1
   2
   3
   4
   5
   6
   7
   8
   9
  10
  11
  12
  13
  14
  15
  16
  17
  18
  19
  20
  21
  22
  23
  24
  25
  26
  27
  28
  29
  30
  31
  32
  33
  34
  35
  36
  37
  38
  39
  40
  41
  42
  43
  44
  45
  46
  47
  48
  49
  50
  51
  52
  53
  54
  55
  56
  57
  58
  59
  60
  61
  62
  63
  64
  65
  66
  67
  68
  69
  70
  71
  72
  73
  74
  75
  76
  77
  78
  79
  80
  81
  82
  83
  84
  85
  86
  87
  88
  89
  90
  91
  92
  93
  94
  95
  96
  97
  98
  99
 100
 101
 102
 103
 104
 105
 106
 107
 108
 109
 110
 111
 112
 113
 114
 115
 116
 117
 118
 119
 120
 121
 122
 123
 124
 125
 126
 127
 128
 129
 130
 131
 132
 133
 134
 135
 136
 137
 138
 139
 140
 141
 142
 143
 144
 145
 146
 147
 148
 149
 150
 151
 152
 153
 154
 155
 156
 157
 158
 159
 160
 161
 162
 163
 164
 165
 166
 167
 168
 169
 170
 171
 172
 173
 174
 175
 176
 177
 178
 179
 180
 181
 182
 183
 184
 185
 186
 187
 188
 189
 190
 191
 192
 193
 194
 195
 196
 197
 198
 199
 200
 201
 202
 203
 204
 205
 206
 207
 208
 209
 210
 211
 212
 213
 214
 215
 216
 217
 218
 219
 220
 221
 222
 223
 224
 225
 226
 227
 228
 229
 230
 231
 232
 233
 234
 235
 236
 237
 238
 239
 240
 241
 242
 243
 244
 245
 246
 247
 248
 249
 250
 251
 252
 253
 254
 255
 256
 257
 258
 259
 260
 261
 262
 263
 264
 265
 266
 267
 268
 269
 270
 271
 272
 273
 274
 275
 276
 277
 278
 279
 280
 281
 282
 283
 284
 285
 286
 287
 288
 289
 290
 291
 292
 293
 294
 295
 296
 297
 298
 299
 300
 301
 302
 303
 304
 305
 306
 307
 308
 309
 310
 311
 312
 313
 314
 315
 316
 317
 318
 319
 320
 321
 322
 323
 324
 325
 326
 327
 328
 329
 330
 331
 332
 333
 334
 335
 336
 337
 338
 339
 340
 341
 342
 343
 344
 345
 346
 347
 348
 349
 350
 351
 352
 353
 354
 355
 356
 357
 358
 359
 360
 361
 362
 363
 364
 365
 366
 367
 368
 369
 370
 371
 372
 373
 374
 375
 376
 377
 378
 379
 380
 381
 382
 383
 384
 385
 386
 387
 388
 389
 390
 391
 392
 393
 394
 395
 396
 397
 398
 399
 400
 401
 402
 403
 404
 405
 406
 407
 408
 409
 410
 411
 412
 413
 414
 415
 416
 417
 418
 419
 420
 421
 422
 423
 424
 425
 426
 427
 428
 429
 430
 431
 432
 433
 434
 435
 436
 437
 438
 439
 440
 441
 442
 443
 444
 445
 446
 447
 448
 449
 450
 451
 452
 453
 454
 455
 456
 457
 458
 459
 460
 461
 462
 463
 464
 465
 466
 467
 468
 469
 470
 471
 472
 473
 474
 475
 476
 477
 478
 479
 480
 481
 482
 483
 484
 485
 486
 487
 488
 489
 490
 491
 492
 493
 494
 495
 496
 497
 498
 499
 500
 501
 502
 503
 504
 505
 506
 507
 508
 509
 510
 511
 512
 513
 514
 515
 516
 517
 518
 519
 520
 521
 522
 523
 524
 525
 526
 527
 528
 529
 530
 531
 532
 533
 534
 535
 536
 537
 538
 539
 540
 541
 542
 543
 544
 545
 546
 547
 548
 549
 550
 551
 552
 553
 554
 555
 556
 557
 558
 559
 560
 561
 562
 563
 564
 565
 566
 567
 568
 569
 570
 571
 572
 573
 574
 575
 576
 577
 578
 579
 580
 581
 582
 583
 584
 585
 586
 587
 588
 589
 590
 591
 592
 593
 594
 595
 596
 597
 598
 599
 600
 601
 602
 603
 604
 605
 606
 607
 608
 609
 610
 611
 612
 613
 614
 615
 616
 617
 618
 619
 620
 621
 622
 623
 624
 625
 626
 627
 628
 629
 630
 631
 632
 633
 634
 635
 636
 637
 638
 639
 640
 641
 642
 643
 644
 645
 646
 647
 648
 649
 650
 651
 652
 653
 654
 655
 656
 657
 658
 659
 660
 661
 662
 663
 664
 665
 666
 667
 668
 669
 670
 671
 672
 673
 674
 675
 676
 677
 678
 679
 680
 681
 682
 683
 684
 685
 686
 687
 688
 689
 690
 691
 692
 693
 694
 695
 696
 697
 698
 699
 700
 701
 702
 703
 704
 705
 706
 707
 708
 709
 710
 711
 712
 713
 714
 715
 716
 717
 718
 719
 720
 721
 722
 723
 724
 725
 726
 727
 728
 729
 730
 731
 732
 733
 734
 735
 736
 737
 738
 739
 740
 741
 742
 743
 744
 745
 746
 747
 748
 749
 750
 751
 752
 753
 754
 755
 756
 757
 758
 759
 760
 761
 762
 763
 764
 765
 766
 767
 768
 769
 770
 771
 772
 773
 774
 775
 776
 777
 778
 779
 780
 781
 782
 783
 784
 785
 786
 787
 788
 789
 790
 791
 792
 793
 794
 795
 796
 797
 798
 799
 800
 801
 802
 803
 804
 805
 806
 807
 808
 809
 810
 811
 812
 813
 814
 815
 816
 817
 818
 819
 820
 821
 822
 823
 824
 825
 826
 827
 828
 829
 830
 831
 832
 833
 834
 835
 836
 837
 838
 839
 840
 841
 842
 843
 844
 845
 846
 847
 848
 849
 850
 851
 852
 853
 854
 855
 856
 857
 858
 859
 860
 861
 862
 863
 864
 865
 866
 867
 868
 869
 870
 871
 872
 873
 874
 875
 876
 877
 878
 879
 880
 881
 882
 883
 884
 885
 886
 887
 888
 889
 890
 891
 892
 893
 894
 895
 896
 897
 898
 899
 900
 901
 902
 903
 904
 905
 906
 907
 908
 909
 910
 911
 912
 913
 914
 915
 916
 917
 918
 919
 920
 921
 922
 923
 924
 925
 926
 927
 928
 929
 930
 931
 932
 933
 934
 935
 936
 937
 938
 939
 940
 941
 942
 943
 944
 945
 946
 947
 948
 949
 950
 951
 952
 953
 954
 955
 956
 957
 958
 959
 960
 961
 962
 963
 964
 965
 966
 967
 968
 969
 970
 971
 972
 973
 974
 975
 976
 977
 978
 979
 980
 981
 982
 983
 984
 985
 986
 987
 988
 989
 990
 991
 992
 993
 994
 995
 996
 997
 998
 999
1000
1001
1002
1003
1004
1005
1006
1007
1008
1009
1010
1011
1012
1013
1014
1015
1016
1017
1018
1019
1020
1021
1022
1023
1024
1025
1026
1027
1028
1029
1030
1031
1032
1033
1034
1035
1036
1037
1038
1039
1040
1041
1042
1043
1044
1045
1046
1047
1048
1049
1050
1051
1052
1053
1054
1055
1056
1057
1058
1059
1060
1061
1062
1063
1064
1065
1066
1067
1068
1069
1070
1071
1072
1073
1074
1075
1076
1077
1078
1079
1080
1081
1082
1083
1084
1085
1086
1087
1088
1089
1090
1091
1092
1093
1094
1095
1096
1097
1098
1099
1100
1101
1102
1103
1104
1105
1106
1107
1108
1109
1110
1111
1112
1113
1114
1115
1116
1117
1118
1119
1120
1121
1122
1123
1124
1125
1126
1127
1128
1129
1130
1131
1132
1133
1134
1135
1136
1137
1138
1139
1140
1141
1142
1143
1144
1145
1146
1147
1148
1149
1150
1151
1152
1153
1154
1155
1156
1157
1158
1159
1160
1161
1162
1163
1164
1165
1166
1167
1168
1169
1170
1171
1172
1173
1174
1175
1176
1177
1178
1179
1180
1181
1182
1183
1184
1185
1186
1187
1188
1189
1190
1191
1192
1193
1194
1195
1196
1197
1198
1199
1200
1201
1202
1203
1204
1205
1206
1207
1208
1209
1210
1211
1212
1213
1214
1215
1216
1217
1218
1219
1220
1221
1222
1223
1224
1225
1226
1227
1228
1229
1230
1231
1232
1233
1234
1235
1236
1237
1238
1239
1240
1241
1242
1243
1244
1245
1246
1247
1248
1249
1250
1251
1252
1253
1254
1255
1256
1257
1258
1259
1260
1261
1262
1263
1264
1265
1266
1267
1268
1269
1270
1271
1272
1273
1274
1275
1276
1277
1278
1279
1280
1281
1282
1283
1284
1285
1286
1287
1288
1289
1290
1291
1292
1293
1294
1295
1296
1297
1298
1299
1300
1301
1302
1303
1304
1305
1306
1307
1308
1309
1310
1311
1312
1313
1314
1315
1316
1317
1318
1319
1320
1321
1322
1323
1324
1325
1326
1327
1328
1329
1330
1331
1332
1333
1334
1335
1336
1337
1338
1339
1340
1341
1342
1343
1344
1345
1346
1347
1348
1349
1350
1351
1352
1353
1354
1355
1356
1357
1358
1359
1360
1361
1362
1363
1364
1365
1366
1367
1368
1369
1370
1371
1372
1373
1374
1375
1376
1377
1378
1379
1380
1381
1382
1383
1384
1385
1386
1387
1388
1389
1390
1391
1392
1393
1394
1395
1396
1397
1398
1399
1400
1401
1402
1403
1404
1405
1406
1407
1408
1409
1410
1411
1412
1413
1414
1415
1416
1417
1418
1419
1420
1421
1422
1423
1424
1425
1426
1427
1428
1429
1430
1431
1432
1433
1434
1435
1436
1437
1438
1439
1440
1441
1442
1443
1444
1445
1446
1447
1448
1449
1450
1451
1452
1453
1454
1455
1456
1457
1458
1459
1460
1461
1462
1463
1464
1465
1466
1467
1468
1469
1470
1471
1472
1473
1474
1475
1476
1477
1478
1479
1480
1481
1482
1483
1484
1485
1486
1487
1488
1489
1490
1491
1492
1493
1494
1495
1496
1497
1498
1499
1500
1501
1502
1503
1504
1505
1506
1507
1508
1509
1510
1511
1512
1513
1514
1515
1516
1517
1518
1519
1520
1521
1522
1523
1524
1525
1526
1527
1528
1529
1530
1531
1532
1533
1534
1535
1536
1537
1538
1539
1540
1541
1542
1543
1544
1545
1546
1547
1548
1549
1550
1551
1552
1553
1554
1555
1556
1557
1558
1559
1560
1561
1562
1563
1564
1565
1566
1567
1568
1569
1570
1571
1572
1573
1574
1575
1576
1577
1578
1579
1580
1581
1582
1583
1584
1585
1586
1587
1588
1589
1590
1591
1592
1593
1594
1595
1596
1597
1598
1599
1600
1601
1602
1603
1604
1605
1606
1607
1608
1609
1610
1611
1612
1613
1614
1615
1616
1617
1618
1619
1620
1621
1622
1623
1624
1625
1626
1627
1628
1629
1630
1631
1632
1633
1634
1635
1636
1637
1638
1639
1640
1641
1642
1643
1644
1645
1646
1647
1648
1649
1650
1651
1652
1653
1654
1655
1656
1657
1658
1659
1660
1661
1662
1663
1664
1665
1666
1667
1668
1669
1670
1671
1672
1673
1674
1675
1676
1677
1678
1679
1680
1681
1682
1683
1684
1685
1686
1687
1688
1689
1690
1691
1692
1693
1694
1695
1696
1697
1698
1699
1700
1701
1702
1703
1704
1705
1706
1707
1708
1709
1710
1711
1712
1713
1714
1715
1716
1717
1718
1719
1720
1721
1722
1723
1724
1725
1726
1727
1728
1729
1730
1731
1732
1733
1734
1735
1736
1737
1738
1739
1740
1741
1742
1743
1744
1745
1746
1747
1748
1749
1750
1751
1752
1753
1754
1755
1756
1757
1758
1759
1760
1761
1762
1763
1764
1765
1766
1767
1768
1769
1770
1771
1772
1773
1774
1775
1776
1777
1778
1779
1780
1781
1782
1783
1784
1785
1786
1787
1788
1789
1790
1791
1792
1793
1794
1795
1796
1797
1798
1799
1800
1801
1802
1803
1804
1805
1806
1807
1808
1809
1810
1811
1812
1813
1814
1815
1816
1817
1818
1819
1820
1821
1822
1823
1824
1825
1826
1827
1828
1829
1830
1831
1832
1833
1834
1835
1836
1837
1838
1839
1840
1841
1842
1843
1844
1845
1846
1847
1848
1849
1850
1851
1852
1853
1854
1855
1856
1857
1858
1859
1860
1861
1862
1863
1864
1865
1866
1867
1868
1869
1870
1871
1872
1873
1874
1875
1876
1877
1878
1879
1880
1881
1882
1883
1884
1885
1886
1887
1888
1889
1890
1891
1892
1893
1894
1895
1896
1897
1898
1899
1900
1901
1902
1903
1904
1905
1906
1907
1908
1909
1910
1911
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
1922
1923
1924
1925
1926
1927
1928
1929
1930
1931
1932
1933
1934
1935
1936
1937
1938
1939
1940
1941
1942
1943
1944
1945
1946
1947
1948
1949
1950
1951
1952
1953
1954
1955
1956
1957
1958
1959
1960
1961
1962
1963
1964
1965
1966
1967
1968
1969
1970
1971
1972
1973
1974
1975
1976
1977
1978
1979
1980
1981
1982
1983
1984
1985
1986
1987
1988
1989
1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021
2022
2023
2024
2025
2026
2027
2028
2029
2030
2031
2032
2033
2034
2035
2036
2037
2038
2039
2040
2041
2042
2043
2044
2045
2046
2047
2048
2049
2050
2051
2052
2053
2054
2055
2056
2057
2058
2059
2060
2061
2062
2063
2064
2065
2066
2067
2068
2069
2070
2071
2072
2073
2074
2075
2076
2077
2078
2079
2080
2081
2082
2083
2084
2085
2086
2087
2088
2089
2090
2091
2092
2093
2094
2095
2096
2097
2098
2099
2100
2101
2102
2103
2104
2105
2106
2107
2108
2109
2110
2111
2112
2113
2114
2115
2116
2117
2118
2119
2120
2121
2122
2123
2124
2125
2126
2127
2128
2129
2130
2131
2132
2133
2134
2135
2136
2137
2138
2139
2140
2141
2142
2143
2144
2145
2146
2147
2148
2149
2150
2151
2152
2153
2154
2155
2156
2157
2158
2159
2160
2161
2162
2163
2164
2165
2166
2167
2168
2169
2170
2171
2172
2173
2174
2175
2176
2177
2178
2179
2180
2181
2182
2183
2184
2185
2186
2187
2188
2189
2190
2191
2192
2193
2194
2195
2196
2197
2198
2199
2200
2201
2202
2203
2204
2205
2206
2207
2208
2209
2210
2211
2212
2213
2214
2215
2216
2217
2218
2219
2220
2221
2222
2223
2224
2225
2226
2227
2228
2229
2230
2231
2232
2233
2234
2235
2236
2237
2238
2239
2240
2241
2242
2243
2244
2245
2246
2247
2248
2249
2250
2251
2252
2253
2254
2255
2256
2257
2258
2259
2260
2261
2262
2263
2264
2265
2266
2267
2268
2269
2270
2271
2272
2273
2274
2275
2276
2277
2278
2279
2280
2281
2282
2283
2284
2285
2286
2287
2288
2289
2290
2291
2292
2293
2294
2295
2296
2297
2298
2299
2300
2301
2302
2303
2304
2305
2306
2307
2308
2309
2310
2311
2312
2313
2314
2315
2316
2317
2318
2319
2320
2321
2322
2323
2324
2325
2326
2327
2328
2329
2330
2331
2332
2333
2334
2335
2336
2337
2338
2339
2340
2341
2342
2343
2344
2345
2346
2347
2348
2349
2350
2351
2352
2353
2354
2355
2356
2357
2358
2359
2360
2361
2362
2363
2364
2365
2366
2367
2368
2369
2370
2371
2372
2373
2374
2375
2376
2377
2378
2379
2380
2381
2382
2383
2384
2385
2386
2387
2388
2389
2390
2391
2392
2393
2394
2395
2396
2397
2398
2399
2400
2401
2402
2403
2404
2405
2406
2407
2408
2409
2410
2411
2412
2413
2414
2415
2416
2417
2418
2419
2420
2421
2422
2423
2424
2425
2426
2427
2428
2429
2430
2431
2432
2433
2434
2435
2436
2437
2438
2439
2440
2441
2442
2443
2444
2445
2446
2447
2448
2449
2450
2451
2452
2453
2454
2455
2456
2457
2458
2459
2460
2461
2462
2463
2464
2465
2466
2467
2468
2469
2470
2471
2472
2473
2474
2475
2476
2477
2478
2479
2480
2481
2482
2483
2484
2485
2486
2487
2488
2489
2490
2491
2492
2493
2494
2495
2496
2497
2498
2499
2500
2501
2502
2503
2504
2505
2506
2507
2508
2509
2510
2511
2512
2513
2514
2515
2516
2517
2518
2519
2520
2521
2522
2523
2524
2525
2526
2527
2528
2529
2530
2531
2532
2533
2534
2535
2536
2537
2538
2539
2540
2541
2542
2543
2544
2545
2546
2547
2548
2549
2550
2551
2552
2553
2554
2555
2556
2557
2558
2559
2560
2561
2562
2563
2564
2565
2566
2567
2568
2569
2570
2571
2572
2573
2574
2575
2576
2577
2578
2579
2580
2581
2582
2583
2584
2585
2586
2587
2588
2589
2590
2591
2592
2593
2594
2595
2596
2597
2598
2599
2600
2601
2602
2603
2604
2605
2606
2607
2608
2609
2610
2611
2612
2613
2614
2615
2616
2617
2618
2619
2620
2621
2622
2623
2624
2625
2626
2627
2628
2629
2630
2631
2632
2633
2634
2635
2636
2637
2638
2639
2640
2641
2642
2643
2644
2645
2646
2647
2648
2649
2650
2651
2652
2653
2654
2655
2656
2657
2658
2659
2660
2661
2662
2663
2664
2665
2666
2667
2668
2669
2670
2671
2672
2673
2674
2675
2676
2677
2678
2679
2680
2681
2682
2683
2684
2685
2686
2687
2688
2689
2690
2691
2692
2693
2694
2695
2696
2697
2698
2699
2700
2701
2702
2703
2704
2705
2706
2707
2708
2709
2710
2711
2712
2713
2714
2715
2716
2717
2718
2719
2720
2721
2722
2723
2724
2725
2726
2727
2728
2729
2730
2731
2732
2733
2734
2735
2736
2737
2738
2739
2740
2741
2742
2743
2744
2745
2746
2747
2748
2749
2750
2751
2752
2753
2754
2755
2756
2757
2758
2759
2760
2761
2762
2763
2764
2765
2766
2767
2768
2769
2770
2771
2772
2773
2774
2775
2776
2777
2778
2779
2780
2781
2782
2783
2784
2785
2786
2787
2788
2789
2790
2791
2792
2793
2794
2795
2796
2797
2798
2799
2800
2801
2802
2803
2804
2805
2806
2807
2808
2809
2810
2811
2812
2813
2814
2815
2816
2817
2818
2819
2820
2821
2822
2823
2824
2825
2826
2827
2828
2829
2830
2831
2832
2833
2834
2835
2836
2837
2838
2839
2840
2841
2842
2843
2844
2845
2846
2847
2848
2849
2850
2851
2852
2853
2854
2855
2856
2857
2858
2859
2860
2861
2862
2863
2864
2865
2866
2867
2868
2869
2870
2871
2872
2873
2874
2875
2876
2877
2878
2879
2880
2881
2882
2883
2884
2885
2886
2887
2888
2889
2890
2891
2892
2893
2894
2895
2896
2897
2898
2899
2900
2901
2902
2903
2904
2905
2906
2907
2908
2909
2910
2911
2912
2913
2914
2915
2916
2917
2918
2919
2920
2921
2922
2923
2924
2925
2926
2927
2928
2929
2930
2931
2932
2933
2934
2935
2936
2937
2938
2939
2940
2941
2942
2943
2944
2945
2946
2947
2948
2949
2950
2951
2952
2953
2954
2955
2956
2957
2958
2959
2960
2961
2962
2963
2964
2965
2966
2967
2968
2969
2970
2971
2972
2973
2974
2975
2976
2977
2978
2979
2980
2981
2982
2983
2984
2985
2986
2987
2988
2989
2990
2991
2992
2993
2994
2995
2996
2997
2998
2999
3000
3001
3002
3003
3004
3005
3006
3007
3008
3009
3010
3011
3012
3013
3014
3015
3016
3017
3018
3019
3020
3021
3022
3023
3024
3025
3026
3027
3028
3029
3030
3031
3032
3033
3034
3035
3036
3037
3038
3039
3040
3041
3042
3043
3044
3045
3046
3047
3048
3049
3050
3051
3052
3053
3054
3055
3056
3057
3058
3059
3060
3061
3062
3063
3064
3065
3066
3067
3068
3069
3070
3071
3072
3073
3074
3075
3076
3077
3078
3079
3080
3081
3082
3083
3084
3085
3086
3087
3088
3089
3090
3091
3092
3093
3094
3095
3096
3097
3098
3099
3100
3101
3102
3103
3104
3105
3106
3107
3108
3109
3110
3111
3112
3113
3114
3115
3116
3117
3118
3119
3120
3121
3122
3123
3124
3125
3126
3127
3128
3129
3130
3131
3132
3133
3134
3135
3136
3137
3138
3139
3140
3141
3142
3143
3144
3145
3146
3147
3148
3149
3150
3151
3152
3153
3154
3155
3156
3157
3158
3159
3160
3161
3162
3163
3164
3165
3166
3167
3168
3169
3170
3171
3172
3173
3174
3175
3176
3177
3178
3179
3180
3181
3182
3183
3184
3185
3186
3187
3188
3189
3190
3191
3192
3193
3194
3195
3196
3197
3198
3199
3200
3201
3202
3203
3204
3205
3206
3207
3208
3209
3210
3211
3212
3213
3214
3215
3216
3217
3218
3219
3220
3221
3222
3223
3224
3225
3226
3227
3228
3229
3230
3231
3232
3233
3234
3235
3236
3237
3238
3239
3240
3241
3242
3243
3244
3245
3246
3247
3248
3249
3250
3251
3252
3253
3254
3255
3256
3257
3258
3259
3260
3261
3262
3263
3264
3265
3266
3267
3268
3269
3270
3271
3272
3273
3274
3275
3276
3277
3278
3279
3280
3281
3282
3283
3284
3285
3286
3287
3288
3289
3290
3291
3292
3293
3294
3295
3296
3297
3298
3299
3300
3301
3302
3303
3304
3305
3306
3307
3308
3309
3310
3311
3312
3313
3314
3315
3316
3317
3318
3319
3320
3321
3322
3323
3324
3325
3326
3327
3328
3329
3330
3331
3332
3333
3334
3335
3336
3337
3338
3339
3340
3341
3342
3343
3344
3345
3346
3347
3348
3349
3350
3351
3352
3353
3354
3355
3356
3357
3358
3359
3360
3361
3362
3363
3364
3365
3366
3367
3368
3369
3370
3371
3372
3373
3374
3375
3376
3377
3378
3379
3380
3381
3382
3383
3384
3385
3386
3387
3388
3389
3390
3391
3392
3393
3394
3395
3396
3397
3398
3399
3400
3401
3402
3403
3404
3405
3406
3407
3408
3409
3410
3411
3412
3413
3414
3415
3416
3417
3418
3419
3420
3421
3422
3423
3424
3425
3426
3427
3428
3429
3430
3431
3432
3433
3434
3435
3436
3437
3438
3439
3440
3441
3442
3443
3444
3445
3446
3447
3448
3449
3450
3451
3452
3453
3454
3455
3456
3457
3458
3459
3460
3461
3462
3463
3464
3465
3466
3467
3468
3469
3470
3471
3472
3473
3474
3475
3476
3477
3478
3479
3480
3481
3482
3483
3484
3485
3486
3487
3488
3489
3490
3491
3492
3493
3494
3495
3496
3497
3498
3499
3500
3501
3502
3503
3504
3505
3506
3507
3508
3509
3510
3511
3512
3513
3514
3515
3516
3517
3518
3519
3520
3521
3522
3523
3524
3525
3526
3527
3528
3529
3530
3531
3532
3533
3534
3535
3536
3537
3538
3539
3540
3541
3542
3543
3544
3545
3546
3547
3548
3549
3550
3551
3552
3553
3554
3555
3556
3557
3558
3559
3560
3561
3562
3563
3564
3565
3566
3567
3568
3569
3570
3571
3572
3573
3574
3575
3576
3577
3578
3579
3580
3581
3582
3583
3584
3585
3586
3587
3588
3589
3590
3591
3592
3593
3594
3595
3596
3597
3598
3599
3600
3601
3602
3603
3604
3605
3606
3607
3608
3609
3610
3611
3612
3613
3614
3615
3616
3617
3618
3619
3620
3621
3622
3623
3624
3625
3626
3627
3628
3629
3630
3631
3632
3633
3634
3635
3636
3637
3638
3639
3640
3641
3642
3643
3644
3645
3646
3647
3648
3649
3650
3651
3652
3653
3654
3655
3656
3657
3658
3659
3660
3661
3662
3663
3664
3665
3666
3667
3668
3669
3670
3671
3672
3673
3674
3675
3676
3677
3678
3679
3680
3681
3682
3683
3684
3685
3686
3687
3688
3689
3690
3691
3692
3693
3694
3695
3696
3697
3698
3699
3700
3701
3702
3703
3704
3705
3706
3707
3708
3709
3710
3711
3712
3713
3714
3715
3716
3717
3718
3719
3720
3721
3722
3723
3724
3725
3726
3727
3728
3729
3730
3731
3732
3733
3734
3735
3736
3737
3738
3739
3740
3741
3742
3743
3744
3745
3746
3747
3748
3749
3750
3751
3752
3753
3754
3755
3756
3757
3758
3759
3760
3761
3762
3763
3764
3765
3766
3767
3768
3769
3770
3771
3772
3773
3774
3775
3776
3777
3778
3779
3780
3781
3782
3783
3784
3785
3786
3787
3788
3789
3790
3791
3792
3793
3794
3795
3796
3797
3798
3799
3800
3801
3802
3803
3804
3805
3806
3807
3808
3809
3810
3811
3812
3813
3814
3815
3816
3817
3818
3819
3820
3821
3822
3823
3824
3825
3826
3827
3828
3829
3830
3831
3832
3833
3834
3835
3836
3837
3838
3839
3840
3841
3842
3843
3844
3845
3846
3847
3848
3849
3850
3851
3852
3853
3854
3855
3856
3857
3858
3859
3860
3861
3862
3863
3864
3865
3866
3867
3868
3869
3870
3871
3872
3873
3874
3875
3876
3877
3878
3879
3880
3881
3882
3883
3884
3885
3886
3887
3888
3889
3890
3891
3892
3893
3894
3895
3896
3897
3898
3899
3900
3901
3902
3903
3904
3905
3906
3907
3908
3909
3910
3911
3912
3913
3914
3915
3916
3917
3918
3919
3920
3921
3922
3923
3924
3925
3926
3927
3928
3929
3930
3931
3932
3933
3934
3935
3936
3937
3938
3939
3940
3941
3942
3943
3944
3945
3946
3947
3948
3949
3950
3951
3952
3953
3954
3955
3956
3957
3958
3959
3960
3961
3962
3963
3964
3965
3966
3967
3968
3969
3970
3971
3972
3973
3974
3975
3976
3977
3978
3979
3980
3981
3982
3983
3984
3985
3986
3987
3988
3989
3990
3991
3992
3993
3994
3995
3996
3997
3998
3999
4000
4001
4002
4003
4004
4005
4006
4007
4008
4009
4010
4011
4012
4013
4014
4015
4016
4017
4018
4019
4020
4021
4022
4023
4024
4025
4026
4027
4028
4029
4030
4031
4032
4033
4034
4035
4036
4037
4038
4039
4040
4041
1
00:00:00,000 --> 00:00:00,500

