの効果があるということです

723
00:37:10,000 --> 00:37:13,660
あなたのクッキーをすべてlog.phpにアップロード。

724
00:37:13,660 --> 00:37:17,300
そして、それは、常にその問題にはならないです
これらのクッキーの場合を除く

725
00:37:17,300 --> 00:37:20,040
セッションIDがある、あなたの
いわゆるハンドスタンプ、これ

726
00:37:20,040 --> 00:37:26,470
badguy.comが彼または彼女が自分の作ることができることを意味
その同じ手を送信するHTTPリクエスト、

727
00:37:26,470 --> 00:37:30,210
スタンプは、その同じCookieヘッダ、
そしてどのようなウェブサイトにログイン

728
00:37:30,210 --> 00:37:33,680
あなたが訪れていた、その中で
この場合はvulnerable.comです。

729
00:37:33,680 --> 00:37:35,940
これは、クロスサイトスクリプティングです
意味での攻撃

730
00:37:35,940 --> 00:37:38,130
あなたはソートのだましていること
占いへの一つのサイト

731
00:37:38,130 --> 00:37:43,560
いくつかの情報については、別のウェブサイト
それは、実際には、へのアクセス権を持つべきではない。

732
00:37:43,560 --> 00:37:46,510
>> 1の準備ができて、すべての権利
その他気になるディテール?

733
00:37:46,510 --> 00:37:49,970
すべての権利、世界がある
怖い場所、合法的にそう。

734
00:37:49,970 --> 00:37:52,480
ここでは簡単なのです
のJavaScriptの例

735
00:37:52,480 --> 00:37:54,847
現在のソースコード内
地理位置0と1と呼ばれる。

736
00:37:54,847 --> 00:37:56,930
そしてカップルがあります
このためにオンラインウォークスルー。

737
00:37:56,930 --> 00:37:59,920
>> 私ならば、それは次のことを行います
ChromeでこのWebページを開きます。

738
00:37:59,920 --> 00:38:04,590
それは、最初に何もしません。

739
00:38:04,590 --> 00:38:07,300
[OK]を、我々は再びこれを試してみます。

740
00:38:07,300 --> 00:38:07,800
ああ。

741
00:38:07,800 --> 00:38:10,990

742
00:38:10,990 --> 00:38:13,370
いいえ、それは何かをする必要があります。

743
00:38:13,370 --> 00:38:16,500
[OK]を、待機。

744
00:38:16,500 --> 00:38:18,200
>> それではもう一度これを試してみましょう。

745
00:38:18,200 --> 00:38:21,285

746
00:38:21,285 --> 00:38:21,785
[聞こえない]

747
00:38:21,785 --> 00:38:26,941

748
00:38:26,941 --> 00:38:29,444
なぜOK、ああ、わからない
ああthe--、アプライアンス

749
00:38:29,444 --> 00:38:31,360
おそらくインターネットを失った
何らかの理由でアクセスできます。

750
00:38:31,360 --> 00:38:32,840
すべての権利、そう余りに、私に起こる。

751
00:38:32,840 --> 00:38:34,650
>> すべての権利なので、予告
ここで何が起こっている。

752
00:38:34,650 --> 00:38:37,300
この不可解に見えるURLが、その
、CS50サーバーの一つに過ぎない

753
00:38:37,300 --> 00:38:41,130
私のコンピュータのを使用したい
場所は、のような、物理的にそれが意味します。

754
00:38:41,130 --> 00:38:45,160
そしてあれば、確かに、私が上でクリック
許可、何が起こるか見てみましょう。

755
00:38:45,160 --> 00:38:49,030
どうやら、これは私の現在の緯度である
と縦がダウン座標

756
00:38:49,030 --> 00:38:51,660
かなりくそ良い解像度に。

757
00:38:51,660 --> 00:38:53,310
>> だから、どのように私はこれを見たのでしょうか?