2
00:00:00,500 --> 00:00:03,340
[音楽再生]

3
00:00:03,340 --> 00:00:11,020

4
00:00:11,020 --> 00:00:14,010
>> DAVIDマラン:これはCS50です。

5
00:00:14,010 --> 00:00:18,090
そして、これは開始との両方である
literally--ほぼ終わりのようend--

6
00:00:18,090 --> 00:00:18,825
週6の。

7
00:00:18,825 --> 00:00:20,030

8
00:00:20,030 --> 00:00:22,640
>> 私は共有したいと思った
楽しい事実を少し。

9
00:00:22,640 --> 00:00:25,370
私はからリブログ引き上げられてきた
過去の学期のデータセット。

10
00:00:25,370 --> 00:00:29,710
あなたは、私たちはすべての上をお願いすることを思い出すかもしれ
あなたがオンラインで見てきた場合には、P·セット·フォーム

11
00:00:29,710 --> 00:00:31,580
またはあなたが個人的に出席してしまった場合。

12
00:00:31,580 --> 00:00:33,020
そして、ここでのデータです。

13
00:00:33,020 --> 00:00:34,710
だから、今日は非常に予測可能だった。

14
00:00:34,710 --> 00:00:37,126
しかし、我々は少しを過ごすしたかった
時間のあなたと、それにもかかわらず。

15
00:00:37,126 --> 00:00:40,599
誰もがなぜこれを推測したいと思います
グラフは、アップダウン、アップダウン、そうジャギーです

16
00:00:40,599 --> 00:00:41,265
そう一貫して?

17
00:00:41,265 --> 00:00:42,980

18
00:00:42,980 --> 00:00:45,130
どのようなピークの各々を行う
と谷が表す?

19
00:00:45,130 --> 00:00:46,005
>> 読者:[聞こえない]

20
00:00:46,005 --> 00:00:47,002

21
00:00:47,002 --> 00:00:47,835
DAVIDマラン:確かに。

22
00:00:47,835 --> 00:00:50,900

23
00:00:50,900 --> 00:00:55,480
そして、もっと面白いこと、神が禁じて、
我々は金曜日に1講座を開催

24
00:00:55,480 --> 00:00:58,960
学期の初めに、
それは我々が起こる見るものだ。

25
00:00:58,960 --> 00:01:03,430
だから、今日、私たちは少しは参加
データ構造の詳細。

26
00:01:03,430 --> 00:01:06,660
そしてあなたに固体の多くを与えるために
5での問題のためのメンタルモデル、

27
00:01:06,660 --> 00:01:07,450
これ、今出ている。

28
00:01:07,450 --> 00:01:10,817
スペルミス、特徴、我々はよ
手あなたのテキストフ​​ァイル10万

29
00:01:10,817 --> 00:01:12,650
プラス英単語、および
あなたが持っているつもり

30
00:01:12,650 --> 00:01:17,770
巧みにそれらをロードする方法を見つけ出すために
メモリに、いくつかのデータを使用して、RAMに

31
00:01:17,770 --> 00:01:19,330
お好みの構造。

32
00:01:19,330 --> 00:01:22,470
>> 今、そのようなデータ構造は、可能性
ことが、おそらくすべきではない、

33
00:01:22,470 --> 00:01:25,630
かなり単純化したリンクリスト、
その私たちが最後の時間を導入しました。

34
00:01:25,630 --> 00:01:29,220
とリンクされたリストには、少なくとも持っていた
配列上の1つの利点。

35
00:01:29,220 --> 00:01:32,096
の一つの利点は何ですか
間違いなくリンクリスト?

36
00:01:32,096 --> 00:01:32,950
>> 聴衆:挿入。

37
00:01:32,950 --> 00:01:33,908
>> DAVIDマラン:挿入。

38
00:01:33,908 --> 00:01:34,155

39
00:01:34,155 --> 00:01:35,196
あなたはそのことで何を意味するのですか?

40
00:01:35,196 --> 00:01:37,872
>> 読者:どこに沿って
リスト[聞こえない]。

41
00:01:37,872 --> 00:01:38,770
>> DAVIDマラン:良い。

42
00:01:38,770 --> 00:01:42,090
だから、どこに要素を挿入することができます
あなたは、リストの途中で欲しい

43
00:01:42,090 --> 00:01:45,490
何をシャッフルすることなく、
その私たちのソートで、結論

44
00:01:45,490 --> 00:01:47,630
議論ではない
必ずしも良いこと、

45
00:01:47,630 --> 00:01:51,200
実際に移動する時間がかかるため
これらの人間の全てを左右。

46
00:01:51,200 --> 00:01:55,540
そしてそう、リンクされたリストで、次のことができます
ただ、malloc関数で新しいノードを割り当てる、

47
00:01:55,540 --> 00:01:58,385
その後のカップルを更新
max-- 2、3の操作をpointers--

48
00:01:58,385 --> 00:02:01,480
私たちは誰かをスロットにできるしている
リストに任意の場所で。

49
00:02:01,480 --> 00:02:03,550
>> 他に何が有利であった
リンクリストはどうですか?

50
00:02:03,550 --> 00:02:04,980

51
00:02:04,980 --> 00:02:05,659
うん?

52
00:02:05,659 --> 00:02:06,534
>> 読者:[聞こえない]

53
00:02:06,534 --> 00:02:07,538

54
00:02:07,538 --> 00:02:08,413
DAVIDマラン:パーフェクト。

55
00:02:08,413 --> 00:02:10,590

56
00:02:10,590 --> 00:02:11,090
パーフェクト。

57
00:02:11,090 --> 00:02:12,070
それは本当にダイナミックだ。

58
00:02:12,070 --> 00:02:15,100
そして、あなたがコミットしていないことを、
事前に、いくつかの固定サイズへ

59
00:02:15,100 --> 00:02:18,750
メモリのチャンク、あなたがしているのと同じよう
アレイの逆さまとする

60
00:02:18,750 --> 00:02:22,455
あなたが唯一の上のノードを割り当てることができるということです
それによってのみできるだけ多くのスペースを使用してオンデマンド

61
00:02:22,455 --> 00:02:23,330
あなたが実際に必要として。

62
00:02:23,330 --> 00:02:26,830
配列とは対照的に、あなたがかもしれない
誤って少なすぎるを割り当てる。

63
00:02:26,830 --> 00:02:28,871
そしてそれはちょうど起こっている
首の痛みであると

64
00:02:28,871 --> 00:02:32,440
新しい大きな配列を再割り当てするには、copy
古い配列を解放し、すべてのものの上、

65
00:02:32,440 --> 00:02:33,990
その後、あなたのビジネスを動き回る。

66
00:02:33,990 --> 00:02:37,479
良くも悪くも、あなたは道を割り当てるかもしれません
あなたが実際に必要とするよりも多くのメモリ、

67
00:02:37,479 --> 00:02:40,520
ので、あなたは非常に持っているつもり
いわば、配列を過疎。

68
00:02:40,520 --> 00:02:44,350
>> だから、リンクリストはあなたにこれらを提供します
ダイナミズムと柔軟性の利点

69
00:02:44,350 --> 00:02:46,080
挿入および欠失を持つ。

70
00:02:46,080 --> 00:02:48,000
しかし確実に支払われる価格が存在しなければならない。

71
00:02:48,000 --> 00:02:50,000
テーマ実際に、ある
クイズゼロで探索

72
00:02:50,000 --> 00:02:52,430
トレードオフのカップルがいた
我々はこれまで見てきました。

73
00:02:52,430 --> 00:02:56,161
だから、支払った価格または何
リンクリストの欠点?

74
00:02:56,161 --> 00:02:56,660
うん。

75
00:02:56,660 --> 00:02:57,560
>> 聴衆:いいえランダムアクセス。

76
00:02:57,560 --> 00:02:58,809
>> DAVIDマラン:いいえランダムアクセス。

77
00:02:58,809 --> 00:02:59,540
しかし、誰が気に?

78
00:02:59,540 --> 00:03:01,546
ランダムアクセスが説得力のある音は鳴りません。

79
00:03:01,546 --> 00:03:02,421
>> 読者:[聞こえない]

80
00:03:02,421 --> 00:03:04,865

81
00:03:04,865 --> 00:03:05,740
DAVIDマラン:その通り。

82
00:03:05,740 --> 00:03:07,580
あなたが持っているしたい場合は
特定のalgorithm--

83
00:03:07,580 --> 00:03:10,170
と私は実際に提案してみましょう
特にバイナリサーチ、どの

84
00:03:10,170 --> 00:03:12,600
私たちはかなりbit--を使用しました1です
もしランダムアクセスを持っていない場合、

85
00:03:12,600 --> 00:03:15,516
あなたはその単純な算術演算を行うことはできません
真ん中の要素と同様見つける

86
00:03:15,516 --> 00:03:16,530
そして右のそれにジャンプする。

87
00:03:16,530 --> 00:03:20,239
代わりに、最初に起動する必要があります
要素と直線的に左から検索

88
00:03:20,239 --> 00:03:22,780
右にあなたが検索したい場合は、
中間または任意の他の要素。

89
00:03:22,780 --> 00:03:24,410
>> 聴衆:それはおそらくより多くのメモリを取る。

90
00:03:24,410 --> 00:03:25,040
>> DAVIDマランは:より多くのメモリをとります。

91
00:03:25,040 --> 00:03:27,464
どこにその追加的である
メモリ内から来るコスト?

92
00:03:27,464 --> 00:03:28,339
>> 読者:[聞こえない]

93
00:03:28,339 --> 00:03:32,566

94
00:03:32,566 --> 00:03:33,440
DAVIDマラン:その通り。

95
00:03:33,440 --> 00:03:35,679
ここで、このケースでは、持っていた
整数のリンクリスト、

96
00:03:35,679 --> 00:03:37,470
そしてまだ我々は倍増している
メモリー容量

97
00:03:37,470 --> 00:03:39,680
我々はまた、これらのポインタを格納することによって必要とする。

98
00:03:39,680 --> 00:03:42,090
今ではあまり大したことのよう
あなたの構造体は大きくなる

99
00:03:42,090 --> 00:03:45,320
そしてあなたがいない番号を記憶しているが、
多分学生や他のいくつかのオブジェクト。

100
00:03:45,320 --> 00:03:46,880
しかし、ポイントは確かに残っている。

101
00:03:46,880 --> 00:03:49,421
だから操作の数
リンクされたリストに呼ばれていました

102
00:03:49,421 --> 00:03:50,570
N--リニアのビッグOのだった。

103
00:03:50,570 --> 00:03:54,730
挿入や検索のようなもの
または削除場合の要素

104
00:03:54,730 --> 00:03:57,720
の一番最後にあることを起こった
それがソートされていないかどうかをリスト。

105
00:03:57,720 --> 00:04:01,167
>> 時には、あなたが幸運を得ると中かもしれません
これらの操作のため、下界

106
00:04:01,167 --> 00:04:04,250
あなたがならも、一定の時間かもしれない
常に最初の要素を見て、

107
00:04:04,250 --> 00:04:05,070
例えば。

108
00:04:05,070 --> 00:04:09,360
しかし最終的に、私たちは約束した
聖杯を達成するために

109
00:04:09,360 --> 00:04:12,630
データ構造、または
それらのいくつかの近似、

110
00:04:12,630 --> 00:04:14,290
一定の時間を経て。

111
00:04:14,290 --> 00:04:17,579
我々は、要素を見つけるか、要素を追加することができます
またはリストから要素を削除する?

112
00:04:17,579 --> 00:04:19,059
我々は非常にすぐに参照しなければならない。

113
00:04:19,059 --> 00:04:21,100
そしてそれは、そのいずれかを判明
私たちがしているメカニズムの

114
00:04:21,100 --> 00:04:23,464
今日の使用を開始する予定、
Pの年間使用は、5を設定

115
00:04:23,464 --> 00:04:24,630
実際にはかなり精通している。

116
00:04:24,630 --> 00:04:27,430
例えば、これは束である場合
各試験の書籍、の

117
00:04:27,430 --> 00:04:29,660
学生の最初のを持ってい
その上で姓と名、

118
00:04:29,660 --> 00:04:31,820
と私はからそれらを拾う
試験の終わりに、

119
00:04:31,820 --> 00:04:33,746
それらはすべてき​​れいです
ランダムな順序で多く、

120
00:04:33,746 --> 00:04:36,370
そして我々は、ソートについて行くたい
これらの試験はその結果、一度等級

121
00:04:36,370 --> 00:04:38,661
それだけで非常に簡単だし、
より速く、それらをバック手へ

122
00:04:38,661 --> 00:04:40,030
学生にアルファベット順に。

123
00:04:40,030 --> 00:04:42,770
あなたの本能は何だろう
このような試験の杭のため?

124
00:04:42,770 --> 00:04:45,019
>> さて、あなたは私に似ている場合は、
これはMであることを表示されることがあり、

125
00:04:45,019 --> 00:04:48,505
私は、ソートのにこれを置くつもりだ
これが私のテーブルや私の床である場合

126
00:04:48,505 --> 00:04:50,650
私は物事を広めています
ゆうパックや私の配列really--

127
00:04:50,650 --> 00:04:52,210
私はそこにおけるMSのすべてを置くことがあります。

128
00:04:52,210 --> 00:04:52,710
ああ。

129
00:04:52,710 --> 00:04:55,020
ここで、Aは、だから私はかもしれないです
こっちAsを置く。

130
00:04:55,020 --> 00:04:55,520
ああ。

131
00:04:55,520 --> 00:04:57,980
ここで私は行くよもうA.です
こっちのことを置くために。

132
00:04:57,980 --> 00:05:02,490
ここZ.は、別のMであるので、ここだ
私はこのような山を作り始めるかもしれません。

133
00:05:02,490 --> 00:05:06,620
その後多分私は以降でいいと思う
ソートの非常にせこい-LYソート

134
00:05:06,620 --> 00:05:07,710
個々の杭。

135
00:05:07,710 --> 00:05:11,300
しかし、ポイントは、私はなりです
私は左利きだ入力で

136
00:05:11,300 --> 00:05:14,016
と私はいくつかの計算されてしまいます
その入力に基づいて決定。

137
00:05:14,016 --> 00:05:15,640
それがで始まる場合、あそこにそれを置く。

138
00:05:15,640 --> 00:05:18,980
それは、Zで始まる場合、それを上に置く
そこに、との間のすべて。

139
00:05:18,980 --> 00:05:22,730
>> だから、これはだ技法である
一般hashing-- H-A-S-H--として知られている

140
00:05:22,730 --> 00:05:26,550
これは一般のように取って意味
計算するためにその入力を入力して使用して

141
00:05:26,550 --> 00:05:30,940
値は、一般的に数、およびその
番号は、ストレージへのインデックスです

142
00:05:30,940 --> 00:05:32,260
配列のような容器。

143
00:05:32,260 --> 00:05:35,490
換言すれば、私が持っているかもしれません
ハッシュ関数は、私は私の頭の中でそうであるように、

144
00:05:35,490 --> 00:05:37,940
その私が誰かの見たら
Aで始まる名前、

145
00:05:37,940 --> 00:05:40,190
私はそれをマップするつもりだ
私の頭の中でゼロに。

146
00:05:40,190 --> 00:05:44,160
私はZで誰かを参照している場合と、私は今
私の頭の中で25にそれをマップするために行く

147
00:05:44,160 --> 00:05:46,220
その後にそれを置く
最後のほとんどの杭。

148
00:05:46,220 --> 00:05:50,990
>> さて、あなたがいない私の脳を考える場合には
しかし、Cプログラム、どのような番号ができた

149
00:05:50,990 --> 00:05:53,170
あなたは、同じ結果を達成するために頼る?

150
00:05:53,170 --> 00:05:55,594
言い換えれば、あなたの場合
ASCII文字Aを持っていた

151
00:05:55,594 --> 00:05:57,510
どのように決定するのですか
何バケツにそれを置くか?

152
00:05:57,510 --> 00:05:59,801
あなたは、おそらくしたくない
これ、バケット65に入れて

153
00:05:59,801 --> 00:06:01,840
あそこようなものだ
正当な理由なく。

154
00:06:01,840 --> 00:06:04,320
あなたはAを置く場所を選択してください
そのASCII値の面で?

155
00:06:04,320 --> 00:06:05,600

156
00:06:05,600 --> 00:06:08,920
どこのASCIIにしたいん
賢くバケツを思い付くする値

157
00:06:08,920 --> 00:06:09,480
でそれを置くか?

158
00:06:09,480 --> 00:06:10,206
>> 読者:マイナスA.