758
00:38:53,310 --> 00:38:57,620
どのようにこのウェブサイトはCS50サーバのように、しない、
世界では物理的にどこに知っている

759
00:38:57,620 --> 00:38:59,600
私はその精度はおろか、思います。

760
00:38:59,600 --> 00:39:01,990
まあ、ただみましょうかゆうパックになります
ページのsource--を見て

761
00:39:01,990 --> 00:39:05,280
ここでHTMLの束ではあること
最初this--を持つボトム

762
00:39:05,280 --> 00:39:09,080
ボディのonload = "はgeolocate」 - 
私が書いた単なる関数。

763
00:39:09,080 --> 00:39:11,840
>> そして、私は負荷に、言っている
ページは、geolocateを呼び出します。

764
00:39:11,840 --> 00:39:13,750
その後何もない
体内で、なぜなら

765
00:39:13,750 --> 00:39:16,270
ページの頭の中で、
私がここに持っているものに気付く。

766
00:39:16,270 --> 00:39:18,090
ここに私のgeolocate機能です。

767
00:39:18,090 --> 00:39:23,560
そして、これはほんの一部のエラーですchecking--
もしnavigator.geolocationのタイプ

768
00:39:23,560 --> 00:39:24,490
未定義ではありません。

769
00:39:24,490 --> 00:39:26,240
だから、JavaScriptはこれを持って
メカニズムどこ

770
00:39:26,240 --> 00:39:28,270
何であるか、と言うことができます
この変数の型?

771
00:39:28,270 --> 00:39:30,790
そして、それはundefined--ていない場合は、
つまり、それはいくつかあることを意味value--

772
00:39:30,790 --> 00:39:35,940
私がコールするつもりだ
navigator.geolocation.getCurrentPosition

773
00:39:35,940 --> 00:39:37,230
その後コールバック。

774
00:39:37,230 --> 00:39:37,750
>> これは何?

775
00:39:37,750 --> 00:39:39,916
だから、一般的には、何がある
コー​​ルバック、ちょうど明確にするには?

776
00:39:39,916 --> 00:39:42,890
あなたが遭遇したかもしれない
すでにこのpset8で。

777
00:39:42,890 --> 00:39:44,790
コー​​ルバックは、ジェネリックだ
何をしているため長期?

778
00:39:44,790 --> 00:39:48,430

779
00:39:48,430 --> 00:39:49,554
私だけ今日のように感じている。

780
00:39:49,554 --> 00:39:50,470
読者:[聞こえない]。

781
00:39:50,470 --> 00:39:53,322

782
00:39:53,322 --> 00:39:55,280
DAVID J.マラン:その通り、
機能するはず

783
00:39:55,280 --> 00:39:57,330
我々はデータを持っている場合にのみ呼び出すことが。

784
00:39:57,330 --> 00:40:01,510
ブラウザにこの呼び出しは、私の現在の取得
位置は、1ミリ秒かかることがあり、

785
00:40:01,510 --> 00:40:02,720
それは時間がかかるかもしれません。

786
00:40:02,720 --> 00:40:06,960
これが意味することは私たちが言っているである
のget getCurrentPosition方法、

787
00:40:06,960 --> 00:40:09,910
このコールバック関数を呼び出し、
どのI文字通り名前のコールバック

788
00:40:09,910 --> 00:40:13,150
簡単にするために、その
どうやらここにこの1である。

789
00:40:13,150 --> 00:40:16,290
>> そしてgetCurrentPositionの仕組み、
単にドキュメントを読んで

790
00:40:16,290 --> 00:40:19,540
オンラインいくつかのJavaScriptコードのために、である
それは、コールバック、いわゆることを呼び出すこと

791
00:40:19,540 --> 00:40:23,220
機能、にそれを渡します
それJavaScriptオブジェクト、

792
00:40:23,220 --> 00:40:28,970
そのうちの内側.coords.latitudeです
そして.coords.longitude、

793
00:40:28,970 --> 00:40:32,140
それが正確にどのように、その後、
私はこのページを再ロードするとき、

794
00:40:32,140 --> 00:40:33,985
私はここに私の場所を見ることができました。

795
00:40:33,985 --> 00:40:35,610
さて、少なくともここでの防衛があった。

796
00:40:35,610 --> 00:40:37,820
私はこのページを訪問する前に、
実際に働いていたとき、

797
00:40:37,820 --> 00:40:40,935
私は、少なくとも何をするためのプロンプトが表示されたのですか?