159
00:06:10,206 --> 00:06:10,956
>> DAVIDマラン:うん。

160
00:06:10,956 --> 00:06:13,190
だから、マイナスAまたはマイナス
特に65それはだ場合は、

161
00:06:13,190 --> 00:06:18,240
資本A.または98の場合
それは小文字のaをだ。

162
00:06:18,240 --> 00:06:21,300
そしてその結果は、非常に、私たちができるようになる
簡単かつ非常に算術的に、

163
00:06:21,300 --> 00:06:23,260
そのようなバケツに何かを置く。

164
00:06:23,260 --> 00:06:26,010
だから、私たちが実際に行う判明
このだけでなくても、クイズ付き。

165
00:06:26,010 --> 00:06:29,051
>> だから、あなたはあなたの丸思い出すかもしれません
表紙に仲間の名前を教える。

166
00:06:29,051 --> 00:06:32,270
とTFの名が組織された
アルファベット順にこれらの列に、

167
00:06:32,270 --> 00:06:34,400
よく、それを信じるかどうか、
とき私たちのすべての80プラス

168
00:06:34,400 --> 00:06:37,800
、グレードに他の夜集まりました
私たちのグレーディングプロセスの最後のステップ

169
00:06:37,800 --> 00:06:41,830
ビッグにクイズをハッシュすることです
[聞こえない]のフロアのスペース

170
00:06:41,830 --> 00:06:45,110
そしてみんなのクイズをレイアウトする
彼らのTFの正確順

171
00:06:45,110 --> 00:06:47,700
カバー上の名前、理由
それは私たちのためにはるかに簡単です

172
00:06:47,700 --> 00:06:51,290
その用いた線形を検索する
検索や賢さのいくつかの種類

173
00:06:51,290 --> 00:06:54,050
彼または検索するためのTF
彼女の生徒のクイズ。

174
00:06:54,050 --> 00:06:56,060
>> ハッシングのため、このアイデア
であるあなたが見るだろうと

175
00:06:56,060 --> 00:07:00,520
実際にはかなり非常に強力である
ありふれた、非常に直感的な、

176
00:07:00,520 --> 00:07:03,000
ずっとおそらく分裂などが挙げられる
統治は、週にゼロだった。

177
00:07:03,000 --> 00:07:05,250
私早送りハッカソンへ
数年前。

178
00:07:05,250 --> 00:07:08,040
これはZamylaとのカップルだった
他のスタッフの挨拶の学生

179
00:07:08,040 --> 00:07:09,030
彼らが入って来たように。

180
00:07:09,030 --> 00:07:12,680
そして、我々は折りたたみの全体の束を持っていた
名前タグとそこにテーブル。

181
00:07:12,680 --> 00:07:15,380
そして、我々は組織化さ名札を持っていた
同様のようなあそこで

182
00:07:15,380 --> 00:07:16,690
そしてあそこZsは。

183
00:07:16,690 --> 00:07:20,350
そしてそうTFの1は非常に巧妙に
命令としてこれを書いた

184
00:07:20,350 --> 00:07:21,030
一日のために。

185
00:07:21,030 --> 00:07:24,480
学期の週で12本
すべて完璧な感覚と皆を作った

186
00:07:24,480 --> 00:07:25,310
何をすべきかを知っていた。

187
00:07:25,310 --> 00:07:27,900
しかし、いつでもあなたがした
同じようにキューイングされ、

188
00:07:27,900 --> 00:07:30,272
あなたが実装しようとしている
ハッシュの同じ概念。

189
00:07:30,272 --> 00:07:31,730
それでは、それは少し形式化してみましょう。

190
00:07:31,730 --> 00:07:32,890
ここでは配列です。

191
00:07:32,890 --> 00:07:36,820
それは、少しであることが描かれています
広いだけで視覚的に、描写するために、

192
00:07:36,820 --> 00:07:38,920
私たちは、文字列を置く可能性があること
このようなもので。

193
00:07:38,920 --> 00:07:41,970
そして、この配列は、
明らかにサイズが26の合計の。

194
00:07:41,970 --> 00:07:43,935
そして事が呼び出されます
テーブルを任意。

195
00:07:43,935 --> 00:07:48,930
しかし、これは単に芸術家の演出です
ハッシュテーブルが何であるかの。

196
00:07:48,930 --> 00:07:52,799
>> だから、ハッシュテーブルは今まで起こっている
より高いレベルのデータ構造である。

197
00:07:52,799 --> 00:07:54,840
一日の終わりに
私たちはあなたことを確認しようとしている

198
00:07:54,840 --> 00:07:58,700
ハッシュテーブルを実装することができる
多くのチェックイン·ラインのようなものです

199
00:07:58,700 --> 00:08:02,059
このような多くのハッカソンで
表には、試験の本をソートするために使用。

200
00:08:02,059 --> 00:08:03,850
しかし、ハッシュテーブルである
この高レベルのソート

201
00:08:03,850 --> 00:08:08,250
配列を使用することができますコンセプト
それを実装するためにボンネットの下に、

202
00:08:08,250 --> 00:08:11,890
またはそれは長のリストを使用するか、またはさえなかった
おそらくいくつかの他のデータ構造。

203
00:08:11,890 --> 00:08:15,590
そして今、それはtheme--取っている
これらの基本的な成分の一部

204
00:08:15,590 --> 00:08:18,310
アレイおよびこの建物のように
長リストのようになりましブロック

205
00:08:18,310 --> 00:08:21,740
そして私たちが構築することができます他に何見て
食材のようなものの上に

206
00:08:21,740 --> 00:08:26,550
レシピに、より多くを作る
興味深く、有用な最終結果。

207
00:08:26,550 --> 00:08:28,680
>> ハッシュテーブルを持つので、
我々はそれを実装する場合があります

208
00:08:28,680 --> 00:08:32,540
メモリ内に絵画的にこのような、しかし
それはどのように実際にアップするコード化されたことがあります?

209
00:08:32,540 --> 00:08:33,789
まあ、単にこれです。

210
00:08:33,789 --> 00:08:38,270
すべて大文字で容量が、ちょうどある場合
いくつかは、例えば26 constant--

211
00:08:38,270 --> 00:08:42,030
alphabet--の26文字のために
私は私の変数テーブルを呼ぶかもしれない、

212
00:08:42,030 --> 00:08:45,630
と私はするつもりだと主張しているかもしれません
char型星そこに、または文字列を置く。

213
00:08:45,630 --> 00:08:49,880
あなたのであれば、それはこのように単純だ
ハッシュテーブルを実装したい。

214
00:08:49,880 --> 00:08:51,490
そして、まだ、これは実際には単なる配列です。

215
00:08:51,490 --> 00:08:53,198
しかし、再び、ハッシュ
テーブルには、今私たちはよです

216
00:08:53,198 --> 00:08:57,470
ただの抽象データ型を呼び出す
上に概念的なレイヤリングのようなもの

217
00:08:57,470 --> 00:09:00,780
もっと世俗的な何かの
今のアレイが好きです。

218
00:09:00,780 --> 00:09:02,960
>> さて、どのように我々は行くのですか
問題を解決するでしょうか?

219
00:09:02,960 --> 00:09:06,980
さて、以前の私は贅沢を持っていた
ここでは十分な表スペースを持っていることの

220
00:09:06,980 --> 00:09:09,460
私は置くことができるように、
クイズはどこでも私が望んでいた。

221
00:09:09,460 --> 00:09:10,620
ようにすると、ここに行くかもしれない。

222
00:09:10,620 --> 00:09:12,100
ZSはここに行くかもしれない。

223
00:09:12,100 --> 00:09:13,230
Msはここに行くかもしれない。

224
00:09:13,230 --> 00:09:14,740
そして私は、いくつかの余分なスペースを持っていた。

225
00:09:14,740 --> 00:09:18,740
しかし、これはチート右のビットです
今、このテーブルのため、実際に私の場合

226
00:09:18,740 --> 00:09:22,720
配列のようなものと考え、ちょうどある
いくつかの固定サイズになるだろう。

227
00:09:22,720 --> 00:09:25,380
>> だから、技術的には、私が引っ張っている場合
別の生徒のクイズアップ

228
00:09:25,380 --> 00:09:28,490
そしてこの人の、ああ、参照してください。
名前は、あまりにもAで始まる

229
00:09:28,490 --> 00:09:30,980
私は種類のそれをそこに置きたい。

230
00:09:30,980 --> 00:09:34,740
しかし、すぐに、私はそこにそれを置くように、もし
この表には、実際に配列を表し、

231
00:09:34,740 --> 00:09:37,840
私はオーバーライドまたはつかうことするつもりだ
誰でもこの生徒のクイズです。

232
00:09:37,840 --> 00:09:38,340
右?

233
00:09:38,340 --> 00:09:41,972
これが配列の場合、一つだけ缶
これらの細胞または要素のそれぞれに行く。

234
00:09:41,972 --> 00:09:43,680
そして、私は一種の持っている
ピックアップして選択します。

235
00:09:43,680 --> 00:09:45,735
>> さて、以前の私のようなもの
このまたは私を騙していた

236
00:09:45,735 --> 00:09:47,526
だけの種類の積層
互いに上記の彼ら。

237
00:09:47,526 --> 00:09:49,170
しかし、それはコードの中で飛ぶことはないだろう。

238
00:09:49,170 --> 00:09:52,260
だから私はどこに置くことができる
名前は第二学生

239
00:09:52,260 --> 00:09:54,964
Aは私が持っていたすべてはこれである場合である
利用可能な表スペース?

240
00:09:54,964 --> 00:09:57,880
そして、私は3つのスロットと、それを使用しました
わずか数他がありますように見えます。

241
00:09:57,880 --> 00:09:58,959
あなたは何ができますか?

242
00:09:58,959 --> 00:09:59,834
読者:[聞こえない]

243
00:09:59,834 --> 00:10:00,565

244
00:10:00,565 --> 00:10:01,315
DAVIDマラン:うん。

245
00:10:01,315 --> 00:10:02,370
多分ちょうどそれをシンプルに保つみましょう。

246
00:10:02,370 --> 00:10:02,660
右?

247
00:10:02,660 --> 00:10:04,243
私はそれを置きたい場所、それは適合しません。

248
00:10:04,243 --> 00:10:07,450
だから私はそれを置くつもりだ
技術的にはここで、Bは行くだろう。

249
00:10:07,450 --> 00:10:09,932
さて、もちろん、私が始めている
コー​​ナーに自分自身をペイントする。

250
00:10:09,932 --> 00:10:11,890
私は学生に取得する場合
名前が実際にBであり、

251
00:10:11,890 --> 00:10:14,840
現在、Bは少し移動されようとしている
フォワードとしてはうん、起こるかもしれない、

252
00:10:14,840 --> 00:10:17,530
これがBであれば、今ではここに行かなければならない。

253
00:10:17,530 --> 00:10:20,180
>> ので、この非常に迅速に
問題となる可能性があり、

254
00:10:20,180 --> 00:10:23,850
それは実際にテクニックだ
プロービング線形と呼ばれ、

255
00:10:23,850 --> 00:10:26,650
あなたは自分を検討することにより
アレイは、行に沿うようである。

256
00:10:26,650 --> 00:10:29,680
そして、あなたは単にプローブの種類や
利用可能な各要素を検査

257
00:10:29,680 --> 00:10:31,360
利用可能なスポットを探している。

258
00:10:31,360 --> 00:10:34,010
とすぐあなたが見つけるように
1、あなたはそこにドロップします。

259
00:10:34,010 --> 00:10:38,390
>> さて、価格は今支払われている
このソリューションのために何ですか?

260
00:10:38,390 --> 00:10:41,300
我々は、固定サイズの配列を持っている、
と私は名前を挿入したとき

261
00:10:41,300 --> 00:10:44,059
その中に、少なくとも最初は、何ですか
挿入の実行時間

262
00:10:44,059 --> 00:10:46,350
学生を「置くため
右のバケットでクイズ?

263
00:10:46,350 --> 00:10:48,710

264
00:10:48,710 --> 00:10:50,002
何のビッグOの?

265
00:10:50,002 --> 00:10:51,147
>> 聴衆:N。

266
00:10:51,147 --> 00:10:52,480
DAVIDマラン:私は、nのビッグOのを聞いた。

267
00:10:52,480 --> 00:10:53,530

268
00:10:53,530 --> 00:10:54,300
真実ではない。

269
00:10:54,300 --> 00:10:56,490
しかし、我々は離れていじめるよ
なぜ一瞬で。

270
00:10:56,490 --> 00:10:57,702
それは他に何でしょうか?

271
00:10:57,702 --> 00:10:58,755
>> 読者:[聞こえない]

272
00:10:58,755 --> 00:11:00,380
DAVIDマラン:そして私は視覚的にそれをやってみましょう。

273
00:11:00,380 --> 00:11:04,720
だからこの手紙Sであると仮定し

274
00:11:04,720 --> 00:11:05,604
>> 聴衆:それは一つだ。

275
00:11:05,604 --> 00:11:06,520
DAVIDマラン:それは一つだ。

276
00:11:06,520 --> 00:11:06,710
右?

277
00:11:06,710 --> 00:11:08,950
これは、どの配列です
我々は、ランダムアクセスを持っていることを意味します。

278
00:11:08,950 --> 00:11:11,790
そして、私たちはこの考えている場合
25ゼロこのような、

279
00:11:11,790 --> 00:11:13,800
そして我々はそれを実現するため、
ああ、ここに私の入力Sです、

280
00:11:13,800 --> 00:11:16,350
私は確かに変換することができます
S、ASCII文字、

281
00:11:16,350 --> 00:11:18,540
対応する数
ゼロと25の間

282
00:11:18,540 --> 00:11:20,910
その後すぐに
それが属する場所に置きます。

283
00:11:20,910 --> 00:11:26,120
>> しかし、もちろん、とすぐに私がに着くように
名前の二人目は、AまたはBまたはC

284
00:11:26,120 --> 00:11:29,300
最終的に、私が使用した場合には
私の解決策としてプロービングリニア、

285
00:11:29,300 --> 00:11:31,360
の実行時間
最悪の場合には挿入

286
00:11:31,360 --> 00:11:33,120
実際にどのように委譲しようとしている?

287
00:11:33,120 --> 00:11:34,270

288
00:11:34,270 --> 00:11:36,045
そして、私はここでそれを聞いてなかった
正しく早い段階で。

289
00:11:36,045 --> 00:11:36,920
読者:[聞こえない]

290
00:11:36,920 --> 00:11:41,620
DAVIDマラン:だからそれはかつて確かにnとする
あなたが十分に大きなデータセットを持っている。

291
00:11:41,620 --> 00:11:44,410
したがって、一方では、もし
あなたの配列が十分な大きさ

292
00:11:44,410 --> 00:11:48,287
そして、あなたのデータはあなたが、十分に希薄である
この美しい時定数を得る。

293
00:11:48,287 --> 00:11:50,620
しかし、すぐに作業を開始するように
より多くの要素を取得し、

294
00:11:50,620 --> 00:11:53,200
ちょうど統計的にあなたが得る
手紙を持つ多くの人々

295
00:11:53,200 --> 00:11:56,030
として自分の名前や手紙
Bは、潜在的可能性

296
00:11:56,030 --> 00:11:57,900
何かもっと直線的に委譲。

297
00:11:57,900 --> 00:11:59,640
だから、非常に完璧ではない。

298
00:11:59,640 --> 00:12:00,690
だから我々はやれること?

299
00:12:00,690 --> 00:12:03,210
>> さて、私たちのものだった
ときに我々の前に解決策

300
00:12:03,210 --> 00:12:06,820
より多くのダイナミズムを持ちたい
許可された配列のようなもの?

301
00:12:06,820 --> 00:12:08,085

302
00:12:08,085 --> 00:12:08,960
読者:[聞こえない]

303
00:12:08,960 --> 00:12:10,030
DAVIDマラン:我々は何を紹介したのですか?

304
00:12:10,030 --> 00:12:10,530
うん。

305
00:12:10,530 --> 00:12:11,430
だから、リンクリスト。

306
00:12:11,430 --> 00:12:14,430
さて、リンクされたものを見てみましょう
リストには、代わりに私たちのために行う可能性があります。

307
00:12:14,430 --> 00:12:17,630
さて、私は、その私たちを提案してみましょう
次のように絵を描く。

308
00:12:17,630 --> 00:12:19,620
さて、これは異なっている
例からの画像

309
00:12:19,620 --> 00:12:24,750
別のテキストから、実際には、その
実際にはサイズ31の配列を使用している。

310
00:12:24,750 --> 00:12:28,220
この著者は、単に
文字列をハッシュすることを決めた

311
00:12:28,220 --> 00:12:32,430
人名に基づいていない、
しかし彼らの生年月日に基づいて。

312
00:12:32,430 --> 00:12:35,680
かかわらず、月の、彼らが考え出し
あなたは月の最初の日に生まれている場合

313
00:12:35,680 --> 00:12:39,580
または月の31日、作者
その値に基づいてハッシュ化する、

314
00:12:39,580 --> 00:12:44,154
少し外に名前を広がるように
ちょうど26のスポットが許すかもしれないよりもっと。

315
00:12:44,154 --> 00:12:47,320
そして、おそらくそれは少しより均一だ
アルファベット文字と一緒に行くよりも、

316
00:12:47,320 --> 00:12:50,236
理由はもちろん、おそらくあります
名前を持つ、世界で多くの人々

317
00:12:50,236 --> 00:12:54,020
それは、より確かで始まる
アルファベットのいくつかの他の文字。

318
00:12:54,020 --> 00:12:56,380
だから、多分これは少しある
より均一と仮定すると

319
00:12:56,380 --> 00:12:58,640
一様分布
今月渡って赤ちゃんの。

320
00:12:58,640 --> 00:12:59,990
>> しかし、もちろん、これはまだ不完全である。

321
00:12:59,990 --> 00:13:00,370
右?

322
00:13:00,370 --> 00:13:01,370
私たちは、衝突を抱えている。

323
00:13:01,370 --> 00:13:04,680
この中で、複数の人
データ構造は、依然として

324
00:13:04,680 --> 00:13:08,432
少なくとも同じ誕生日を持つ
あなたは関係なく、月のだ。

325
00:13:08,432 --> 00:13:09,640
しかし、著者は何をしたのか?

326
00:13:09,640 --> 00:13:13,427
我々は配列を持っているようにまあ、それは見えます
垂直に描かれた左側に、

327
00:13:13,427 --> 00:13:15,010
それはちょうどアーティストの演奏だ。

328
00:13:15,010 --> 00:13:18,009
それは問題ではありませんどのような方向ます
配列を描く、それはまだアレイだ。

329
00:13:18,009 --> 00:13:20,225
これは明らかの配列は何ですか?

330
00:13:20,225 --> 00:13:21,500
>> 読者:リンクリスト。

331
00:13:21,500 --> 00:13:21,650
>> DAVIDマラン:うん。

332
00:13:21,650 --> 00:13:23,490
それはだように見えます
リンクリストの配列。

333
00:13:23,490 --> 00:13:26,490
だからもう一度、ソートのこの時点まで
現在、これらのデータ構造を使用する

334
00:13:26,490 --> 00:13:28,550
それ以上の成分として
興味深いソリューション、

335
00:13:28,550 --> 00:13:30,862
あなたは絶対に取ることができます
配列のような、基本的な、

336
00:13:30,862 --> 00:13:33,320
そして、より多くの何かを取る
リンクリストのような興味深い

337
00:13:33,320 --> 00:13:36,660
とさえさえにそれらを組み合わせる
より興味深いデータ構造。

338
00:13:36,660 --> 00:13:39,630
そして実際に、これはあまりにだろう
ハッシュテーブルと呼ばれる、

339
00:13:39,630 --> 00:13:42,610
それによって配列である
実際には、ハッシュテーブル、

340
00:13:42,610 --> 00:13:45,600
しかし、そのハッシュテーブルはあります
チェーン、いわば、

341
00:13:45,600 --> 00:13:50,220
それはに基づいて拡大または縮小することができます
挿入したい要素の数。

342
00:13:50,220 --> 00:13:52,990
>> さて、それに応じて、何が
今の時間を実行している?

343
00:13:52,990 --> 00:13:58,030
私は誰かを挿入したい場合は
その誕生日10月31日である、

344
00:13:58,030 --> 00:13:59,040
彼または彼女はどこに行くのでしょうか?

345
00:13:59,040 --> 00:14:00,530

346
00:14:00,530 --> 00:14:01,030
わかりました。

347
00:14:01,030 --> 00:14:02,819
それは31と言う非常に下部にある。

348
00:14:02,819 --> 00:14:03,610
そして、それは完璧だ。

349
00:14:03,610 --> 00:14:05,060
つまり、一定の時間でした。

350
00:14:05,060 --> 00:14:08,760
しかし、我々は他の誰かを見つける場合には
その誕生日です、見てみましょう、

351
00:14:08,760 --> 00:14:10,950
10月、11月、12月31日?

352
00:14:10,950 --> 00:14:12,790
どこ彼または彼女は行くつもりですか?

353
00:14:12,790 --> 00:14:13,290
同じこと。

354
00:14:13,290 --> 00:14:13,970
しかし二つのステップ。

355
00:14:13,970 --> 00:14:15,303
つまり、それはしかし、一定ではないですね。

356
00:14:15,303 --> 00:14:16,360

357
00:14:16,360 --> 00:14:16,860
わかりました。

358
00:14:16,860 --> 00:14:17,840
現時点ではそれがある。

359
00:14:17,840 --> 00:14:20,570
しかし、一般的な場合において、
我々は追加より多くの人々、

360
00:14:20,570 --> 00:14:23,790
確率的に、我々はつもりだ
より多くの衝突を取得します。

361
00:14:23,790 --> 00:14:26,820
>> さて、これは少しある
より良い技術的理由

362
00:14:26,820 --> 00:14:34,580
今、私のチェーンは中かもしれない
最悪の場合どのくらい?

363
00:14:34,580 --> 00:14:38,890
私は、このよりにn個の人を挿入した場合
高度なデータ構造であり、n人

364
00:14:38,890 --> 00:14:41,080
最悪の場合、それがn個になるだろう。

365
00:14:41,080 --> 00:14:41,815
なぜ?

366
00:14:41,815 --> 00:14:43,332
>> 読者:ので、もし誰も
同じ誕生日を持つ、

367
00:14:43,332 --> 00:14:44,545
彼らは一行ことになるだろう。

368
00:14:44,545 --> 00:14:45,420
DAVIDマラン:パーフェクト。

369
00:14:45,420 --> 00:14:47,480
それは少し不自然かもしれませんが、
しかし、本当に最悪の場合には、

370
00:14:47,480 --> 00:14:50,117
全員が同じ誕生日を持つ場合、
あなたが持っている入力が与えられ、

371
00:14:50,117 --> 00:14:51,950
あなたが持っているつもり
大規模な長鎖。

372
00:14:51,950 --> 00:14:54,241
だから、あなたはそれを呼び出すことができ
テーブルをハッシュが、本当にそれはだ

373
00:14:54,241 --> 00:14:56,810
とだけ大規模なリンクリスト
無駄なスペースの全体の多く。

374
00:14:56,810 --> 00:15:00,460
しかし、一般的に、私たちはと仮定した場合
少なくとも、誕生日はuniform--です

375
00:15:00,460 --> 00:15:01,750
そしてそれはおそらくありません。

376
00:15:01,750 --> 00:15:02,587
私はそれをアップする作ってるんだ。

377
00:15:02,587 --> 00:15:04,420
しかし、我々は仮定した場合、用
議論のために

378
00:15:04,420 --> 00:15:07,717
彼らは、その後理論的には、場合であること
これは垂直表現です

379
00:15:07,717 --> 00:15:11,050
アレイで、よくして、うまくいけばあなたがいる
あるチェーンを取得するつもり、あなたが知っている、

380
00:15:11,050 --> 00:15:15,880
ほぼ同じ長さの場所のそれぞれ
これらは、その月の日を表す。

381
00:15:15,880 --> 00:15:19,930
>> 月に31日間があるかどうか、今、
それは本当に私の走行時間を意味し、

382
00:15:19,930 --> 00:15:25,230
31以上のn個のビッグOが、ある
リニアよりも良い感じ。

383
00:15:25,230 --> 00:15:27,950
しかし、私たちの一つ何だった
公約数週間

384
00:15:27,950 --> 00:15:31,145
前にそれを表現するに来たときはいつでも
アルゴリズムの実行時間?

385
00:15:31,145 --> 00:15:33,450

386
00:15:33,450 --> 00:15:35,190
ただ唯一の高次項を見てください。

387
00:15:35,190 --> 00:15:35,690
右?

388
00:15:35,690 --> 00:15:37,400
31は間違いなく便利です。

389
00:15:37,400 --> 00:15:39,610
しかし、これはまだ、nのビッグOで。

390
00:15:39,610 --> 00:15:41,730
しかし、テーマの一つ
問題は、5つの設定

391
00:15:41,730 --> 00:15:43,950
になるだろう
絶対にそれを認める、

392
00:15:43,950 --> 00:15:47,320
漸近的に、理論的には
このデータ構造

393
00:15:47,320 --> 00:15:50,470
ただ同然ではない
1大規模なリンクリスト。

394
00:15:50,470 --> 00:15:53,550
実際、最悪の場合には、この
ハッシュテーブルには、その中に委譲可能性があります。

395
00:15:53,550 --> 00:15:57,620
>> しかし、現実の世界では、私達と人間
その自身のMacやPCまたは何

396
00:15:57,620 --> 00:16:01,240
そして現実の世界を実行している
実世界のデータ上のソフトウェア、

397
00:16:01,240 --> 00:16:03,260
どのアルゴリズムあなたが好むするつもりですか?

398
00:16:03,260 --> 00:16:09,180
終了ステップまたは取るもの
かかるnは31の手順で割った1

399
00:16:09,180 --> 00:16:12,900
データの一部作品を見つけるために、または
いくつかの情報を検索するには?

400
00:16:12,900 --> 00:16:16,580
私は絶対に31になり、意味
現実の世界の違い。

401
00:16:16,580 --> 00:16:18,540
それが31倍高速である。

402
00:16:18,540 --> 00:16:20,880
そして私たち人間は確かにある
ことを理解しようとして。

403
00:16:20,880 --> 00:16:23,004
>> だから、二分法を実現
そこに実際に間

404
00:16:23,004 --> 00:16:25,920
理論的に物事について話
間違いと漸近的にどの

405
00:16:25,920 --> 00:16:28,760
私たちが見てきたように値を持ち、
しかし現実の世界では、

406
00:16:28,760 --> 00:16:32,930
あなただけのことを心配している場合
一般的な入力のための人間の幸せ、

407
00:16:32,930 --> 00:16:36,010
あなたは非常によく受け入れたいかもしれません
はい、これが線形である、という事実は、

408
00:16:36,010 --> 00:16:38,360
それが31倍高速だ
より直線的である可能性があります。

409
00:16:38,360 --> 00:16:41,610
そしていっそのこと、私たちはする必要はありません
誕生日のような任意の何かを、

410
00:16:41,610 --> 00:16:44,030
我々は少しを過ごすことができ
より多くの時間と賢さ

411
00:16:44,030 --> 00:16:47,140
そして私たちがやるかもしれないものを考え、
多分人の名前を与えられ、

412
00:16:47,140 --> 00:16:50,130
それらを組み合わせることが彼らの誕生日
何かを把握するための成分

413
00:16:50,130 --> 00:16:52,720
それは本当に多い
均一かつ少ないジャギー、

414
00:16:52,720 --> 00:16:56,250
ので、この絵よりも、話すこと
現在、それは可能性があります示唆している。

415
00:16:56,250 --> 00:16:57,750
どのように我々はコード内でこれを実装するだろうか?

416
00:16:57,750 --> 00:17:00,280
さて、私は、その私たちを提案してみましょう
ちょうど私達がしたいくつかの構文を借りる

417
00:17:00,280 --> 00:17:01,799
これまで数回を使用していました。

418
00:17:01,799 --> 00:17:03,590
と私は定義するつもりです
再びノード、

419
00:17:03,590 --> 00:17:06,812
ほんの一部の総称である
いくつかのデータ構造のコンテナ。

420
00:17:06,812 --> 00:17:09,020
私はそれを提案するつもりだ
文字列がそこに起こっている。

421
00:17:09,020 --> 00:17:11,369
しかし、我々は服用開始するつもりだ
今、これらの補助輪オフ。

422
00:17:11,369 --> 00:17:13,230
>> これ以上のCS50ライブラリない
本当に、あなたが望む場合を除き

423
00:17:13,230 --> 00:17:15,230
あなたの最後のためにそれを使用する
結構ですプロジェクトは、

424
00:17:15,230 --> 00:17:18,569
しかし、今、私たちは引き戻すするつもりだ
カーテンとそれだけでchar型のスターだと言う。

425
00:17:18,569 --> 00:17:22,069
だから、そこに言葉があることを行っている
問題になっている人の名前。

426
00:17:22,069 --> 00:17:25,079
そして今、私はリンクを持っている
ここで次のノードに

427
00:17:25,079 --> 00:17:28,170
これらが表すように
ノードの各々

428
00:17:28,170 --> 00:17:30,950
チェーン内の、潜在的に、
リンクリストの。

429
00:17:30,950 --> 00:17:34,090
>> そして今、どのように私は宣言しない
ハッシュテーブル自体?

430
00:17:34,090 --> 00:17:36,660
どのように私はこの全体の構造体を宣言しますか?

431
00:17:36,660 --> 00:17:40,960
まあ、本当に、私はポインタを使用し多くのように
リストの最初の要素だけに

432
00:17:40,960 --> 00:17:44,510
前、同じように私は言うことができます
私はちょうどポインタの束を必要とする

433
00:17:44,510 --> 00:17:46,270
この全体のハッシュテーブルを実装します。

434
00:17:46,270 --> 00:17:49,484
私は配列を持っているつもりだ
ハッシュテーブル用のテーブルと呼ばれる。

435
00:17:49,484 --> 00:17:50,900
それは、サイズ容量であることになるだろう。

436
00:17:50,900 --> 00:17:52,525
それはそれで収まることができますどのように多くの要素です。

437
00:17:52,525 --> 00:17:56,180
これで、これらの要素のそれぞれ
アレイは、ノードのスターになるだろう。

438
00:17:56,180 --> 00:17:56,810
なぜ?