798
00:40:40,935 --> 00:40:42,180
>> 読者:[聞こえない]。

799
00:40:42,180 --> 00:40:44,200
>> デイビット·J·マラン:Yesまたはやるno--
あなたはこれを許可または拒否したい?

800
00:40:44,200 --> 00:40:46,630
しかし習慣について、あまりにも、と思う
君たちはおそらく採用している、

801
00:40:46,630 --> 00:40:48,330
あなたの携帯電話とあなたのブラウザの両方で。

802
00:40:48,330 --> 00:40:50,390
私たちの多くは、自分自身
付属、おそらく

803
00:40:50,390 --> 00:40:54,960
これらはあなたをdays--かなり素因
[OK]を、承認、単にEnter、ポップアップを参照してください。

804
00:40:54,960 --> 00:40:55,730
許可します。

805
00:40:55,730 --> 00:40:59,070
ますます、あなたが置くことができます
自分でそれらの理由の危険性がある。

806
00:40:59,070 --> 00:41:03,280
>> だから実際には、この素晴らしいバグがありました
数年ago--またはfeature--の欠如

807
00:41:03,280 --> 00:41:08,250
iTunesは数年前に持っていた、
これにより、あなたは携帯電話を持っていた場合、

808
00:41:08,250 --> 00:41:12,000
そしてそれはiPhoneだった、
あなたがあなたの家を去った

809
00:41:12,000 --> 00:41:15,600
そのため世界中を旅
または近所、すべてのこの時間、

810
00:41:15,600 --> 00:41:17,819
お使いの携帯電話には、ログインした
あなたは、GPSを経由してどこ。

811
00:41:17,819 --> 00:41:20,610
これは実際に、開示されている
人々は親切の今、このことを期待しています。

812
00:41:20,610 --> 00:41:21,930
あなたがどこにいるあなたの携帯電話は知っている。

813
00:41:21,930 --> 00:41:24,990
しかし、問題はということでした、
あなたがバックアップされたとき

814
00:41:24,990 --> 00:41:29,260
お使いの携帯電話は、これは前にいたiTunes--する
良い方向にあるiCloudの数日、

815
00:41:29,260 --> 00:41:33,960
またはworse--のためにデータが保存されていた
iTunesで、完全に暗号化されていない。

816
00:41:33,960 --> 00:41:37,370
だから、家族やルームメイトを持っている場合
またはだ悪質な隣人は、

817
00:41:37,370 --> 00:41:41,430
文字通りあらゆるGPSの好奇心
あなたがこれまでに行ったことが座標、

818
00:41:41,430 --> 00:41:43,300
彼または彼女はちょうどでし
iTunesで、実行時に腰を下ろす

819
00:41:43,300 --> 00:41:46,540
自由にあったいくつかのソフトウェア
利用可能な、このような地図を作成。

820
00:41:46,540 --> 00:41:48,680
>> 実際には、これはどのような私です
自分の携帯電話の生産。

821
00:41:48,680 --> 00:41:49,380
私はそれを差し込ん。

822
00:41:49,380 --> 00:41:51,670
そして、それはベース、のように見える
そこに青い点について、

823
00:41:51,670 --> 00:41:53,900
どこのほとんどはそれがだ
GPS座標は

824
00:41:53,900 --> 00:41:56,680
のiTunesによって記録されたことを私は
そこに東北にあった。

825
00:41:56,680 --> 00:42:00,030
しかし、私は明らかに周りの旅
でも、マサチューセッツ州内のビット、。

826
00:42:00,030 --> 00:42:01,950
>> だからボストンハーバーです
そこに右に。

827
00:42:01,950 --> 00:42:04,430
つまり、ケンブリッジのようなものだと
それは暗いですボストン、。

828
00:42:04,430 --> 00:42:07,660
そして時折、私が実行したい
大きな地理に用事。

829
00:42:07,660 --> 00:42:11,464
>> しかし、iTunesの、長年にわたって、最高のように、持っていた
私は私に、このデータのすべてを言うことができる。