439
00:17:56,810 --> 00:18:00,160
さて、この絵あたり、私は何だ
ハッシュテーブルなどを実装

440
00:18:00,160 --> 00:18:04,330
効果的に初めにちょうどある
我々は垂直に描かれてきたこの配列、

441
00:18:04,330 --> 00:18:06,820
その正方形の各
ポインタを表す。

442
00:18:06,820 --> 00:18:09,170
スラッシュを持っているものという
それらを介してだけではnullです。

443
00:18:09,170 --> 00:18:11,410
そして持っているものは、
右に行く矢印

444
00:18:11,410 --> 00:18:16,140
実際のノードへの実際のポインタである、
リンクリストの開始をエルゴ。

445
00:18:16,140 --> 00:18:19,050
>> だからここに、その後、どのように我々はかもしれないです
ハッシュテーブルを実装する

446
00:18:19,050 --> 00:18:21,580
別々のチェーンを実装しています。

447
00:18:21,580 --> 00:18:22,840
今、私たちはより良い行うことができますか?

448
00:18:22,840 --> 00:18:25,632
すべての権利は​​、私は最後の時間を約束したこと
我々は、一定の時間を達成することができます。

449
00:18:25,632 --> 00:18:27,381
そして、私は一種のあなたを与えた
ここで、一定時間、

450
00:18:27,381 --> 00:18:29,850
が、その後、本当にいないと述べ
一定の時間、それはまだだから

451
00:18:29,850 --> 00:18:31,890
合計に依存
素子数

452
00:18:31,890 --> 00:18:34,500
あなたが入力することにしている
データ構造。

453
00:18:34,500 --> 00:18:35,980
しかし、我々はこれをしなかったとします。

454
00:18:35,980 --> 00:18:39,550
私はこっちの画面に戻りましょう。

455
00:18:39,550 --> 00:18:44,520
明確な、私はまたここにこれを投影してみましょう
画面には、と私はこれをしなかったとします。

456
00:18:44,520 --> 00:18:49,300
私は名前を挿入するとし
Davenの私のデータ構造に変換する。

457
00:18:49,300 --> 00:18:52,100
>> だから私は、文字列を挿入したい
データ構造にDaven。

458
00:18:52,100 --> 00:18:54,370
私は何を使用していない場合は、
テーブルをハッシュが、私は使用し

459
00:18:54,370 --> 00:18:56,980
さらに重要なものツリー状
家系図のような

460
00:18:56,980 --> 00:18:59,670
あなたは、いくつかのルートを持っている
トップその後ノードとリーフ

461
00:18:59,670 --> 00:19:01,440
それが下向きと外側に行く。

462
00:19:01,440 --> 00:19:04,450
、そのIと仮定する
Davenのを挿入したい

463
00:19:04,450 --> 00:19:06,430
現在、空のリストに何に。

464
00:19:06,430 --> 00:19:09,780
私は、次の操作を実行するつもりです:私は
このファミリ内のノードを作成するつもり

465
00:19:09,780 --> 00:19:15,170
ツリー状のデータ構造に見える
それぞれのこのような小さな

466
00:19:15,170 --> 00:19:19,640
長方形があり、それでは言わせて、
その中に今26要素について。

467
00:19:19,640 --> 00:19:21,650
そして、各セル
この配列に起こっている

468
00:19:21,650 --> 00:19:23,470
アルファベットの文字を表します。

469
00:19:23,470 --> 00:19:28,190
>> 具体的には、私が治療するつもりです
これは、次にB、次にC、次いでDである

470
00:19:28,190 --> 00:19:29,310
ここで、この1。

471
00:19:29,310 --> 00:19:32,940
だから、これは効果的にしようとしている
手紙D.を表す

472
00:19:32,940 --> 00:19:36,040
しかしDavenのすべてを挿入する
私はもう少しを行う必要が名前を付けます。

473
00:19:36,040 --> 00:19:37,840
だから私は最初いわば、ハッシュするつもりです。

474
00:19:37,840 --> 00:19:41,049
私は最初の文字を見てするつもりです
Davenのは明らかにDであるもので、

475
00:19:41,049 --> 00:19:42,840
と私は割り当てるつもりです
見えノード

476
00:19:42,840 --> 00:19:45,570
のような大きな大きな四角形をthis--
全体アルファベットを収まるほど。

477
00:19:45,570 --> 00:19:47,140
>> 今、Dが行われます。

478
00:19:47,140 --> 00:19:49,720
今A. D-A-V-E-Nは目標である。

479
00:19:49,720 --> 00:19:51,220
だから今、私はするつもりです何これです。

480
00:19:51,220 --> 00:19:54,027
できるだけ早く私は、D通知を始めとして
そこにはポインタがありません。

481
00:19:54,027 --> 00:19:56,860
これは、現時点では、ガベージ値の
または私はヌルに初期化可能性があります。

482
00:19:56,860 --> 00:19:59,630
しかし、私は一緒に行く続けるみましょう
ツリーを構築するこのアイデア。

483
00:19:59,630 --> 00:20:04,260
私はこれらの別のものを割り当てさせ
その中に26の要素を持つノード。

484
00:20:04,260 --> 00:20:05,150
>> そして、あなたは何を知っていますか?

485
00:20:05,150 --> 00:20:09,130
これは、メモリ内だけのノードである場合、その
私は、構造体を使用して、malloc関数を使用して作成

486
00:20:09,130 --> 00:20:11,240
我々はすぐにわかりますように、
私はthis--するつもりです

487
00:20:11,240 --> 00:20:14,450
私はから矢印を引くつもりだ
ダウンDを表すもの

488
00:20:14,450 --> 00:20:15,860
この新しいノードに。

489
00:20:15,860 --> 00:20:19,240
そして今、第一次の
Davenの名前の文字、

490
00:20:19,240 --> 00:20:24,150
私が先に行くつもりV--のD-A-V--
そして、このように別のノードを描き、

491
00:20:24,150 --> 00:20:30,150
それによって、ここにV族元素、どの
我々はinstance--おっとために描きます。

492
00:20:30,150 --> 00:20:31,020
私たちはそこに描画されません。

493
00:20:31,020 --> 00:20:31,936
それはここに行くために起こっている。

494
00:20:31,936 --> 00:20:32,890

495
00:20:32,890 --> 00:20:35,712
>> その後、我々はするつもりだ
これはV.であると考える

496
00:20:35,712 --> 00:20:44,920
その後、ここまで私たちはインデックスになるだろう
ダウンVから我々はEを検討します何に

497
00:20:44,920 --> 00:20:50,100
その後、ここから私たちはするつもりだ
ここでこれらのノードのいずれかを持って行く。

498
00:20:50,100 --> 00:20:52,930
そして今、我々は答えるために質問があります。

499
00:20:52,930 --> 00:20:57,840
私は何とかあることを示すために必要
私たちは、文字列の末尾にDavenだ。

500
00:20:57,840 --> 00:20:59,490
だから、僕はそれがnull残すことができる。

501
00:20:59,490 --> 00:21:02,670
>> しかし、我々はDavenのが何を持っている場合は、
フルネームも、その

502
00:21:02,670 --> 00:21:04,280
我々は、ダベンポートと述べてきたように、ありますか?

503
00:21:04,280 --> 00:21:06,970
だからDavenは何である場合
実際に部分文字列、

504
00:21:06,970 --> 00:21:08,960
はるかに長い文字列の接頭辞?

505
00:21:08,960 --> 00:21:11,450
私達はちょうど永久にできない
何も起こっていないと言う

506
00:21:11,450 --> 00:21:14,410
我々は可能性があるので、そこに行くために
ダベンポートのような単語を挿入することはありません

507
00:21:14,410 --> 00:21:15,840
このデータ構造に

508
00:21:15,840 --> 00:21:19,560
>> だから我々は何ができるか、代わりです
これらの各要素を処理する

509
00:21:19,560 --> 00:21:22,170
多分2を有するものとして
それらの内の要素。

510
00:21:22,170 --> 00:21:24,810
一つは、確かに、ポインタである
私が行ってきたように。

511
00:21:24,810 --> 00:21:27,100
これらのボックスのため、各
ただ一つのセルではありません。

512
00:21:27,100 --> 00:21:29,855
しかし、どのような場合トップ
底の1のひとつ選ぶ

513
00:21:29,855 --> 00:21:32,230
ので、ヌルになるだろう
ただまだダベンポートありません。

514
00:21:32,230 --> 00:21:34,197
何なら、トップ1
いくつかの特別な値はありますか?

515
00:21:34,197 --> 00:21:36,530
そして、それは少しになるだろう
それをこのサイズを描画するのは難しい。

516
00:21:36,530 --> 00:21:38,130
しかし、それだけでチェックマークだと仮定します。

517
00:21:38,130 --> 00:21:38,920
チェックしてください。

518
00:21:38,920 --> 00:21:44,230
D-A-V-E-Nが文字列である
このデータ構造である。

519
00:21:44,230 --> 00:21:48,350
>> 一方、私はより多くのスペースを持っていた場合
ここで、私は、P-O-R-Tを行うことができます

520
00:21:48,350 --> 00:21:52,650
と私は、ノードにチェックを入れることができます
それは非常に最後に手紙Tを有する。

521
00:21:52,650 --> 00:21:55,460
だから、これは大規模である
複雑に見えるデータ構造。

522
00:21:55,460 --> 00:21:57,210
そして、私の手書き
確かに助けにはならない。

523
00:21:57,210 --> 00:22:00,043
しかし、私は、何かを挿入したい場合
他に、私たちはどうなるのかを検討してください。

524
00:22:00,043 --> 00:22:03,370
我々はデビッドを入れたい場合は、
私たちは、同じロジック、D-A-Vに従うだろう

525
00:22:03,370 --> 00:22:08,802
しかし、今私は次に指すことになり
要素ではないEから、私からDへ

526
00:22:08,802 --> 00:22:10,760
そうであるように起こっている
このツリー内の複数のノード。

527
00:22:10,760 --> 00:22:12,325
私たちは、以上のコールのmallocを持っているつもりです。

528
00:22:12,325 --> 00:22:14,700
しかし、私はしたくない
この絵の完全な混乱。

529
00:22:14,700 --> 00:22:17,710
それでは、1つではなく、見てみましょう
その、プリ策定されています

530
00:22:17,710 --> 00:22:21,810
このようにして、ドットをドットではない、
ドットが、ちょうど略さ配列。

531
00:22:21,810 --> 00:22:23,950
しかし、各ノードの
ここでは、この木のアップで

532
00:22:23,950 --> 00:22:26,700
同じthing--を表し
サイズ26の配列レイ。

533
00:22:26,700 --> 00:22:28,860
>> または私達はなりたい場合は、
本当に適切な今、何を

534
00:22:28,860 --> 00:22:30,790
誰かの名前などの場合
アポストロフィ、レッツ

535
00:22:30,790 --> 00:22:35,560
各ノードが実際に持っていることを前提とし
その中に27のインデックスだけでなく、26のような。

536
00:22:35,560 --> 00:22:42,020
だから、これは今のデータであることを行っている
構造はtrie--、T-R-I-Eと呼ばれる。

537
00:22:42,020 --> 00:22:46,120
たぶんあるトライ、
ツリーの歴史的に巧妙な名前

538
00:22:46,120 --> 00:22:49,040
そのはのために最適化さだ
もちろん、検索、

539
00:22:49,040 --> 00:22:50,870
それはトライですので、I-Eで綴られている。

540
00:22:50,870 --> 00:22:52,710
しかし、それはトライの歴史です。

541
00:22:52,710 --> 00:22:55,860
>> だから、トライがこのツリー状のデータであり、
家系図のような構造

542
00:22:55,860 --> 00:22:57,510
それは、最終的にはそのように動作します。

543
00:22:57,510 --> 00:23:00,890
そして、ここでのほんの一例です
他の人の名前の全体の束。

544
00:23:00,890 --> 00:23:03,540
しかし、今の質問
手元に持っているものです。

545
00:23:03,540 --> 00:23:08,070
我々は間違いなく、よりを導入することによって得られる
複雑なデータ構造、および一

546
00:23:08,070 --> 00:23:09,870
率直に言って、それは大量のメモリを使用しています。

547
00:23:09,870 --> 00:23:11,703
>> 、たとえ理由
現時点では、私が唯一だ

548
00:23:11,703 --> 00:23:15,050
D'sのポインタを使用して
AとVとESとNS、

549
00:23:15,050 --> 00:23:16,700
私は多くのメモリの一体を無駄にしています。

550
00:23:16,700 --> 00:23:18,030

551
00:23:18,030 --> 00:23:22,660
しかし、私は一つのリソースを費やす場所、
私は戻って別のものを獲得する傾向があります。

552
00:23:22,660 --> 00:23:26,020
だから私はより多くのスペースを費やしている場合には、
おそらく望み何ですか?

553
00:23:26,020 --> 00:23:27,407
私は何より少ない支出てること?

554
00:23:27,407 --> 00:23:28,240
読者:少ない時間。

555
00:23:28,240 --> 00:23:28,990
DAVIDマラン:時間。

556
00:23:28,990 --> 00:23:30,320
さて、なぜそれがでしょうか?

557
00:23:30,320 --> 00:23:33,880
さて、挿入は何ですか
時間、今やビッグOの観点から、

558
00:23:33,880 --> 00:23:37,660
Davenのような名前の
またはダベンポートまたはデビッド?

559
00:23:37,660 --> 00:23:39,340
さて、Davenは5つのステップだった。

560
00:23:39,340 --> 00:23:42,350
ダベンポートは、9つのステップになり、
ので、それはさらにいくつかの手順になります。

561
00:23:42,350 --> 00:23:44,250
デビッドは、同様に5つのステップになります。

562
00:23:44,250 --> 00:23:47,230
だから、それらは、コンクリートである
数字、しかし確実にあります

563
00:23:47,230 --> 00:23:49,550
の上限
誰かの名前の長さ。

564
00:23:49,550 --> 00:23:52,240
そして実際、問題で
5仕様のセット、

565
00:23:52,240 --> 00:23:54,050
我々は提案するつもりだ
それは何か、その

566
00:23:54,050 --> 00:23:55,470
それが40-いくつか奇数の文字です。

567
00:23:55,470 --> 00:23:58,180
>> 現実的には、誰も持っていません
無限に長い名前、

568
00:23:58,180 --> 00:24:01,542
αの長さということである
名前または当社がかもしれない文字列の長さ

569
00:24:01,542 --> 00:24:03,750
の特定の状態を有する
構造は間違いなく何ですか?

570
00:24:03,750 --> 00:24:05,550

571
00:24:05,550 --> 00:24:06,250
それは一定です。

572
00:24:06,250 --> 00:24:06,430
右?

573
00:24:06,430 --> 00:24:09,310
それはのような大きな一定かもしれない
40代が、それは一定である。

574
00:24:09,310 --> 00:24:13,752
そしてそれはどのように多くのへの依存を持たない
その他の名称は、このデータ構造である。

575
00:24:13,752 --> 00:24:15,460
換言すれば、I場合
今挿入したかった

576
00:24:15,460 --> 00:24:20,540
コルトンまたはガブリエルまたはロブまたはZamylaまたは
アリソンまたはベリンダまたはその他の名前

577
00:24:20,540 --> 00:24:23,940
スタッフからこのデータに変換
構造は、実行時間である

578
00:24:23,940 --> 00:24:26,750
他の名前を挿入する
全く影響されようとして

579
00:24:26,750 --> 00:24:30,220
どのように多くの他の要素によるものである
既にデータ構造内?

580
00:24:30,220 --> 00:24:31,040
そうではありません。

581
00:24:31,040 --> 00:24:31,540
右?

582
00:24:31,540 --> 00:24:36,150
我々は効果的に使用しているため
この多層ハッシュテーブル。

583
00:24:36,150 --> 00:24:38,280
との実行時間
これらの操作のいずれか

584
00:24:38,280 --> 00:24:41,510
の数に依存しているではない
データ構造内の要素

585
00:24:41,510 --> 00:24:43,090
最終的にしようとしているか
データ構造内とすることで、

586
00:24:43,090 --> 00:24:44,714
しかし、どのような特別の長さ?

587
00:24:44,714 --> 00:24:46,500

588
00:24:46,500 --> 00:24:49,200
>> 対象の文字列
作るんおり、挿入された

589
00:24:49,200 --> 00:24:52,580
この漸近的に一定
1のtime--大きなO。

590
00:24:52,580 --> 00:24:54,720
と率直に言って、ただで
現実の世界では、この

591
00:24:54,720 --> 00:24:58,380
Davenの名前をとり挿入手段
5つのステップ、またはダベンポート9様

592
00:24:58,380 --> 00:25:00,100
ステップ、またはデビッドの5つのステップ。

593
00:25:00,100 --> 00:25:03,071
それはかなりくそ小さな実行時間です。

594
00:25:03,071 --> 00:25:05,320
そして、確かに、それは非常にだ
良いこと、特に

595
00:25:05,320 --> 00:25:08,126
それは総に依存しません
そこにある要素の数。

596
00:25:08,126 --> 00:25:10,500
だから我々はこれを実装する方法
コー​​ド内の構造の種類は?

597
00:25:10,500 --> 00:25:12,900
それはもう少しだ
複雑な、まだそれはだ

598
00:25:12,900 --> 00:25:15,050
のアプリケーションだけ
基本的なビルディングブロック。

599
00:25:15,050 --> 00:25:17,830
私は再定義するつもりです
私たちノードを次のように

600
00:25:17,830 --> 00:25:21,100
BOOL word--と呼ばれ、この
何でも呼び出すことができた。

601
00:25:21,100 --> 00:25:23,970
しかし、ブール値を表す
私は、チェックマークとして描いたもの。

602
00:25:23,970 --> 00:25:24,490
はい。

603
00:25:24,490 --> 00:25:26,720
これは文字列の終わりです
このデータ構造である。

604
00:25:26,720 --> 00:25:30,702
>> もちろん、ノードスター
子供に言及がある。

605
00:25:30,702 --> 00:25:32,410
そして、確かに、ただ好き
家系、あなた

606
00:25:32,410 --> 00:25:34,370
ノードを検討する
それをオフにぶら下がっている

607
00:25:34,370 --> 00:25:36,920
一部の親の底部の
子どもされる要素。

608
00:25:36,920 --> 00:25:40,510
だから子供たちがしようとしている
27の配列を、27日いずれかになり

609
00:25:40,510 --> 00:25:41,680
ちょうどアポストロフィためのものである。

610
00:25:41,680 --> 00:25:43,390
私たちは、ソートするつもりだ
特別な場合のこと。

611
00:25:43,390 --> 00:25:45,400
ですから、特定のを持つことができます
アポストロフィを含む名前。

612
00:25:45,400 --> 00:25:47,399
多分ハイフンべき
そこに行くが、あなたはよ

613
00:25:47,399 --> 00:25:50,330
p個セット5我々は唯一のケアに表示
文字やアポストロフィ約。

614
00:25:50,330 --> 00:25:52,990
>> そして、あなたはどのように表すか
データ構造自体?

615
00:25:52,990 --> 00:25:56,454
どのようにルートを表します
このトライの、いわば?

616
00:25:56,454 --> 00:25:59,620
さて、あなたは、リンクされたリストと同じように
最初の要素へのポインタを必要としています。

617
00:25:59,620 --> 00:26:04,270
トライであなただけのいずれかが必要
このトライのルートへのポインタ。

618
00:26:04,270 --> 00:26:07,290
そこからあなたがハッシュすることができます
あなたのようにダウンして深く深く

619
00:26:07,290 --> 00:26:10,460
構造内の他のすべてのノードに。

620
00:26:10,460 --> 00:26:13,440
だから、単純にこの缶の持つ
私たちは、その構造体を表しています。

621
00:26:13,440 --> 00:26:15,877
>> 今ああ、質問をMeanwhile--。

622
00:26:15,877 --> 00:26:17,220
>> 読者:BOOL言葉は何ですか?

623
00:26:17,220 --> 00:26:20,490
>> DAVIDマラン:ブール·ワードがある
ちょうどこのC化身

624
00:26:20,490 --> 00:26:22,920
私が説明したものの
ここでは、ときに、このボックスに

625
00:26:22,920 --> 00:26:26,000
私は、それぞれの分割開始
2ピースに配列の要素。

626
00:26:26,000 --> 00:26:27,600
一つは、次のノードへのポインタである。

627
00:26:27,600 --> 00:26:30,280
もう一つは、である必要があります
チェックボックスのようなもの

628
00:26:30,280 --> 00:26:33,770
はい、ありますと言って
ここで終了Daven語、

629
00:26:33,770 --> 00:26:35,610
私たちはしたくないので、
現時点では、デイブ。

630
00:26:35,610 --> 00:26:39,320
>> Daveはあることを行っているにもかかわらず
合法的な言葉は、彼がトライではありません

631
00:26:39,320 --> 00:26:39,830
まだ。

632
00:26:39,830 --> 00:26:40,950
そしてDは言葉ではない。

633
00:26:40,950 --> 00:26:42,770
とD-Aは、単語や名前ではありません。

634
00:26:42,770 --> 00:26:45,020
だから、チェックマーク
あなただけ一度示している

635
00:26:45,020 --> 00:26:48,190
このノードがヒット
文字の前の道

636
00:26:48,190 --> 00:26:50,700
実際にあなたが挿入した文字列。

637
00:26:50,700 --> 00:26:53,660
だから、すべてのブール値です
そこには私たちのためにやっている。

638
00:26:53,660 --> 00:26:55,500
>> トライ上の任意の他の質問?

639
00:26:55,500 --> 00:26:56,215
うん。

640
00:26:56,215 --> 00:26:58,035
>> 聴衆:オーバーラップとは何ですか?

641
00:26:58,035 --> 00:26:59,945
あなたがDaveとDavenを持っている場合はどうなりますか?

642
00:26:59,945 --> 00:27:00,820
DAVIDマラン:パーフェクト。

643
00:27:00,820 --> 00:27:02,580
あなたがDaveとDavenを持っている場合はどうなりますか?

644
00:27:02,580 --> 00:27:06,240
我々は挿入した場合ので、ニックネームを言う
David-- Dave--のD-A-V-Eの?

645
00:27:06,240 --> 00:27:07,370

646
00:27:07,370 --> 00:27:08,700
これは実際に超簡単です。

647
00:27:08,700 --> 00:27:10,325
だから我々は唯一の4つのステップを取るつもりだ。

648
00:27:10,325 --> 00:27:11,042

649
00:27:11,042 --> 00:27:15,847
D-A-V-E。そして、私はに何がありますか
私はその第4のノードを打つ一度やる?

650
00:27:15,847 --> 00:27:16,680
ちょうどチェックしよう。

651
00:27:16,680 --> 00:27:18,000
我々はすでに行ってもいいです。

652
00:27:18,000 --> 00:27:18,840
Doneを。

653
00:27:18,840 --> 00:27:19,750
4つのステップ。

654
00:27:19,750 --> 00:27:21,590
漸近的に一定の時間。

655
00:27:21,590 --> 00:27:26,300
そして今、我々はそれが両方のデイブ示さきた
そしてDavenは、構造内の文字列です。

656
00:27:26,300 --> 00:27:27,710
そうではない問題。

657
00:27:27,710 --> 00:27:30,200
そして、どのように存在に気づく
Davenのそれをしなかった

658
00:27:30,200 --> 00:27:34,750
いつでも多かれ少なかれを取る
デイブおよびその逆のための時間。

659
00:27:34,750 --> 00:27:36,000
>> だから我々は今、他に何ができますか?

660
00:27:36,000 --> 00:27:40,680
私たちは前にこの比喩を使ってきた
トレーのようなものを表す。

661
00:27:40,680 --> 00:27:43,380
しかし、それはことが判明
トレイスタックは、実際に

662
00:27:43,380 --> 00:27:47,187
別の抽象データの実証
より高いレベルのデータ構造type--

663
00:27:47,187 --> 00:27:49,770
終わりの日はちょうどであること
配列やリンクリストのような

664
00:27:49,770 --> 00:27:50,970
以上の世俗的な何か。

665
00:27:50,970 --> 00:27:53,270
しかし、それはもっと面白い
概念的なコンセプト。

666
00:27:53,270 --> 00:27:56,440
これらのようなスタック、
ここメイザーでトレイ、

667
00:27:56,440 --> 00:27:58,750
一般的に呼ばれている
ちょうどスタックをthat--。

668
00:27:58,750 --> 00:28:02,540
>> データ構造のこの種の
あなたは2 operations--を持っている

669
00:28:02,540 --> 00:28:05,880
あなたがのために1いわゆるプッシュを持っている
スタックに何かを追加

670
00:28:05,880 --> 00:28:08,320
別のトレイを置くように
スタックの一番上にバックアップします。

671
00:28:08,320 --> 00:28:11,350
そして、あなたを意味する、ポップ
一番上のトレイを脱ぐ。

672
00:28:11,350 --> 00:28:16,210
しかし、どのようなスタックに関する重要なのは、ということです
それがこの奇妙な特性を持っている。

673
00:28:16,210 --> 00:28:19,560
食堂のスタッフの通りです
次の食事のためのトレイを並べ替える、

674
00:28:19,560 --> 00:28:21,380
何がになるだろう
どのように学生約真

675
00:28:21,380 --> 00:28:22,856
このデータ構造と相互作用?

676
00:28:22,856 --> 00:28:24,480
読者:彼らは1オフをポップするつもりだ。

677
00:28:24,480 --> 00:28:26,550
DAVIDマラン:彼らはするつもりだ
1オフ、うまくいけばトップをポップ。

678
00:28:26,550 --> 00:28:28,910
それ以外の場合は、だけの種類の愚かだ
底にすべての道を行く。

679
00:28:28,910 --> 00:28:29,070
右?

680
00:28:29,070 --> 00:28:31,620
データ構造は、実際には許可しない
あなたは、少なくとも底のトレイをつかむために

681
00:28:31,620 --> 00:28:32,520
簡単に。

682
00:28:32,520 --> 00:28:35,040
したがって、この好奇心があります
スタックへのプロパティ

683
00:28:35,040 --> 00:28:39,730
最後の項目であること
最初の1外になるだろう。

684
00:28:39,730 --> 00:28:43,400
およびコンピュータ科学者が呼び出す
これは後入れ先出しLIFO--。

685
00:28:43,400 --> 00:28:45,540
そして、それは実際に持っているん
興味深い応用。

686
00:28:45,540 --> 00:28:50,090
それは必然的にいくつかのように明確ではありません
他のものは、それが、実際には、有用であり得る

687
00:28:50,090 --> 00:28:54,040
それは、実際に実現することができる
いくつかの異なる方法で。

688
00:28:54,040 --> 00:28:58,550
>> だから一つであり、実際に、みましょう
私にその飛び込むまでもありません。

689
00:28:58,550 --> 00:28:59,860
のではなく、これをやってみましょう。

690
00:28:59,860 --> 00:29:03,700
ほとんどの1を見てみましょう
同じ考えが、それはちょっと公平だ。

691
00:29:03,700 --> 00:29:04,200
右?

692
00:29:04,200 --> 00:29:07,560
あなたはこれらのファンの男の子の一つ以上なら
本当にアップル製品が好きな女の子

693
00:29:07,560 --> 00:29:10,130
あなたが午前3:00に目が覚めた
いくつかの店で並ぶ

694
00:29:10,130 --> 00:29:14,150
非常に最新のiPhoneを取得するには、
このようにキューに入れられた可能性があります。

695
00:29:14,150 --> 00:29:15,800
>> 今、キューは非常に意図的に名前が付けられています。

696
00:29:15,800 --> 00:29:18,190
ありますので、それはラインだ
それにはいくつかの公平性。

697
00:29:18,190 --> 00:29:18,690
右?

698
00:29:18,690 --> 00:29:21,690
あなたがしている場合、それは一種の吸い込まだろう
アップルストアで最初にそこに着いた

699
00:29:21,690 --> 00:29:25,700
しかし、あなたは効果的に一番下です
トレイその後のAppleの従業員のため

700
00:29:25,700 --> 00:29:28,189
誰が最後の人をポップ
実際にラインに入った。

701
00:29:28,189 --> 00:29:31,230
スタックやキュー、たとえそう
機能的に彼らはsame--の一種だ

702
00:29:31,230 --> 00:29:33,105
それはちょうどこのコレクションだ
資源のの

703
00:29:33,105 --> 00:29:36,210
成長しshrink--するつもりはあります
それは、この公平性の側面、

704
00:29:36,210 --> 00:29:39,634
現実の世界では、少なくとも、
どこで行使操作

705
00:29:39,634 --> 00:29:40,800
根本的に異なっている。

706
00:29:40,800 --> 00:29:43,360
キューstack--
rather--持っていると言われて

707
00:29:43,360 --> 00:29:45,320
二つの操作:n個のキューおよびdキュー。

708
00:29:45,320 --> 00:29:46,341

709
00:29:46,341 --> 00:29:48,090
またはあなたはそれらを呼び出すことができます
物事の任意の数。

710
00:29:48,090 --> 00:29:50,770
しかし、あなたは単にキャプチャしたい
1が追加されているという考え

711
00:29:50,770 --> 00:29:53,230
一つは、最終的に減算される。

712
00:29:53,230 --> 00:29:58,840
>> さてボンネットの下に、両方のスタック
キューがどのように実装することができますか?

713
00:29:58,840 --> 00:30:01,390
私たちは、のコードに行くことはありません
それより高いレベルのため、

714
00:30:01,390 --> 00:30:03,387
アイデアは、ソートのより明白である。

715
00:30:03,387 --> 00:30:04,470
私は意味、人間は何をしますか?

716
00:30:04,470 --> 00:30:07,030
私はAppleの最初の人間だ場合
ストアこれはフロントドアで、

717
00:30:07,030 --> 00:30:08,130
あなたが知っている、私はここに立ってするつもりです。

718
00:30:08,130 --> 00:30:09,750
そして次の人の
ここに立つつもり。

719
00:30:09,750 --> 00:30:11,500
そして次の人の
ここに立つつもり。

720
00:30:11,500 --> 00:30:13,792
だから何のデータ構造
キューに向いている?

721
00:30:13,792 --> 00:30:14,542
>> 聴衆:キュー。

722
00:30:14,542 --> 00:30:15,667
DAVIDマラン:まあ、待ち行列。

723
00:30:15,667 --> 00:30:16,390
かしこまりました。

724
00:30:16,390 --> 00:30:16,920
他には?