830
00:42:11,464 --> 00:42:13,380
あなたはそれを言うことができる、
その年、私は実際にあった

831
00:42:13,380 --> 00:42:17,990
ボストンの間に多くのことを旅行する
そしてニューヨークは、行ったり来たり

832
00:42:17,990 --> 00:42:18,830
そして前後に。

833
00:42:18,830 --> 00:42:22,660
そして実際に、これは背中、アムトラックの私です
前後、前後に、かなり。

834
00:42:22,660 --> 00:42:25,970
すべてのことがログに記録されていたと
自分のコンピュータ上で暗号化されて保存

835
00:42:25,970 --> 00:42:28,520
持っているかもしれない人のための
私のコンピュータへのアクセス。

836
00:42:28,520 --> 00:42:29,480
>> これが気になった。

837
00:42:29,480 --> 00:42:32,180
私がいた私はなぜ知らなかった
ペンシルベニア州または理由

838
00:42:32,180 --> 00:42:35,277
私の電話は、ペンシルベニア州にあった
どうやらかなり密集。

839
00:42:35,277 --> 00:42:37,360
そして、最後に、私が見えた
私のGoogleカレンダーでは、と、ああ、私は

840
00:42:37,360 --> 00:42:39,880
CMU、カーネギーを訪問
メロン、当時の。

841
00:42:39,880 --> 00:42:42,031
そしてふぅ、その種の
そのブリップを説明した。

842
00:42:42,031 --> 00:42:43,780
そして、あなたがズームした場合
外はさらに、次のことができます

843
00:42:43,780 --> 00:42:46,850
私はサンフランシスコを訪れ参照
その後、1回以上

844
00:42:46,850 --> 00:42:51,140
と私もで乗り継ぎを持っていたもの
私がダウンしてそこに、ラスベガスと思います。

845
00:42:51,140 --> 00:42:54,120
だから、すべてのthis--のちょうど
空港で乗り継ぎ、。

846
00:42:54,120 --> 00:42:56,420
>> 読者:[笑い]

847
00:42:56,420 --> 00:43:00,760
>> だから、これは、これらのことを言うことだけである
問題は、正直なところ、どこにでもある。

848
00:43:00,760 --> 00:43:02,780
そしてそれだけで感じている
ますますありますが好き

849
00:43:02,780 --> 00:43:05,810
これのより多くのは明らかにされて、
これはおそらく良いことです。

850
00:43:05,810 --> 00:43:08,390
私は世界ではなく、あえて
ライティングソフトで悪化。

851
00:43:08,390 --> 00:43:10,520
我々は良くなっている、
うまくいけば、気付かで

852
00:43:10,520 --> 00:43:13,037
どのように悪い特定のソフトウェア
私たちが使っているということです。

853
00:43:13,037 --> 00:43:14,870
そしてありがたいことに、いくつかの
企業が始めている

854
00:43:14,870 --> 00:43:17,080
このため責任を開催する。

855
00:43:17,080 --> 00:43:19,080
>> しかし、防御の種類を
あなたが心に持つことができますか?

856
00:43:19,080 --> 00:43:23,610
だから、パスワードマネージャーのほか、様
1PasswordのとのLastPassなど、

857
00:43:23,610 --> 00:43:27,340
ちょうどあなたのパスワードを変更する以外に
ランダムなものを考え出す

858
00:43:27,340 --> 00:43:29,700
のような使用したソフトウェア
ことを、あなたも試すことができます

859
00:43:29,700 --> 00:43:31,700
最善として、あなたは暗号化するために缶
あなたのトラフィックのすべて

860
00:43:31,700 --> 00:43:34,680
少なくとも脅威のゾーンを絞り込みます。

861
00:43:34,680 --> 00:43:38,100
だから、例えば、ハーバード関連会社として、
あなたはすべてのvpn.harvard.eduに行くことができます