725
00:30:16,920 --> 00:30:17,600
>> 読者:リンクリスト。

726
00:30:17,600 --> 00:30:18,990
>> DAVIDマラン:リンク
あなたが実装できるリスト。

727
00:30:18,990 --> 00:30:22,500
とリンクされたリストが原因その後いいです
対照的に、それは長い任意に成長することができます

728
00:30:22,500 --> 00:30:24,880
いくつかの固定された数を有することに
ストア内の人々の。

729
00:30:24,880 --> 00:30:27,030
しかし、おそらく固定数
場所の合法的である。

730
00:30:27,030 --> 00:30:30,350
彼らは唯一の20のように持っている場合ので、
初日のiPhone、多分

731
00:30:30,350 --> 00:30:33,930
彼らは唯一のサイズの配列を必要とする
そのキューを表すために20、その

732
00:30:33,930 --> 00:30:37,070
私たちが話し始めると、今だけと言うことです
これらのより高いレベルの問題について、

733
00:30:37,070 --> 00:30:38,890
あなたはそれを実装することができます
任意の数の方法。

734
00:30:38,890 --> 00:30:42,030
そしておそらくちょうどに行くあります
空間と時間にトレードオフである

735
00:30:42,030 --> 00:30:43,950
あるいは単に自分のコードの複雑さ。

736
00:30:43,950 --> 00:30:45,380
>> スタックはどう?

737
00:30:45,380 --> 00:30:48,190
さて、スタックは、我々はあまりにも見てきました
ちょうどこれらのトレイである可能性があります。

738
00:30:48,190 --> 00:30:50,007
そして、あなたは、この配列を実装することができます。

739
00:30:50,007 --> 00:30:53,090
しかし、いくつかの点では、アレイを使用する場合は、
何トレーに起こるだろう

740
00:30:53,090 --> 00:30:54,173
あなたが鎮圧しようとしている?

741
00:30:54,173 --> 00:30:55,170

742
00:30:55,170 --> 00:30:55,670
わかりました。

743
00:30:55,670 --> 00:30:57,490
あなただけになるだろう
それほど高く行くことができる。

744
00:30:57,490 --> 00:31:00,156
そして、私は彼らがマザーにしていると思う
実際にその開口部に凹ん。

745
00:31:00,156 --> 00:31:01,950
だから、確かに、それはほとんどだ
メイザーが使用しているような

746
00:31:01,950 --> 00:31:03,783
固定サイズの配列、
あなただけのことができるので、

747
00:31:03,783 --> 00:31:08,302
その開口部で非常に多くのトレイに収まる
人々の膝の下にある下壁。

748
00:31:08,302 --> 00:31:10,010
そしてその結果は次のようになります
配列であると言われ、

749
00:31:10,010 --> 00:31:14,300
しかし、我々は確かにそれを実装することができ
より一般的にはリンクされたリストを持つ。

750
00:31:14,300 --> 00:31:16,390
>> さて、どのような別のデータ構造はどうですか?

751
00:31:16,390 --> 00:31:18,760
私はここに視覚的な他の1を引き上げてみましょう。

752
00:31:18,760 --> 00:31:24,710
ここで、この約1どのようなもの?

753
00:31:24,710 --> 00:31:28,920
なぜそれが持っていないために役に立つかもしれない
トライのように空想何か、どの

754
00:31:28,920 --> 00:31:32,370
我々はこれらの非常に広いのノードを持っていた見て、
それらの各々は、アレイ内にある?

755
00:31:32,370 --> 00:31:35,740
しかし、我々はより多くの何かを何をすれば
単純に、古い学校の家系図のように、

756
00:31:35,740 --> 00:31:38,110
ここに、そのノードのそれぞれ
ほんの数を記憶している。

757
00:31:38,110 --> 00:31:42,180
代わりに、名前または子孫の
ちょうどこのような番号を記憶している。

758
00:31:42,180 --> 00:31:45,250
>> 我々が使用するだけでなく、専門用語
データ構造は、両方の試行で

759
00:31:45,250 --> 00:31:49,510
トライは、再び、である木、
ちょうど1そのノード配列です、

760
00:31:49,510 --> 00:31:51,680
あなたがまだあるかもしれない
小学校から、使用

761
00:31:51,680 --> 00:31:53,860
あなたは家族を作ったとき
tree--葉や根

762
00:31:53,860 --> 00:31:57,250
木との子の
親とその兄弟。

763
00:31:57,250 --> 00:32:03,670
そして、私たちは木を実装する場合があり、
例えば、単にこのよう。

764
00:32:03,670 --> 00:32:07,420
ツリーは、ノードとして場合、一
数はこれらの円、

765
00:32:07,420 --> 00:32:09,947
それは持っているつもりはない
つのポインタが、二つ。

766
00:32:09,947 --> 00:32:11,780
そしてできるだけ早くあなたが追加する
第2のポインタ、あなた

767
00:32:11,780 --> 00:32:13,905
実際に今ソートすることができます
二次元データの

768
00:32:13,905 --> 00:32:14,780
メモリ内の構造。

769
00:32:14,780 --> 00:32:16,660
ずっと二次元様
配列は、次の操作を実行でき

770
00:32:16,660 --> 00:32:18,904
二次元のようなものを持っている
リンクされたリストが、もの

771
00:32:18,904 --> 00:32:20,820
それがパターンに従う
どこに何サイクルがありません。

772
00:32:20,820 --> 00:32:24,487
それは本当に1を持つツリーです
祖父母方法ここまで、その後

773
00:32:24,487 --> 00:32:27,320
いくつかの両親と子供たちと
孫とひ孫。

774
00:32:27,320 --> 00:32:28,370
等。

775
00:32:28,370 --> 00:32:32,390
>> しかし、あまりにもこのことについては本当にきちんとしたものだ
ちょうどコードのビットであなたをいじめるために、

776
00:32:32,390 --> 00:32:35,370
からリコール再帰
しばらく前に、それによって

777
00:32:35,370 --> 00:32:38,220
あなたが自分自身を呼び出す関数を書く。

778
00:32:38,220 --> 00:32:41,140
これは美しい機会です
何かを実装する

779
00:32:41,140 --> 00:32:42,920
再帰のように、このためを考えてみましょう。

780
00:32:42,920 --> 00:32:43,860
>> これが木です。

781
00:32:43,860 --> 00:32:48,040
と私はどのようで少し肛門してきた
私は通りに整数を入れる。

782
00:32:48,040 --> 00:32:51,020
それは特別になるようにそんなに
二分探索木をname--。

783
00:32:51,020 --> 00:32:53,460
今、私たちは、バイナリを聞いた
あなたを検索することができますが、

784
00:32:53,460 --> 00:32:55,180
この事の名前から逆動作しますか?

785
00:32:55,180 --> 00:32:59,280
どのように私のパターンとは何ですか
このツリーに整数を挿入?

786
00:32:59,280 --> 00:33:00,696
それは任意ではありません。

787
00:33:00,696 --> 00:33:01,570
いくつかのパターンがあります。

788
00:33:01,570 --> 00:33:02,090
うん。

789
00:33:02,090 --> 00:33:03,370
>> 読者:左側の小さいもの。

790
00:33:03,370 --> 00:33:03,690
>> DAVIDマラン:うん。

791
00:33:03,690 --> 00:33:05,062
小さいものは左側にある。

792
00:33:05,062 --> 00:33:06,270
大きなものは右側にあります。

793
00:33:06,270 --> 00:33:12,940
そのような真のステートメントがあること
親は、その左側の子よりも大きい

794
00:33:12,940 --> 00:33:14,850
その右の子よりも小さい。

795
00:33:14,850 --> 00:33:17,750
そして一人でいることさえある
再帰的な言葉の定義

796
00:33:17,750 --> 00:33:20,500
あなたはそれを適用することができますので、
すべてのノードに同じロジック

797
00:33:20,500 --> 00:33:23,080
それだけボトムス
アウト、ベースケースあなたなら

798
00:33:23,080 --> 00:33:25,740
あなたのいずれかを打ったとき、意志
葉、いわば、

799
00:33:25,740 --> 00:33:28,580
休暇は、さらに子を持たないところ。

800
00:33:28,580 --> 00:33:30,614
>> 今、どのように数44を見つけるかもしれない?

801
00:33:30,614 --> 00:33:32,280
あなたはHM、ルートから始まると言うでしょう。

802
00:33:32,280 --> 00:33:35,690
55は44ではないだから私は行きたくない
右または、私は左に行きたいですか?

803
00:33:35,690 --> 00:33:37,190
さて、明らかにあなたが左に行きたい。

804
00:33:37,190 --> 00:33:40,060
そしてそれはちょうど携帯電話のようなものだ
バイナリ検索で書籍の例

805
00:33:40,060 --> 00:33:41,099
より一般的。

806
00:33:41,099 --> 00:33:43,390
しかし、我々はそれを実装している
今もう少し動的に

807
00:33:43,390 --> 00:33:45,339
配列ができる場合がありますより。

808
00:33:45,339 --> 00:33:48,130
そして実際に、あなたが見てみたい場合は、
コー​​ドで、一見してください。

809
00:33:48,130 --> 00:33:49,671
これは、ラインの全体の束のように見えます。

810
00:33:49,671 --> 00:33:51,220
しかし、それは美しく簡単です。

811
00:33:51,220 --> 00:33:54,490
あなたは、関数を実装する場合
その目的は生活の中で呼ば検索

812
00:33:54,490 --> 00:33:57,290
値を検索することです
のようなnは、整数、

813
00:33:57,290 --> 00:34:01,756
あなたが1 pointer--で渡されている
根のノードへのポインタ、

814
00:34:01,756 --> 00:34:04,380
むしろ、そこからそのツリーの
あなたが他のすべてにアクセスすることができ、

815
00:34:04,380 --> 00:34:08,850
どのように素直に気付く
あなたはロジックを実装することができます。

816
00:34:08,850 --> 00:34:10,880
木がnullの場合、
明らかにそれはありません。

817
00:34:10,880 --> 00:34:11,880
ちょうどfalseを返してみましょう。

818
00:34:11,880 --> 00:34:12,000
右?

819
00:34:12,000 --> 00:34:14,040
あなたはそれに何も渡していない場合、
そこには何もありません。

820
00:34:14,040 --> 00:34:17,900
>> そうでなければ、nがより小さい場合
今n個の矢印N--ツリー矢印、

821
00:34:17,900 --> 00:34:20,670
我々は、スーパーを導入しましたリコール
簡潔に先日、

822
00:34:20,670 --> 00:34:25,100
それはちょうど、デリファレンスを意味し、
ポインタとnと呼ばれるフィールドを見てください。

823
00:34:25,100 --> 00:34:27,690
だから、そこに行くと意味
Nと呼ばれるフィールドを見てください。

824
00:34:27,690 --> 00:34:33,810
nのであれば、あなたが与えられている値は、小さい
木々の整数の値よりも、

825
00:34:33,810 --> 00:34:35,449
どこに行きたいですか?

826
00:34:35,449 --> 00:34:36,389
左へ。

827
00:34:36,389 --> 00:34:37,780
>> だから、再帰を気づく。

828
00:34:37,780 --> 00:34:39,860
私は真実ではないreturning--よ。

829
00:34:39,860 --> 00:34:40,989
偽ません。

830
00:34:40,989 --> 00:34:45,670
私はどんな答えを返すよ
渡し、呼び出しから自分自身にある

831
00:34:45,670 --> 00:34:50,100
冗長で再びnは、
今は少し異なる何ですか?

832
00:34:50,100 --> 00:34:51,989
どうすれば問題を小さくするのですか?

833
00:34:51,989 --> 00:34:54,920
私は2番目として渡している
引数ではなく、ツリーのルート、

834
00:34:54,920 --> 00:34:59,616
しかし、この場合は左の子。

835
00:34:59,616 --> 00:35:00,990
だから私は左の子に渡している。

836
00:35:00,990 --> 00:35:04,720
>> 一方、nがより大きい場合
私は現在見ているノード、

837
00:35:04,720 --> 00:35:06,690
私は右側を検索します。

838
00:35:06,690 --> 00:35:10,880
そうでなければ、木は、nullでない場合と
要素は左にはない場合

839
00:35:10,880 --> 00:35:13,240
それは、右にはない
ケース素晴らしく何ですか?

840
00:35:13,240 --> 00:35:14,630

841
00:35:14,630 --> 00:35:18,440
私たちは実際にノードを見つけた
質問、および私たちはtrueを返します。

842
00:35:18,440 --> 00:35:21,490
>> だから我々は単に表面に傷だ
現在、これらのデータ構造の一部。

843
00:35:21,490 --> 00:35:24,370
問題は5を設定では、よ
なおさらこれらを探る、

844
00:35:24,370 --> 00:35:27,250
そして、あなたのデザインが与えられます
このことについて移動する方法の選択。

845
00:35:27,250 --> 00:35:30,250
私が上で結論付けたいのですがどのような
わずか30秒ティーザーです

846
00:35:30,250 --> 00:35:32,080
来週以降を待って何の。

847
00:35:32,080 --> 00:35:35,390
>> 我々はありがたいbegin--として、あなたはかもしれない
ゆっくりと私たちの移行をthink--

848
00:35:35,390 --> 00:35:38,680
Cと下の世界から
レベルの実装の詳細、

849
00:35:38,680 --> 00:35:42,090
我々は取ることができている世界へ
他の誰かが最終的に持っていることを付与された

850
00:35:42,090 --> 00:35:44,010
これらのデータを実装
私たちのための構造、

851
00:35:44,010 --> 00:35:47,570
そして我々は理解することから始めましょう
実装の現実世界の手段

852
00:35:47,570 --> 00:35:50,560
ウェブベースのプログラムと
より一般的にウェブサイト

853
00:35:50,560 --> 00:35:52,910
そしてまた、非常にセキュリティ
我々は唯一だ含意

854
00:35:52,910 --> 00:35:54,850
の表面を傷つけるし始めて。

855
00:35:54,850 --> 00:35:57,320
ここで私たちを待って何です
来る日。

856
00:35:57,320 --> 00:36:00,480
>> [ビデオ再生]

857
00:36:00,480 --> 00:36:03,432

858
00:36:03,432 --> 00:36:12,780
>> -Heは、メッセージに付属している、
すべての彼の独自のプロトコルを持つ。

859
00:36:12,780 --> 00:36:26,110

860
00:36:26,110 --> 00:36:30,894
彼は残酷の世界に来た
ファイアウォール、思いやりルータ、

861
00:36:30,894 --> 00:36:33,368
そして危険、死よりもはるかに悪い。

862
00:36:33,368 --> 00:36:35,280

863
00:36:35,280 --> 00:36:36,236
彼は速いです。

864
00:36:36,236 --> 00:36:37,980
彼は強いです。

865
00:36:37,980 --> 00:36:42,830
彼は、TCP / IPのだ、と彼はあなたのアドレスを持っている。

866
00:36:42,830 --> 00:36:45,290

867
00:36:45,290 --> 00:36:48,074
「ネットの戦士たち。」

868
00:36:48,074 --> 00:36:49,660
[ENDビデオ再生]

869
00:36:49,660 --> 00:36:50,910
DAVIDマラン:来週来る。

870
00:36:50,910 --> 00:36:51,880
私たちは、あなたが表示されます。

871
00:36:51,880 --> 00:36:54,615

872
00:36:54,615 --> 00:36:56,060
[ビデオ再生]

873
00:36:56,060 --> 00:36:59,240
-and今、「ディープ思考」
Davenファーナムによる。

874
00:36:59,240 --> 00:37:02,030

875
00:37:02,030 --> 00:37:05,820
-Davidはいつも始まる
、と講演「よし。」

876
00:37:05,820 --> 00:37:08,750
なぜ、 "ここソリューションです
「今週の問題セットに

877
00:37:08,750 --> 00:37:12,180
または「私たちは、Aのすべてを与えている?」

878
00:37:12,180 --> 00:37:13,380
[笑い]

879
00:37:13,380 --> 00:37:15,530
[ENDビデオ再生]