862
00:43:38,100 --> 00:43:41,010
そしてあなたのハーバードIDとPINを使用してログインします。

863
00:43:41,010 --> 00:43:49,350
そして、これは、セキュアを確立します
あなたとハーバード大学との間の接続。

864
00:43:49,350 --> 00:43:51,150
>> さて、それはしません
必ずしもあなたを守る

865
00:43:51,150 --> 00:43:54,360
間にあるあらゆる脅威に対する
ハーバードやFacebookやハーバード

866
00:43:54,360 --> 00:43:54,861
とGmail。

867
00:43:54,861 --> 00:43:56,735
しかし、あなたが座っている場合は、
あなたがしているか、空港内

868
00:43:56,735 --> 00:43:59,260
あなたがしているスターバックスに座ったり
友人の場所で座って、

869
00:43:59,260 --> 00:44:02,730
あなたが実際にそれらかを信用していない彼らの
自宅のルータの設定、

870
00:44:02,730 --> 00:44:04,970
少なくとも、あなたが確立することができます
セキュアな接続

871
00:44:04,970 --> 00:44:10,260
だこの場所のようなエンティティへ
おそらく少し良く確保

872
00:44:10,260 --> 00:44:12,437
のようなものよりも
スターバックスなど。

873
00:44:12,437 --> 00:44:14,270
そして、何これが行うのはある
それは、再び確立

874
00:44:14,270 --> 00:44:16,300
あなたとエンドポイント間の暗号化。

875
00:44:16,300 --> 00:44:17,880
>> でも、手の込んだこのようなものがあります。

876
00:44:17,880 --> 00:44:20,000
だから、あなたのいくつかは既にかもしれない
、Torのに精通している

877
00:44:20,000 --> 00:44:22,930
匿名のこの種のものである
ネットワーク、たくさんの人となる、

878
00:44:22,930 --> 00:44:26,640
彼らはこのソフトウェアを実行する場合、ルート
その後、それらのインターネット

879
00:44:26,640 --> 00:44:27,990
お互いを通過するトラフィック。

880
00:44:27,990 --> 00:44:31,460
だから、最短のポイントです
もはやAとBの間

881
00:44:31,460 --> 00:44:35,850
しかし、それはすべての上かもしれません
あなたは本質的にしているように配置します

882
00:44:35,850 --> 00:44:40,742
自分の曲をカバーして残して
どこにHTTPに関して記録の少ない

883
00:44:40,742 --> 00:44:43,950
それが起こっているため、トラフィックは、から来た
他の人々年代の全体の束を通して

884
00:44:43,950 --> 00:44:45,990
ラップトップやデスクトップ、
良くも悪くも。

885
00:44:45,990 --> 00:44:48,180
>> しかし、たとえこれが確実なものではありません。

886
00:44:48,180 --> 00:44:51,560
あなたの中には、昨年のリコールかもしれません
で呼び出された爆弾の恐怖。

887
00:44:51,560 --> 00:44:54,662
そして、それは最終的にトレースされた
ここで、このネットワークを使用していたユーザー。

888
00:44:54,662 --> 00:44:57,870
そしてそこにキャッチは、私が思い出すように、である、
他の多くの人々が存在しない場合

889
00:44:57,870 --> 00:45:02,190
このようなソフトウェアを使用して、または
このポートおよびプロトコルを使用して、

890
00:45:02,190 --> 00:45:06,250
それも、ネットワークのために、その難しいことではありません
いくつかの確率で、誰を把握、

891
00:45:06,250 --> 00:45:08,950
実際に匿名にあった
彼または彼女のトラフィック。

892
00:45:08,950 --> 00:45:12,030
>> それらのだったら、私は知りません
問題の実際の細目。

893
00:45:12,030 --> 00:45:15,400
しかし確実に、のいずれも実現しない
これらは、同様に、確実なソリューションです。

894
00:45:15,400 --> 00:45:18,820
そしてここでの目標は、今日以上にある
あなたはこれらの事を考えて取得

895
00:45:18,820 --> 00:45:23,140
とする技術を考え出す
それらから身を守る。

896
00:45:23,140 --> 00:45:28,858
脅威のすべての上の任意の質問
そのそこにあなたを待っています、ここで?

897
00:45:28,858 --> 00:45:29,358
うん?

898
00:45:29,358 --> 00:45:29,858

899
00:45:29,858 --> 00:45:31,793
聴衆:どのように保護します
我々は、平均を予想

900
00:45:31,793 --> 00:45:35,210
[?ウェブサイトは、すべき?]のように
平均CS50プロジェクト?

901
00:45:35,210 --> 00:45:38,530
>> デイビット·J·マラン:
平均CS50プロジェクト?

902
00:45:38,530 --> 00:45:43,190
これは常に毎年立証されている
いくつかのCS50最終プロジェクトはありません

903
00:45:43,190 --> 00:45:44,530
特にセキュアな。

904
00:45:44,530 --> 00:45:47,940
通常、それはいくつかのルームメイトだか
フィギュアこのうちそのhallmate

905
00:45:47,940 --> 00:45:51,200
プロジェクトにリクエストを送信することで。

906
00:45:51,200 --> 00:45:55,230
>> ショートanswer--どのように多くの
ウェブサイトは安全ですか?

907
00:45:55,230 --> 00:45:57,450
今日は異常にピッキングよ。

908
00:45:57,450 --> 00:46:00,640
それはちょうど偶然だったように
私はこのことに気づいていることをウェブサイト

909
00:46:00,640 --> 00:46:03,390
私は率直に言って、これらを注文してきた
おいしいアレンジfrom--

910
00:46:03,390 --> 00:46:05,348
と私はよく分からない私はよ
彼らのウェブサイトの使用を中止。

911
00:46:05,348 --> 00:46:08,030
私はちょうど私が変更される可能性があります
もっとregularly--パスワード

912
00:46:08,030 --> 00:46:11,320
それがどれだけ明確ではない
脆弱なこれらすべてのvarious--

913
00:46:11,320 --> 00:46:12,970
これは実際にチョコレートがけです。

914
00:46:12,970 --> 00:46:16,172

915
00:46:16,172 --> 00:46:19,130
短い答えは私がそれに答えることができない
それを言うよりも、効果的に、他の

916
00:46:19,130 --> 00:46:22,150
私のために難しいことではなかった
これらの例のいくつかを見つけるだけ

917
00:46:22,150 --> 00:46:24,040
講義での議論のために。

918
00:46:24,040 --> 00:46:26,456
そして、ちょうどに目を保つ
Googleニュースやその他のリソース

919
00:46:26,456 --> 00:46:29,590
すべての多くをもたらすでしょう
光への物事のこれらの種類。

920
00:46:29,590 --> 00:46:32,460
>> すべての権利、と結論しましょう
この前編で

921
00:46:32,460 --> 00:46:36,870
CS50のチームがあなたがたのために用意されていること
CS50ハッカソンを見越して。

922
00:46:36,870 --> 00:46:39,763
そしてあなたの方法上で出
瞬間、果実は提供されます。

923
00:46:39,763 --> 00:46:40,429
[ビデオ再生]

924
00:46:40,429 --> 00:46:43,595
[MUSIC FERGIE、Qティップ、アンドGOONROCK、 "
LITTLE PARTY NOBODY(ALLを殺し決して

925
00:46:43,595 --> 00:46:44,373
WEはGOT) "]

926
00:46:44,373 --> 00:48:08,880

927
00:48:08,880 --> 00:48:13,467
>>  -  [いびき]

928
00:48:13,467 --> 00:48:14,300
[ENDビデオ再生]

929
00:48:14,300 --> 00:48:15,420
デイビット·J·マラン:それはCS50のためにそれだ。

930
00:48:15,420 --> 00:48:16,544
私たちは水曜日にお会いしましょう​​。

931
00:48:16,544 --> 00:48:20,670

932
00:48:20,670 --> 00:48:25,840
[MUSIC  - スクリレックスは「IMMAは「それを試してみる "]

933
00:48:25,840 --> 00:51:47,776